武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵野公園 オフィシャルブログ

スタッフの紹介

名前   :とん

avatar

2012年5月7日

旅立ち

今年も園内で新たな旅立ちがありました!

園内に2箇所。エナガたちが巣を作っていたのですが、

4/30に1箇所(雛10羽)。今朝、もうひとつの箇所の雛(13羽)が無事に巣立ちました。

他の鳥や人間たちに邪魔されないだろうか、、、。など気にしていたので、良かったです。

 

↓抱卵中(4/6)。苔をクモの巣でまとめて巣にするそうです。

巣に頭を入れて餌をあげているのでしょうか。

 

↓巣立つ瞬間!(4/30)。顔が出てきました。

 

↓巣立った直後の「雛の横並び」をエナガ団子というそうです(4/30)。

まるまるしていてかわいいです。

 

↓本日、巣立ちの兄弟たち(5/6)。ちょっと離れた下にもいますね。

 

4/30に巣立った雛たちは、6時00分から2時間30分かけて10羽が巣立ち、

今朝の雛たちは、6時45分から7分間で、13羽も雛が巣立ちました。

今朝の雛は、「先日の雨の関係で巣立ちの時期が後ろにずれ、巣の中で大分成長してからの巣立ちだから全員巣立つまでの時間が短かったのだろう」との考察でした。

 

また、

5/6午後には、4/30巣立ちの子と5/6巣立ちの子が合流していたそうです。

↓すごい団子になっています。16羽??

 

来年も、もっとたくさんの旅立ちがあると良いなと思います。

※やさしい見守りをお願い致します。

(写真・情報協力:公園利用者様)

季節の花、緑、生きもの| とんavatar

2012年4月28日

武蔵野公園のサクラ開花情報(4月28日)

春の訪れを彩った桜たちも、溢れんばかりの新緑にバトンタッチしつつあります。

 

ウワミズザクラ(上溝桜):満開

良い香りが漂います。ほかの桜に比べ虫たちの飛来が多いような気がします。

 

一般的な桜のイメージとは違い、まるでブラシのようです。

カンザン(関山):散り始め

ギョイコウ(御衣黄):散り始め

 

追伸

桜たちに代わり、ハナミズキが開花しています。

お散歩コースに最適です!

 

 

くじら山、はらっぱも元気いっぱいです!

 

ゴールデンウィークもぜひ武蔵野公園でお楽しみください!

季節の花、緑、生きもの| とんavatar

2012年4月25日

武蔵野公園のサクラ開花情報(4月24日)

武蔵野公園の桜の季節もそろそろ終盤です。

 

ウワミズザクラ(上溝桜):開花

総状の花がすべて開花するとブラシのようになります。

虫が引き付けられる甘い香りがするそうです。

引き付けられたいです。

 

カンザン(関山):満開~散り始めへ

花弁の重みで枝が下がってきています。

 

 

ギョイコウ(御衣黄): 開花~散り始めへ

中央部が赤みを帯び、花弁が反り返りました。

もうすぐ散ってしまう兆候のようです。

 

ショウゲツ(松月):満開

花が美しいです。

 

追伸

桜は、散った後も園内を彩ってくれています。

(チューリップ花壇を彩る桜の花弁)

季節の花、緑、生きもの| とんavatar

2012年4月23日

武蔵野公園のサクラ開花情報(4月22日)

後半担当の桜たちの開花が急速に進んでいます。

 

○カンザン(関山):満開~散り始め

・桜のトンネルです。

 

○ウコン(鬱金):満開~散り始め

・天候が良いと、もう少し黄色に見えるかも。

 

○ギョイコウ(御衣黄):7分~満開

・最盛期を過ぎると、赤みを帯びるそうなので、これからも要注意。

 

○スルガダイニオイ(駿河台匂):7分~満開

・名前の通り近寄ると良い香りがしました。

 

○フゲンゾウ(普賢象):7分~満開

○ウワミズザクラ(上溝桜):蕾

・蕾の先っちょが白くなってきました。そろそろです。

・他の桜とは花の形が異なるので楽しみです。

 

追伸

・クヌギも開花しています。

・桜に比べると地味ですが、こちらは、風媒花なので、地味でも良いそうです。

季節の花、緑、生きもの| とんavatar

2012年4月16日

武蔵野公園のサクラ開花情報(4月16日)

ソメイヨシノやヤマザクラなどは、葉桜となりつつありますが、

4月中旬からの桜が開花しています。

 

ヤエベニシダレ(八重紅枝垂):満開

このページの表題写真の場所です。

 

アラシヤマ(嵐山):7分咲き

一重咲き。新芽も出てきています。

 

スミゾメ(墨染):満開

墨色に見えるでしょうか?

