武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2020年12月26日

武蔵の池 生きものレスキュー速報!

四季折々にカワセミやトンボなどが飛来する「武蔵の池」。

この池にもっとたくさんの生きものがすめるように、岸辺の改修とお掃除を行っています。完全に水を抜く前に池に住んでいる生きものをレスキューしました。

https://www.youtube.com/watch?v=6tf6SqzNd4Y

 

捕まえることのできた生きものは、なんと4600匹を超えました!

速報12

こちらの速報は池の周りにも掲示してます。

また、生きものレスキュー当日の様子を動画に致しましたので、是非ご覧ください!

レスキューした魚やヤゴたちは、掃除や岸辺の改修が終わり次第水を張り、池に戻す予定です。

ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

 

季節の花、緑、生きもの| ムーavatar

2016年8月15日

園内情報mini更新しました

園内情報miniを更新しました。

今回のテーマは、「武蔵の池のトンボさがし」です。

 

 

 

トンボの特徴や、武蔵の池のココでトンボにあえるよ!

を、ご紹介しています。

武蔵の池まわりで、本物のトンボを探してみてね♪

 

また、サービスセンターでは、トンボをはじめ、

季節ごとのレンジャーミニ図鑑を配布しております。

どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

季節の花、緑、生きもの| カラミ―avatar

2016年7月30日

武蔵の池にカイツブリあらわる!!

昨年度に大掃除をして、とってもきれいになった武蔵の池。

 

島が石組みになり、のぼりやすくなったためか、

カルガモの親子が例年以上によく見られます。

 

 

ほほえましい親子の姿をゆっくり見ていると、

ヨシやハス、ガマが茂る島の奥で

バチャバチャしている小さなカモがいます。

 

 

 

なにか違和感が・・ちょっと目つきがワルイ??

小さな潜水士 【カイツブリ】 でした。

 

目つきが悪いなって言っていましたが、

よ~くみるとかわいい姿です。

 

 

う~~ん、気持ちよさそう~~

 

カイツブリは、今回はじめて、武蔵の池で確認しました。

 

 

見かけによらず大食らいなカイツブリは、

魚など小さな生きものがたくさんいる池が大好き。

器用に水にもぐり、たくさんの魚をつかまえては、たいらげていきます。

 

 

武蔵の池の島を石組みにしたりして、

生きものが棲みやすい環境を整えたことで、

魚が増えたから来てくれたのでしょうか。

 

 

これからも、ちょいちょいやって来てほしいものです♪

季節の花、緑、生きもの| カラミ―avatar

2015年11月29日

武蔵国分寺公園の魅力

職場体験で武蔵国分寺公園に三日間お世話になりました国分寺市立第二中学校の二年生です。三日間体験して感じた武蔵国分寺公園の魅力を紹介します。

 

花壇ボランティア

花壇ボランティアの皆さんと、チューリップの球根、パンジーの苗を入口の花壇に植えました。雨が降っていて寒く、過酷な作業でした。春に花が咲くのでぜひ見きてください。 (さらに…)

園内施設の紹介| カラミ―avatar