武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

スタッフの紹介

名前   :カラミ―

2013年3月27日

満開です!

ついに、サクラ(ソメイヨシノ)が満開になりました!

こちらは野鳥の森のサクラです。

鳥たちの声を聞きながら散策してみてはいかがですか?

みなさま早目にお越しください。

季節の花、緑、生きもの| カラミ―

2013年2月19日

もうすぐ春…?

今日は雪が降ってとても寒いですね。

 

円形広場でウメが花を咲かせはじめました。

近づくととても甘い香りがします。

 

まだ寒い日が続きますが

春の訪れを感じます。

季節の花、緑、生きもの| カラミ―

2012年4月12日

武蔵国分寺公園のサクラ開花情報(4月12日)

ソメイヨシノ

 満開

花びらが 風に舞う風景は今が見頃です。

 

 

武蔵の池の扇の滝の流れとユキヤナギも オススメです!

季節の花、緑、生きもの| カラミ―

2012年3月28日

ギンヨウアカシアのミニリース ~花あしらい教室 その1~

ギンヨウアカシアは当公園のスタッフの出身地でもあるオーストラリア原産・マメ科の植物で、春になるとひときわ目をひく黄色い花と銀色の葉が特徴です。

 

今、公園では満開です。

 

これから時々、季節の花をあしらって日常をステキにするコツをお伝えしていきます。

 

今回は、 ギンヨウアカシアのミニリースです。

 

①枝を使ってリース作りスタート!

     花が咲ききっていないものを選んで30~40センチほどの長さに切ります。

 ②丸めてところどころワイヤーで止めるだけ~。

  このまま飾っておくとドライフラワーになります。

 

公園で飾ってますので、ぜひご覧にきてくださいね♪

季節の花、緑、生きもの| カラミ―

2012年2月20日

樹木の剪定

維持管理スタッフは安全に作業するため、さまざまな研修を受けています。

今回は 樹木剪定研修の様子をお伝えします。

この日剪定したのはツバキとウメです。

剪定前のツバキ:葉や枝が密集しています。

 

作業の様子。自然の樹形を頭にイメージし、不要な枝葉を落としていきます。

 

剪定後。スッキリしました!

維持管理スタッフの技術も向上!

来年もきれいな花が見られますように。

 

ウメ(紅梅)の木を剪定したら切り口がきれいなピンク色でした。

花を咲かすために色素をたくわえています。

公園の剪定枝で草木染なんて楽しいですね。

 

工事・維持管理のお知らせ| カラミ―

10 / 10« 先頭...678910