武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵野公園 オフィシャルブログ

20 / 22« 先頭...10...1819202122

2012年12月7日

武蔵野公園の紅葉色づき情報(12月6日)

箭真舳(やまべ)橋あたりのモミジ並木の紅葉は、終わりに近づいていますが、

園内では、場所によっては鮮やかさを保っている樹木もあります。

 

↓箭真舳(やまべ)橋あたりのモミジ並木

 

↓まだ鮮やかなモミジ(上)、トウカエデ(下)

 

今週末は、落葉拾いなどいかがでしょう?

 

季節の花、緑、生きもの| とん

2012年12月3日

武蔵野公園の紅葉色づき情報(12月2日)

昨晩の冷たい雨で、園内の紅葉が「散り始め」となりました。

はらはらと葉が散るモミジのトンネルも良い雰囲気です。

 

落葉の絨毯を堪能できるのもこの季節ならではです。

 

 

冬芽もすくすくと育ちました(コブシ)。

園内では冬への準備が着々と進行中です。

季節の花、緑、生きもの| とん

2012年11月23日

武蔵野公園の紅葉色づき情報(11月23日)

連休初日は雨ですが、見ごろ中の紅葉は、雨でもなかなか”おつ”な雰囲気です。

(23日:維持管理スタッフ撮影)

 

明日から徐々に青空が戻り、お出かけ日和になるそうなので、秋の思い出作りのお手伝いが出来ればと思います。

季節の花、緑、生きもの| とん

2012年11月20日

武蔵野公園の紅葉色づき情報(11月20日)

園内の多くの木々が見頃を迎えました。

 

箭真舳(やまべ)橋あたりのモミジ並木も、全体的に紅葉し見頃となりました↓。

なお、昨年は、12月に入ると散り始め、上旬には落葉となりました。

 

 

その他の木々も見頃を迎えました。

(ラクウショウ)

 

(トウカエデ)

 

朝晩は冷えますので、コートと手袋とマフラーでのご来園が良さそうです。

季節の花、緑、生きもの| とん

2012年11月18日

武蔵野公園の紅葉色づき情報(11月18日)

箭真舳(やまべ)橋あたりのモミジ並木は、全体的に紅葉してきました。

↓このような状況です(11月18日現在)。

週明けからは朝晩の冷え込みが一段と厳しくなるようなので、

紅葉も一段と進み、今週中には見頃になるのでは、、、と予想しています。

 

その他、ヨシも見頃を迎えておりますので、暖かい服装でご来園ください!

季節の花、緑、生きもの| とん

2012年11月16日

武蔵野公園の紅葉色づき情報(11月16日)

朝晩の冷え込みがだんだんと厳しくなりました。

気温差もあり、適当に雨も降り、園内の木々の色づきも進んでいます。

イチョウ(左)、トウカエデ(右)

 

 

箭真舳(やまべ)橋あたりのモミジ並木も、前回(11/10)ブログよりもかなり色づいてきました。

↓このような状況です(11月16日現在)。

例年の見頃は11月下旬から12月上旬ですが、色づき状況を見ながら季節を感じるものよさそうです。

季節の花、緑、生きもの| とん

2012年11月11日

紅葉情報(11月10日)

こんにちは。

そろそろ秋も深まってきましたので、武蔵野公園サービスセンター前にて、紅葉情報の提供を始めました。

園内散策の前にぜひ、お立ち寄り下さい。

 

紅葉マップも配布中です。

 

本格的なモミジの紅葉はまだですが、他の樹種は、既に色づいており、なかなか渋い感じになっています。落葉ファンにはぴったりの季節です。

 

↓ラクウショウ(22番苗圃)

 

↓左:トウカエデ(バーベキュー広場)

↓右:トチノキ・ハクウンボク(6番苗圃)

 

 

なお、箭真舳(やまべ)橋あたりのモミジ並木の様子は、

↓このような状況です(昨年も11月10日ごろから色づき始めていました)。

これからどんどん色づいていくと思いますので、ぜひお楽しみに!

季節の花、緑、生きもの| とん

2012年11月2日

紅葉情報(11月2日)

秋の行楽といえば、やっぱり紅葉狩り!

武蔵野公園でも、樹木によっては色づき始めています。

(写真は、ユリノキとモミジバスズカケノキ)

 

園内の紅葉の名所は、野川の箭真舳(やまべ)橋あたりの川沿いのモミジ並木。

川沿いの道を覆うように垂れ下がっているモミジが真っ赤に紅葉した様は見事です。

なお、昨年の見ごろは11月中旬以降でした(下の写真は去年の11月26日)。

 

ちなみに、現在の様子は下の通りです(2012年11月2日)。

ぜひ、ご来園ください。多磨多摩見頃

季節の花、緑、生きもの| とん

2012年10月18日

『秋の生きものガイドウォーク』開催しました(10/7)

「秋のヒンヤリ感ファン」の皆様こんにちは。

10/7(日)に『秋の生きものガイドウォーク!』を開催いたしました。

公園内を散策し、秋の生きものや植物の観察を行いました。

担当は、前回もちびっ子に人気の平山レンジャー です。

 

まずは、集合場所でいきなり発見された「ハラビロカマキリ」です。

子ども達が観察していると、お尻から何かが、、、、。

ハリガネムシが出てきました!なんだか気持ち悪いです。

昆虫類の寄生虫だそうです、、、。

 

次は、クヌギです。

落葉樹ですが、ドングリになるまで2年かかります。

子どもが喜ぶ形です。

落ちているドングリについても、みんなで調べてみました。

ハイイロチョッキリについても学びました。

 

次は、エンジュです。

中国では尊重されていて、学問と権威のシンボルだったそうです。

 

 

次は、エンマコオロギ、オンブバッタなどなど。

子どもたちは、昆虫が大好きです。

秋の虫たちの美しい声もたくさん聞こえていました。

 

その他、ホオノキを見たり、トンボを観察したりと、園内の秋を学びました。

子どもたちは、見たこと聞いたことを一生懸命に記録しています!

 

 

最後は、ツバキの実です。

種を剥いて、細かく砕くと。ほんのり液体が出てきました。

シャンプーや整髪料などで有名な椿油は種からとれるのですね。

 

今回は、開催間際まで雨が降っていましたが、

ガイドウォーク開始時には青空も見え、天候に恵まれました。

ご参加の方々、ありがとうございました。

動植物に親しんでいただき、

「深まっていく秋」も実感していただけたのではないでしょうか。

 

なお、武蔵野公園は、11月から本格的な紅葉シーズンです。

ぜひ、また秋を感じに来て下さい(写真は、2011年11月下旬)。

イベント,季節の花、緑、生きもの| とん

2012年10月4日

実りの秋

10 月に入りだんだんと気温が下がり、秋らしさがグッと増してきました。

武蔵野公園でも、秋らしさがグッグッと増しています!

 

写真は、台風の影響などで、大量に地上に降りた木の実たちです。

秋らしいです。

シラカシ、コナラ、クヌギ、マテバシイ、クリ、ムクノキ、トチノキ、サクラ、カヤ、エンジュ、、、、などなど。

どれがどれだか分りますか?

 

実りの秋は、公園散策に最適な季節です。

ぜひ、お立ち寄りください。

 

(※:動植物は、観察が終わったらもとの場所に戻してあげましょう。)

季節の花、緑、生きもの| とん

20 / 22« 先頭...10...1819202122