武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵野公園 オフィシャルブログ

スタッフの紹介

名前   :虫目ちゃん

avatar

2018年8月22日

園路封鎖解除のお知らせ

いつも武蔵野公園をご利用いただきありがとうございます。

スズメバチ発生のため23番苗圃横の園路を封鎖しておりましたが、

巣を駆除し、戻りバチもいなくなったことが確認できましたので、

本日17時から規制帯を解除しました。

ご迷惑をおかけいたしました。

 

これから秋にかけてが、スズメバチの数がもっとも増え、危険な季節です。

園内でハチを見かけたら、手で払ったりせず静かにその場を離れてください。

巣を見つけた場合は、サービスセンターまでご一報ください。

 

その他| 虫目ちゃんavatar

2018年8月17日

園路封鎖のお知らせ

いつも武蔵野公園をご利用いただきありがとうございます。

園路近くにスズメバチの巣が見つかったため、現在

23番苗圃横を通ってバーベキュー広場方面に向かう園路を封鎖しております。

ハチ通行止め

 

スズメバチが活発に活動しており、通行は大変危険です。

ご迷惑をおかけしますが、安全のため迂回をお願いいたします。

 

 

その他| 虫目ちゃんavatar

2018年8月17日

青い実と生きた宝石

美しい昆虫は色々いますが、アカスジキンカメムシもその一つ。

金属光沢のある明るい緑色のボディにピンク色の模様が走り、宝石のようにきれいです。

元気な個体ほど色も鮮やか。大好物は果実です。

どこにいますか?と聞かれると、ミズキの木でよく見ますと答えていたのですが、

こちら武蔵野公園ではサンシュユの木が大人気でした。

アカスジキンカメムシとサンシュユの実

サービスセンターの横にたくさん実をつけた木があり、

まだ未熟な緑色の実に、たくさんアカスジキンカメムシがやってきています。

ひなたで見ると、ピカピカに光って、美麗ぶりがよくわかります!

アカスジキンカメムシ

見たい!という方、ご案内いたします♪

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2018年8月9日

発見!ナナフシモドキ

じゃぶじゃぶ池の賑わう夏らしい日の午後、
園内巡回中に、通りがかった子どもたちが
「これ何?]とみせてくれたものは…

武蔵野公園ナナフシモドキ0727

ナナフシモドキ(茶色)でした!

けっこう立派なサイズです。

ナナフシモドキアップ

「写真撮ってもいい?」と訊ねると「これ珍しいの?」との応答。

ナナフシモドキは珍しい昆虫ではないのですが、
茶色や緑色でごらんのとおり木の枝そっくりのイキモノ。

探していたってなかなか目に留まるものではありません。

良く見つけたね~!!

 

公園の自然は実に豊かで多様です。

夏休み、ぜひ出会いを探しに来てみてね♪

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2018年8月4日

8月8日じゃぶじゃぶ池休止のお知らせ

いつも武蔵野公園をご愛顧いただきありがとうございます。

水道メーター交換に伴う断水のため、下記日程でじゃぶじゃぶ池をお休みします。

2018年8月8日(水) 9:00~11:00

またこの間、サービスセンター前の1号トイレと付近の水飲み場も断水します。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

工事・維持管理のお知らせ| 虫目ちゃんavatar

2018年8月3日

どこか涼しげ、シマサルスベリ

武蔵野公園苗圃の角にひときわ大きなサルスベリの木があります。

名前のとおりにつるつる滑りそうな真っ白な幹が見事。

でも、花が目立ちません。

シマサルスベリ

咲いていないのかな?と近づいてよく見ると、

清楚な白い花がたくさん咲いていました。

シマサルスベリ花①

実はこの木は、シマサルスベリ(島百日紅)。野性では沖縄で見られる品種です。

普通のサルスベリより花が小さく、色も白一色。

華やかなピンクのサルスベリもいいですが、

こちらの涼しげな花もすてきです。

シマサルスベリアップ

花の時期はサルスベリより短いので、

ぜひ開花中にご覧ください。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2018年8月2日

夏を彩るサルスベリ

園内各所でサルスベリの花が見ごろを迎えています。

サルスベリ300802

高台の飛地公園のサルスベリの並木は、

花つきがよく見応えがあります。

飛び地サルスベリ300801

フリルたっぷりの花は、ピンクだけでなく白も華やか。

青空に映えます!

白花サルスベリ300802

花の少ないこの時期に、長い間美しい花を楽しませてくれる、

実にありがたい樹木です。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2018年7月30日

夏花壇

連日の酷暑、人間の体はすっかりまいっていますが、

植物にとっても厳しい暑さです。

武蔵野公園北花壇

今年6月に東京都から支給された苗を植えた夏花壇は、

今のところ順調に生育中です。

武蔵野公園花壇300729

暑さに強い品種といえど、あまりの暑熱。

元気がなくならないよう、見ごろが長く続くよう、

スタッフも暑さと闘いながら、除草、花がらつみ、水やりなど

花壇の手入れをしています。

武蔵野公園花壇散水中

 

来園者の方にお声がけいただくのが大きな励みになっております。

ご来園の際はぜひごらんください。

園内施設の紹介| 虫目ちゃんavatar

2018年7月12日

オトギリソウの花畑

武蔵野公園 西側の園路とくじら山の間の樹林地で、

オトギリソウの黄色い花が咲いています。
武蔵野公園オトギリソウアップ

野草らしく、目立って大きい花ではありませんが、

木蔭で群生して揺れる様子は、どこか涼しげです。
一瞬でも暑さを忘れさせてくれる風景をお楽しみください。

武蔵野公園オトギリソウ0703

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2018年7月7日

エンジュの花を見るには

武蔵野公園、エンジュの花が盛りです。

武蔵野公園エンジュアップ300705

といっても、背が高い樹に咲く、緑色っぽいクリーム色の小花は目立ちません。

正門広場の1本などは、落ちた花の絨毯で、ようやくその存在に気付く感じです。

 

ところが、くじら山のてっぺんに登って東側を見ると…。
武蔵野公園エンジュ300705

すこし見下ろす感じになって、白い花が咲いているのが目立ちます。

ちょっとだけ鳥になった気分。

くじら山から見るのがおススメです。

ぜひてっぺんに立って、季節の花を愛でてみてください。

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar