武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2015年8月17日

盛夏!夏の花

うだるような暑さの夏もそろそろピークをこえたようですね。朝夕に吹く風が少し涼しくなった気がするここ数日。公園の夏の花も終盤(しゅうばん)を迎えています。

夏の花といえばサルスベリ。公園にも何本か植えていますが、公園の北と南をつなぐ「ふれあい橋」の南側斜面にあるサルスベリが満開です。橋からこもれび広場へ降りて行くスロープをたどっていくと、ヤマハギの植え込みが切れたあたりから鮮やかなピンクが目に飛び込んできます。

サルスベリ

 

「野鳥の森」では、キツネノカミソリがようやく見ごろをむかえています。武蔵国分寺公園のキツネノカミソリは、毎年、近隣の生育地に比べて1週間から10日前後遅れて咲きます。
「しまった今年は花を見損なった!」という方。まだ咲いていますので、ぜひお越しください。

キツネノカミソリ

※キツネノカミソリは日本在来のヒガンバナの仲間です。生育環境の減少から現在では少なくなっている植物のひとつです。くれぐれも採って持ち帰ったりしないようにお願いします。

 

季節の花、緑、生きもの| コロちゃんavatar