武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2018年9月26日

ショウリョウバッタモドキのかくれんぼ

武蔵国分寺公園のばったランドには、ショウリョウバッタモドキというバッタが住んでいます。
こちらが、そのショウリョウバッタモドキ!
東京では数が少なくなってきているバッタです。
DSC_4988
ちょっと見た感じでは、ショウリョウバッタなど、よく見かけるバッタに似ています。
ところが、じっくり観察してみると、他のバッタにはあまり見られない面白い行動を観察できます。
こんな風に、イネ科の細長い葉っぱにくっついていることの多いショウリョウバッタモドキ。
DSC_4961
人が近づいたり、危険を感じると・・・
ササッと葉の裏側に隠れます!
DSC_4963
バッタといえば、ジャンプして逃げていくイメージがありますが、ショウリョウバッタモドキは隠れることの方が得意なようです。
このショウリョウバッタモドキ、よく探してみるとこんな色のタイプも見つかります。
背中が赤紫色!きれいですね。
名称未設定-1
ススキの葉っぱもこんな風に、部分的に紫色を帯びることがあります。
ショウリョウバッタモドキはそんな葉っぱにそっくり!
うまく化けているんですね。
名称未設定-2
ばったランドではススキの花も開花しています。
ぜひバッタたちに会いに来てくださいね!
DSC_4954

季節の花、緑、生きもの| ゴマちゃんavatar

2018年7月31日

夏の昆虫

暑い日が続いています。
公園では、セミやバッタ、トンボの仲間など、夏らしい昆虫がたくさん見られるようになってきました。こちらはシオカラトンボ!
DSC_0773_00007
こちらは芝生で見つかった、茶色のショウリョウバッタ!
DSC_3377_00001
今度はイチモンジセセリ。蛾と間違われることもありますが、かわいらしいセセリチョウの仲間です。
DSC_2989_00008
先日のディスカバリーツアーでも人気だったトラフカミキリ!遠くから見るとスズメバチにそっくり。

クワの木のまわりをじっくり探すと見つかります#。
DSC_3012_00003
さて、比較的花をつける植物が少ないこの季節ですが、花壇にはかわいらしい花がたくさん咲いています。
こちらはセンニチコウ!
DSC_2925_00009
他にも、メランポジウム、ガザニア、ニチニチソウといった夏の暑さにも強い花が植えられています。これが虫たちに大人気。いろいろな虫が花を訪れていますので、ぜひ探してみてください。
DSC_2867_00006
こちらは美しいキアゲハ!
羽化からそれほど経っていないのか、全く傷みのない美しい翅です!
DSC_2874_00005
正面顔もキュート!
DSC_2902_00010
熱中症には十分気をつけて、ぜひ夏の昆虫探しを楽しんでみてくださいね。

季節の花、緑、生きもの| ゴマちゃんavatar