 

イチヨウ(一葉):7分咲き

見事な八重咲き。満開時には白くなるそうです。

雄しべが一本突き出ています。

 

オオシュウサトザクラ(奥州里桜):満開

半八重咲きです。

 

オオヤマザクラ(大山桜):7分咲き

淡紅色でヤマザクラより花が大きいです。

 

ウスズミ(薄墨):満開~散り始め

 

コケシミズ(苔清水):満開

縁の方の色が濃いです。

 

ヨウキヒ(楊貴妃):5分咲き

まるで楊貴妃のようです。

 

ギョイコウ(御衣黄):開花

なんと淡緑色!

葉緑体仲間のウコンとともに最近、問い合わせが多いです。

見ごろが楽しみです。

 

<園内風景>

「桜よりもチューリップ!」な姉弟

 

「ため池」の桜

 

武蔵野公園の桜花期は、まだ続きます~。

季節の花、緑、生きもの| とんavatar

2012年4月12日

武蔵野公園のサクラ開花情報(4月12日)

ソメイヨシノは、花びらが”ひらひら”と舞っています。

サービスセンター前のヤマザクラ、シラユキ、オオシマザクラなどが見頃を迎えています。

その他、本数は少ないですが、スミゾメ、ミナカミ、ヤツブサ、シロタエ、アラシヤマなども順次、開花しています(写真は、サービスセンター前)。

 

公園西側の野川のシダレザクラも見頃です。

 

このところ桜にばかり目がいっていましたが、

いつの間にか、桜の下のチューリップ花壇も順調です。

春の公園をお楽しみください。

 

季節の花、緑、生きもの| とんavatar

2012年4月9日

武蔵野公園のサクラ開花情報(4月9日)

本日も絶好のサクラ日和です。

オオカンザクラ:満開

カンヒザクラ:満開

ソメイヨシノ:満開

ヤマザクラ:3分咲き

オオシマザクラ:3分咲き

サトザクラ:蕾

 

サービスセンターでは、サクラ情報(開花状況、マップ、写真)を提供しています。

ご来園の際は、サービスセンターにて情報収集後、サクラ観察されることをお勧めします。

   

季節の花、緑、生きもの| とんavatar

2012年4月6日

武蔵野公園のサクラ開花情報(4月6日)

東京都心で”サクラ満開”宣言が出ましたが、園内でも開花が進んでいます。

 

サービスセンター前に設置しているパンフレット(サクラマップ、各種サクラ写真)を片手に、花の色、花弁の数、開花時期などを確認しながら散策すると楽しいです。

ぜひ、ご来園ください。

 

オオカンザクラ:満開

カンヒザクラ:満開

ソメイヨシノ:7分咲き(↓写真参照)

 

 

 

ヤマザクラ:場所によっては開花 ※本数第1位 約400本!

オオシマザクラ:場所によては開花(↓写真参照) ※本数第2位 約100本!

 

本数は少ないですが、

ウスゲヤマザクラ、 オオウチヤマ、シラユキ、ヤエベニシダレも開花しました。

(↓ウスゲヤマザクラ)。

季節の花、緑、生きもの| とんavatar

2012年4月2日

武蔵野公園のサクラ開花情報(4月2日)

このところの暖かさを受けて、サクラの開花が始まりました。

 

オオカンザクラ

 

7分咲きです。

ヒヨドリが蜜を食べにたくさん集まっています。

 

カンヒザクラ

 

釣鐘状の花が特徴です。3分咲きです。

 

ソメイヨシノ

開花しました。まだ1分咲き程ですが、蕾は大きくピンク色になっています。

 

武蔵野公園は、かくれたサクラの名所です。

約40種のサクラが5月上旬まで次々と開花します。

ソメイヨシノ一辺倒ではない、一味違う観察が楽しめます!

 

サクラの足元には、春の花も広がっています。

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| とんavatar

2012年3月27日

春の花ガイドウォーク!

2012年3月24日(土)「春の花ガイドウォーク!」が開催されました!

武蔵野公園の特徴である「苗圃」周辺を散策し、

草本や樹木の花、トチノキの花などの冬芽の観察、

ニリンソウやヒガンバナなど、この先見られる花の紹介を行いました。

 

↓ フデリンドウの芽を観察中。

 

 

↓ トチノキの冬芽を観察中。

 

 

↓ 梅の観察中。

 

 

↓ ホトケノザ。

↓ヒメオドリコソウ

 

「説明がとてもよかった!」、「今後も頻繁に開催してほしい!」

といった意見も頂き、大盛況でした!

 

追伸

現在、梅が満開ですが、早咲きのサクラの開花も徐々に始まりました。

↓ オオカンザクラ(3月25日現在 0.5分咲き)

3月末から5月上旬まで、約40種類のサクラが、次々と開花していきます。

ぜひ!ご来園ください。

 

 

イベント| とんavatar