武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵野公園 オフィシャルブログ

2018年12月27日

年末年始休館のお知らせ

いつも武蔵野公園をご利用いただきありがとうございます。

12月29日(土)~1月3日(木)の間は、

武蔵野公園サービスセンターは、休館いたします。

期間中は、野球場及びバーベキュー施設は利用できませんので、予めご了承ください。

また期間中、誰でもトイレを防犯上の理由で施錠いたします。

ただし、サービスセンター横の1号トイレ、はけの道沿いの5号トイレの

二カ所の誰でもトイレは、10時から16時まで開錠します。

駐車場は通常通りご利用いただけます。

1月4日からは通常通り開館いたします。

今年もスタッフ手作りの門松ができました。

武蔵野公園門松ペア20181227

武蔵野公園門松アップ

園内のロウバイやタケを使っています。

来年もよろしくお願いいたします。

その他| 虫目ちゃんavatar

2018年12月27日

園名看板をリニューアルしました

武蔵野公園の東八道路沿い園名板、これまで、

老朽化して傷んできたところを補修して、だましだまし使ってきましたが、

お正月を前に新しい看板に取り換えました!

武蔵野公園園名板リニューアル

デザインは前回と同じく丸太を輪切りにしたもの。

天然素材の上、雨風にさらされるので、どうしても劣化していきますが、

防腐効果の高い塗料を使い、丸太にもタガをつけて、

少しでも長くきれいに使えるよう工夫してみました。

武蔵野公園の新しい顔、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

園内施設の紹介| 虫目ちゃんavatar

2018年12月25日

冬の花の季節へ

冬の気配が濃くなった武蔵野公園、

花も、真冬~新春の花に移り変わってきました。

武蔵野公園ロウバイ301224

ソシンロウバイの透き通る黄色い花が、日当たりのよいところから咲きだしました。
ほんの一部が咲きだしただけでも甘い香りでそれとわかります。

ツバキの花も、早咲きの品種から見ごろになってきています。
中には香りのするツバキもありますが、こちらはロウバイとちがって控えめ。
顔を近づけるとほのかに香る程度。これはこれで趣きがあります。

武蔵野公園ツバキ301224

1月~2月まで見ごろが続きます。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2018年12月21日

名残の紅葉

今週は陽ざしの暖かい日が続きました。

武蔵野公園内、はけの道の沿った北側の園地は、

紅葉がゆっくり進んだので、まだところどころで

コナラやモミジの紅葉が見られます。

コナラ黄葉名残
モミジ紅葉名残

鮮やかなモミジの向こうに、

どじょう池のススキの真っ白になった穂が揺れています。

冬枯れまであとわずか、名残の秋です。

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2018年12月14日

紅い実、白い実

北風が冷たいものの、美しく晴れた武蔵野公園。

苗圃に白い花がたくさんついているような樹木があります。

武蔵野公園センダンの実ロング301214

センダンの実でした。

寒さが深まるにつれて、黄緑色~クリーム色~白に変っていきますが、

ずいぶん白くなっていますね。青い空に映えてきれいです。

センダンアップ

園内各所のサンシュユも、すっかり葉を落とし、
枝に残った真っ赤な実がきれいです。
武蔵野公園サンシュユの実301214

赤い鳥 小鳥 なぜなぜ赤い 赤い実を食べた

白い鳥 小鳥 なぜなぜ白い 白い実を食べた

(北原 白秋)

久しぶりに懐かしい歌を思い出しました。

実際にはどちらの実も小鳥には人気がなく、
おかげでしばらくの間、初冬の公園を美しく彩ってくれます。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2018年12月12日

クリスマスや新年の準備に

武蔵野公園で一番高台にある飛地公園。

広場の真ん中に立派なスギの木が立っています。

コウヨウザン(広葉杉)という中国大陸原産の樹木です。

この木は、マツボックリに似た球果をつけ、これがなかなか可愛いのです。

ちょっとトゲトゲした感じ。大きさが程よく、リースやスワッグに付けるとすてきです。

コウヨウザン球果

武蔵野公園では他にも、アカマツやドイツトウヒのマツボックリや、

モミジバフウ、ユリノキなどの実が拾えます。

秋の実いろいろ

足を延ばしてお隣の野川公園に行けば、ヒマラヤスギのバラのような球果も、

そろそろシーズンに。

クリスマスや新年に向けて、リース材料を集めながらの散策いかがでしょうか?

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2018年12月9日

断水のお知らせ

日頃より武蔵野公園をご利用いただきありがとうございます。

近隣の水道官取替工事に伴い、以下の時間帯、

3号トイレ、4号トイレ、苗圃内の水道が断水となります。

また、工事完了後に水道水が濁る場合があります。

皆さまにはご不便おかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

12月10日(月)午後23時頃から

12月11日(火)午前5時頃まで(予定)

その他| 虫目ちゃんavatar

2018年12月6日

【開催報告】むさしのカレッジ「本の世界を歩こう」

12月2日(日) むさしのカレッジ「”そと読み”を楽しむ」の、スペシャルイベント、

ガイドウォーク「本の世界を歩こう」が開催され、11名の方にご参加いただきました。

GW1

文学のガイド担当は、パークライフマガジン編集者でもある

リュエルスタジオ鈴木佳子さん。

自然のガイド担当は、都立小宮公園所長のパークレンジャー蜂須賀公之さん。

さらに、スペシャルゲスト!

小金井市在住の作家、碧野圭さんが参加してくださいました!

紅葉の武蔵野公園内を、長野まゆみさんの「野川」の自然描写を朗読しながら歩き、

時には、林床に柔らかく繁る野草や、実生の幼木に触れ、

GW2

くじら山では、山の上から鳥の目で風景を見下ろします。

GW3

碧野先生からは、ご近所との距離が近い小金井の地域特性が「菜の花食堂」シリーズに

反映されていることや、大岡昇平の「武蔵野夫人」へのオマージュとして

「全部だきしめて」にはあえて小金井という地名をはっきり出していることなど、

創作のお話をうかがいました。

燃えるように美しいモミジ並木の下を通って

GW5

高村薫さんの「我らが少女A」の舞台、野川公園やなぎ橋付近へ。

GW6

川辺の雑木林、大芝生を抜けて、

野川公園サービスセンターにゴール!

目で見る風景と朗読で耳に入る風景を楽しむガイドウォークを

楽しんでいただけたでしょうか。

野川公園サービスセンターでは、9日(日)まで、

”そと読み”向けの本の貸し出しも実施中です。

ぜひお立ち寄りください。

 

イベント| 虫目ちゃんavatar