武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵野公園 オフィシャルブログ

2012年10月18日

『秋の生きものガイドウォーク』開催しました(10/7)

「秋のヒンヤリ感ファン」の皆様こんにちは。

10/7(日)に『秋の生きものガイドウォーク!』を開催いたしました。

公園内を散策し、秋の生きものや植物の観察を行いました。

担当は、前回もちびっ子に人気の平山レンジャー です。

 

まずは、集合場所でいきなり発見された「ハラビロカマキリ」です。

子ども達が観察していると、お尻から何かが、、、、。

ハリガネムシが出てきました!なんだか気持ち悪いです。

昆虫類の寄生虫だそうです、、、。

 

次は、クヌギです。

落葉樹ですが、ドングリになるまで2年かかります。

子どもが喜ぶ形です。

落ちているドングリについても、みんなで調べてみました。

ハイイロチョッキリについても学びました。

 

次は、エンジュです。

中国では尊重されていて、学問と権威のシンボルだったそうです。

 

 

次は、エンマコオロギ、オンブバッタなどなど。

子どもたちは、昆虫が大好きです。

秋の虫たちの美しい声もたくさん聞こえていました。

 

その他、ホオノキを見たり、トンボを観察したりと、園内の秋を学びました。

子どもたちは、見たこと聞いたことを一生懸命に記録しています!

 

 

最後は、ツバキの実です。

種を剥いて、細かく砕くと。ほんのり液体が出てきました。

シャンプーや整髪料などで有名な椿油は種からとれるのですね。

 

今回は、開催間際まで雨が降っていましたが、

ガイドウォーク開始時には青空も見え、天候に恵まれました。

ご参加の方々、ありがとうございました。

動植物に親しんでいただき、

「深まっていく秋」も実感していただけたのではないでしょうか。

 

なお、武蔵野公園は、11月から本格的な紅葉シーズンです。

ぜひ、また秋を感じに来て下さい(写真は、2011年11月下旬)。

イベント,季節の花、緑、生きもの| とんavatar

2012年10月4日

実りの秋

10 月に入りだんだんと気温が下がり、秋らしさがグッと増してきました。

武蔵野公園でも、秋らしさがグッグッと増しています!

 

写真は、台風の影響などで、大量に地上に降りた木の実たちです。

秋らしいです。

シラカシ、コナラ、クヌギ、マテバシイ、クリ、ムクノキ、トチノキ、サクラ、カヤ、エンジュ、、、、などなど。

どれがどれだか分りますか?

 

実りの秋は、公園散策に最適な季節です。

ぜひ、お立ち寄りください。

 

(※:動植物は、観察が終わったらもとの場所に戻してあげましょう。)

季節の花、緑、生きもの| とんavatar