武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2018年10月30日

チカラシバ

秋の武蔵国分寺公園、ばったランドで「チカラシバ」が見頃です!
DSC_6252
「大きい猫じゃらし」みたいな見た目をしています。実も大きく、長い毛がたくさん生えています。じつはチカラシバの実は、この長い毛で人の服や動物の毛にくっつく、いわゆる「くっつきむし」なんです。知らずにチカラシバの中に飛び込むと、実がたくさんくっついてチクチクするかもしれません。
DSC_6262
さて、なぜチカラシバという名前なんでしょうか。
漢字では力芝と書きます。
かなりしっかりと根を張り、ひっぱってもそう簡単には引き抜けないので、こんな名前がついたようです。
DSC_6254
猫じゃらしに似ているけれど、ちょっと違うチカラシバ。
ぜひ公園で探してみてください!

季節の花、緑、生きもの| ゴマちゃんavatar