武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

スタッフの紹介

名前   :めがねしば

avatar

2012年5月24日

あそブンの森 【第2弾】 591匹のもぐら村

あそブンの森【第2弾】は、1日限りのもぐら村ができました。
11時のSTART時には、もぐら村の住人になるためにこんなに行列が!

まずは、もぐらになりきります。

もぐらってどんな顔してるのかな? 写真をみながら、
ヒゲや鼻、土を掘るための爪をつけます。

完成形はこんな感じ。もぐらの親子が続々と誕生!

さて、いよいよもぐらの大冒険!もぐら大迷路に挑戦です。

茂みの中につくられた大迷路を、もぐらくんたちが走りまわります。

 

あ、分かれ道!奥には、もぐらの天敵キツネがいる~ぅ!
気を付けてー!

おや、なんだかくさ~い臭いがしてきたと思ったら、
もぐらのトイレを発見!(つぶしたドクダミがくちゃいくちゃい)

時には地上にでて、作戦会議。あっちにもキツネがいたよっ!

ゴールできたころには、もぐらのしっぽが生えてきた子も!?

1時からは、おやつの時間。
もぐらの好物をみんなで、コネコネしてつくりました。

虫かな?ミミズかな? ハートをつくるモグラもいるぞ?

コネたら茹でます!

そして、きな粉をつけてできあがり! やっぱりミミズだ!

一方、もぐら村の建設はちゃくちゃくと進みます。

カラフルなもぐらハウスや

 

なぜか電話番号がかかれたお家も

郵便局も大忙し!

もぐら村の入口にはライオンの砦もできました。


でも、もぐら村は3時でおわり。
お片付け~の号令とともに、あっという間に
591匹のもぐらたちは、地下にもぐっていきました。

かわいいもぐら村の住人たちは、公園サービスセンターの
窓にて報告中! ぜひ見にきてモグ!

イベント| めがねしばavatar

2012年4月18日

オモウゾンブン「あそブンの森」START!

桜舞う4月15日、いよいよ始まりました! 武蔵国分寺公園の「あそブンの森」

公園の森や原っぱで、“オモウゾンブン遊ぼう!”をキーワードに、国分寺でプレーステーションを運営するNPO法人冒険遊び場の会とのコラボレーションにより生まれた、子どものための新しい遊び場です。

 

第1弾となるこの日は、公園の西の森にみんなで基地をつくりました!

プレーリーダーと一緒に、トンカチやのこぎりを使って、秘密基地をつくります。

あ、こんなところに隠れている親子も!

また、木を使った基地だけでなく、気がづくと、布や竹を使った基地もたくさんできました。

こちらの家族は、木陰に布と竹を使って・・・。

こちらの少年は笹を使って・・・・基地の名前は「グリーンハッチ」だそうです。

そして、12時からはお待ちかねの「あそぼうパン」コーナーに長蛇の列ができました。

棒の先っぽにパンの生地を巻き巻きして・・・

原始人みたいに、たき火で焼きます!

これが、実においしい。あっちっち

ということで、あそブンの森は、毎回公園のリソースを最大限に活かしつつ、

自然を感じる感性、工夫して創り出すこと、社会ルールなど、大人になるため

に必要な大切なことをつかむ場をつくっていきます!

次回は、5/13(日) はらっぱでモグラ迷路をつくるよ。

みんな、遊びにきてね!

未分類| めがねしばavatar

2011年11月3日

はじめまして。副所長のメガネシバです。

はじめまして、副所長兼パークコーディネーターのメガネシバです。

公園に”あったらいいな”と思うことを、

実現するため仕掛けをいつも考えています。

メガネシバという名前は、好物が柴犬だからです。

自分の家では、まだ柴犬が飼えないので、公園にお散歩にくる

柴犬さんに毎日会える、職場環境はサイコーです。

それ以上に、生まれ育った武蔵野の緑を介したコミュニティづくり

に携われることをとってもうれしく思っています。

これから、よろしくお願いします。

 

 

ぶんぶんウォーク ピクニック会場

 

未分類| めがねしばavatar