武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2018年5月5日

【開催予告】「いざという時のための愛犬しつけ教室」

6月2日(土) 「いざという時のための愛犬しつけ教室」を開催します!
 H30武蔵国分寺公園しつけチラシ_ページ_1
災害時など、ワンちゃんがいざという時に落ち着いて対応するために、訓練や日頃の練習方法などをお伝えします。
また教室終了後、愛犬の困ったお悩みにもお答えします。
昨年度は、災害時に瓦礫の上を歩いてもケガをしないように、靴下を履いて歩く練習や、避難所で落ち着いて待てるように、クレート(キャリーケース)に入る練習を行いました!
ワンちゃんと安心して楽しく暮らすために、今から備えておきませんか?皆様のご参加をお待ちしております!
○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○
日 程:6月2日(土)
荒天時は秋季に延期。雨天時は、内容を変更して開催します。
時 間:午前の回10:30~12:00/午後の回14:00~15:30
※午前・午後は同じ内容です。
場 所:武蔵国分寺公園 円形広場
参加費:無料
定 員:15名(先着順・事前申込制)
申 込:都立武蔵国分寺公園サービスセンター(042-323-8123)
お電話、または公園窓口にてお申し込み下さい
講 師:今村真也氏(SESドッグインストラクター)
持ち物:首輪か胴輪、伸び縮みしないタイプのリード
注意事項:発情中のワンちゃんはご参加いただけません。
(発情中とは、発情出血から出血終了後1~2週間後の1ヶ月をいいます。)

イベント| すぅーちゃんavatar

2018年5月2日

【季節イベント】むさしのの空に夢をおよがそう

こどもの日といえばこいのぼり!!

koinobori_mini
公園では、こいのぼりに色をぬって、夢を描く楽しいイベントを行います。
折り紙でこいのぼりを作って、持ち帰りもできます。
みんな遊びに来てね!

■日時:2018年5月3日(木・祝)~6日(日) 10:00~15:00
■場所:都立武蔵国分寺公園 サービスセンター前特設テント
※雨天時はサービスセンター内にて実施
■参加費:無料
■主催:都立武蔵国分寺公園

DSC_6790_01
ゴールデンウィーク中は、円形広場の真ん中に
大きなこいのぼりが泳いでいますので、こちらもあわせて楽しんでくださいね!
ご来園お待ちしております♪

イベント| ゴマちゃんavatar

2018年5月2日

【開催予告】5月6日Sunday Park Cafe

「あったらいいな」をみんなでつくる公園プロジェクト

***************
* Sunday Park Cafe    *
***************

SPCチラシ_(軽量版)

移動販売車パンピク号によるパンやコーヒーの販売、 こくベジ号による地元野菜を使ったカレースープの販売、 季節のワークショップを行います! 無料のラグ貸し出しに加え、自由に座れるイスとテーブルもありますので、 公園でのんびり、あおぞらカフェをお楽しみください!

○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○

■日時:2018年4月1日~6月24日までの毎週日曜日

11:00~15:00 ※雨天中止

■場所:都立武蔵国分寺公園 円形広場

■参加費:無料 ※ワークショップ・物販は有料

■主催:都立武蔵国分寺公園

■企画・運営:パンピク実行委員会

■問合せ:都立武蔵国分寺公園サービスセンター 042-323-8123

○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○

■あおぞらカフェ
11:00~15:00
* 移動販売車「パンピク号」のパンやコーヒー、 「こくベジ号」のカレースープやドリンクが楽しめます!*

■5月開催のワークショップ
掲示用ワークショップ一覧5月A1データ2
○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○●・●○

※「あったらいいな」をみんなでつくる公園プロジェクト とは 公園をもっと魅力的な場所にするために、公園に「あったらいいな」と ワクワクすることを、 みんなで考え・つくり・楽しむためのプロジェクト です。 4月~6月まで、公園でのんびりカフェを楽しみながら、地域の皆さんが交流できる場 「Sunday Park Cafe」を継続的に開催中です!

イベント| ゴマちゃんavatar

2018年5月1日

「ディスカバリーツアー~春編~ 国分寺の自然×歴史、再発見!」開催!

4/21(土)「ディスカバリーツアー~春編~ 国分寺の自然×歴史、再発見!」を開催しました。国分寺市教育委員会さんとの共同企画です。
国分寺崖線の春の自然と史跡について、それぞれの専門家からじっくり聞けるガイドツアー。講師は、国分寺市教育委員会ふるさと文化財課の中元幸二氏とNPO birthパークレンジャーの金本敦志氏。
今回は午前、午後の部合わせて38名の方にご参加いただきました!

スタートは武蔵国分寺公園円形広場。雲一つない青空の下、ツアーがはじまりました!
blog01
さっそく移動した先は、ばったランド。
バッタの仲間が生きられるように、草の刈り方が工夫されているこのエリア。
草原環境の大切さについて解説がありました。
解説後はみんなで虫探し!草むらをごそごそとかき分けて、バッタの子供を見つけました!
DSC_6128 DSC_6334
その後はふれあい橋を渡り、野鳥の森へ。
ふれあい橋からは、東山道武蔵路跡が望める他、天気の良い日には遠くにスカイツリーも見られます。

野鳥の森内では枯れ木を発見!
じっくりと観察してみると、たくさんの生き物の痕跡が見つかりました!
枯れ木を残しておくことで、たくさんの生き物が生息できる環境が生まれるんですね。
DSC_6143
そしていよいよ、普段は入ることができない国分寺崖線エリアへ。
野川の源流のひとつがここにあります!
ここでは、国分寺崖線の地形と豊かな自然についての解説がありました。
blog08
年に数回しか入れない特別なエリアを満喫した後は、お鷹の道を通って武蔵国分寺資料館へ移動。
復元された七重塔の解説を聞いた後は、資料館の中でお話を聞きつつ、休憩タイムをとりました。
DSC_6446_01DSC_6451_02
休憩中でも子供たちは好奇心旺盛!レンジャーが発見したイモムシに夢中になっていました。
blog10
最後は史跡武蔵国分寺跡。今でも多くの礎石が見られるこの場所で、国分寺の自然と歴史のおさらいです。
DSC_6249
参加者からは「歴史と自然両方ともに詳しく説明頂き有意義でした」との声をいただきました。春の気持ちの良いお天気の中、国分寺崖線の自然と史跡についてじっくり楽しみながら学んでいただくことができました!

夏には「昆虫編」を企画していますので、お楽しみに♪
DSC_6312DSC_6513_01

イベント| ゴマちゃんavatar