武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

1 / 1612345...10...最後 »

2020年9月8日

優雅に飛ぶチョウ~ジャコウアゲハ~

こんにちは!パークレンジャーの中村です。

猛暑日が続いていますが、管理所のまわりをゆったりと優雅に飛んでいたチョウがいたのでご紹介します。

P8254918s

よく見るアゲハチョウとはちょっと違う模様の「ジャコウアゲハ」というチョウです。

幼虫が食べるウマノスズクサにとまっていたのでもしかして!?と思い、周辺の葉っぱをよく見ると・・・

P8254919s

葉っぱの裏側にオレンジ色の卵がありました!一度見つかると目が慣れてくるのか

P8254928s

色んな所に産みつけてあるのが見つかりました。

ジャコウアゲハのオスはお腹から甘いような粉っぽいような複雑な匂いを出します。その匂いが香水に使われるジャコウに似ているため、この名前が付きました。

また、ジャコウアゲハは匂いだけでなく毒も持っています。幼虫は毒のあるウマノスズクサを食べることで、体に毒をため込んで一生を通して自分の身を守ります。毒に守られているから敵を気にせず、ゆったり優雅に飛ぶことができるのです。

 

実はこのジャコウアゲハ、「オキクムシ」と呼ばれることもあり、ある怪談と関係があります。

皆さんは「皿屋敷」をご存じでしょうか?

名前にぴんと来なくても、井戸から「お菊」の亡霊があらわれ「一枚・・・二枚・・・」とうらめしそうに皿を数える場面は、知ってる方も多いのではないでしょうか。

お話によって少し違いがありますが、その「お菊」が無実の罪で捕まり後ろ手縛りにされた姿が、このチョウの蛹に似ているため「オキクムシ」と呼ばれるようになりました。

DSC_0480_00004

そういわれると何となく後ろ手縛りの女性に見えるような気がしてきますね。

オキクムシだけでなく、公園で見かけた他の生きものにももしかしたら色んな物語があるかもしれません。熱中症や体調に気を付けて、ぜひ散策して探してみてくださいね!

季節の花、緑、生きもの| ムー

2020年8月24日

変化するスイフヨウ

サービスセンター裏(東側)に咲いている
スイフヨウが見ごろです。

 

朝は白色。

IMGP0319

午後はほんのり桃色。

IMGP0329

夕方になると、しぼんで紅色に変化します。

IMGP0346

花びらの色が変化して、白と桃色のコントラストがステキです!

季節の花、緑、生きもの| カラミ―

2020年1月30日

くさきち・くさひめ冬眠中

昨年皆さまに見に来て可愛いがっていただいた

武蔵国分寺公園のカメアイドル♬

くさきちくん・くさひめちゃんは

ただいま冬眠中zzzzzです。

IMGP0213 しばらくなが~~いおやすみをしますが 暖かくなったら、また会いに来てくださいね!

季節の花、緑、生きもの| カラミ―

2019年9月16日

サンゴジュの実

猛暑が去り、ようやく秋らしくなってきました。

 

サンゴジュの実が、赤く色づきとても鮮やかです。

IMGP0182

珊瑚樹の名前の由来は、赤く熟する実を珊瑚に見立てているそうです。

IMGP0177

*泉地区メタセコイア休憩所、西元地区南東口にサンゴジュの木があります。

 

秋の公園をお楽しみください!

季節の花、緑、生きもの| カラミ―

2019年7月9日

【開催予告】ちょいボラWEEKS開催!

気軽にボランティアしてみませんか?
手ぶらで参加OK、期間中いつでもちょっとだけ花壇のボランティアに参加できる、
「ちょいボラWEEKS」を7月20日から開催します!
 
ちょいボラWEEKS_1
*ちょいボラWEEKS 参加方法*
1. サービスセンターで受付をして、道具を受け取ります
2. 今日の作業ポイントを確認して、花壇で草抜きなどを行います
3. 終わったら、サービスセンターに道具を返します
4. スタンプカードにスタンプを押して、また明日!
————————————————————————————
日程:7月20日(土)~8月3日(土)※雨天・猛暑中止
時間:9:00~16:00 (随時受付)
※一回の作業は30分以内にしましょう
受付場所:武蔵国分寺公園サービスセンター
参加費:無料
対象:どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
持ち物:汚れても良い服装、飲み物、帽子
主催:西武・武蔵野パートナーズ
問合せ:都立武蔵国分寺公園サービスセンター 042-323-8123

イベント,ボランティア,季節の花、緑、生きもの| すぅーちゃん

2019年5月21日

【開催予告】6月8日(土)ちょいボラDAY

ちょいボラDAY2019_4-min
武蔵国分寺公園では、みなさんと一緒にお花の植え付けをするイベントを開催します!
お花が好きな方、植え方を知りたい方、短い時間なら参加できるという方、
どなたでも、お気軽にご参加いただけます。
————————————————————————————
日時:6月8(土)[雨天延期:6月9日(日)]
①11:30~12:00
②14:30~15:00
(時間内は随時受付)
※時間や天候によって作業内容が異なる場合があります。
集合場所:武蔵国分寺公園 正面花壇
参加費:無料
◆当日は、ガーデニングのプロ集団のNPO法人 Green Worksのグリーンアドバイザーが花の植え方を教えてくれます!
初心者の方でも安心です!
主催:西武・武蔵野パートナーズ/協力:NPO法人 Green Works
問合せ:都立武蔵国分寺公園サービスセンター 042-323-8123
手ぶらでちょこっとボランティアしてみませんか?

イベント,ボランティア,季節の花、緑、生きもの| すぅーちゃん

2019年4月29日

オオカナメモチの花が満開です!

新緑の季節になり始めています。

武蔵国分寺公園ではオオカナメモチの花が満開です。

オオカナメモチ

 

 

 

 

 

 

 

 

新芽が赤いオオカナメモチですが、春になると真っ白な小さな花が咲きます。小さな花がかわいらしいです。

オオカナメモチ

 

 

 

 

 

 

 

 

GWのおでかけにぜひ見に来てください!

季節の花、緑、生きもの| カラミ―

2019年3月25日

うららかな春の日

ソメイヨシノが開花して

次々と春の花が咲き出しました。

色とりどりの花々が園内を彩っています♪

 

ソメイヨシノは1~2部咲きでしょうか・・・

IMGP0024

こちらはアセビ。

下向きに咲く花は、つぼみのような形をしていて可愛いです。

IMGP0014

レンギョウの黄色い花。

IMGP0013

シモクレン。

大きな花が上向きに咲いています。

IMGP0017

ボケ。

花びらがまん丸です。

IMGP0031

流れるように咲くユキヤナギも

武蔵の池を華やかにしてくれます。

P1060849-2

春本番!

お花見にお散歩に、武蔵国分寺公園にどうぞお越しください。

IMGP0043

お待ちしていま~す(^^)!!

季節の花、緑、生きもの| カラミ―

2019年2月15日

赤と黄色のマンサクの花

まだまだ冬の寒さの国分寺公園ですが、

早咲きのウメに続いて、早春の花、マンサクが咲いています。

こちらは、西元地区北西口のシナマンサク。

濃い黄色が特徴です。

シナマンサク満開190215

こちらは泉地区円形広場 西の森のアカバナマンサク。

アカバナマンサク190215

リボンテープのような細長い花びら。とても不思議なカタチです。

ふれあい橋近くには、日本自生種のマンサクもありますが、まだつぼみ。

シナマンサクより淡い黄色の花を咲かせますが、

こちらの開花はもう少し先になりそうです。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2019年1月30日

冬鳥シーズンです

少しずつウメが咲きだしたものの、花が少なく寂しい冬の公園。

しかし、この季節は冬鳥が観察しやすい季節です。

円形広場西の森で見かけた小鳥は、

ヒヨドリより少し小さく、シジュウカラやスズメより大きめ。

武蔵国分寺公園シメ190129

シメのメスのようです。色が淡めで、シメにしては顔つきが可愛い個体。

 

こちらは野鳥の森西側の入口付近。

陽ざしを浴びながら尾羽を振り回している小鳥は…

武蔵国分寺公園モズ(メス)190129

メスのモズでした。

こちらもシメと同じく、メスはオスに比べると、優しい淡い色あいです。

 

野鳥の森や西の森をゆっくり散策すると、意外にたくさんの小鳥に出会えます。

サービスセンターではこの時期に見られる野鳥の写真を展示中です。

野鳥のミニ図鑑も配布していますので、ぜひバードウォッチングに挑戦してみてください。

解説付きで観察会に出てみたいという方には、

2月9日(土) 浅間山公園 冬鳥の観察会もおすすめです!

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

1 / 1612345...10...最後 »