武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2014年2月16日

【予告】 あそブンの森 ニンニン★忍者修行の巻 3/2

さぁて、次回のあそブンの森は、昨年大人気だった

忍者の巻がやってきます!

忍者に変身し、5つの修行を見事終えると
免許皆伝の証がもらえるよ。

ぜひ、遊びにきてね!

【日時】3/2(日)11:00-15:00 14:30最終受付

【場所】都立武蔵国分寺公園 円形広場西側の森

 

 

イベント| めがねしばavatar

2014年2月9日

こもれび広場がゲレンデ化!?

2月7日~8日に降り積もった雪で園内は一面真っ白。

スタッフ総出で、除雪作業を進める傍らで、

こもれび広場の斜面は、ゲレンデのようにソリを楽しむ

親子の皆さんでいっぱいです。

雪だるまやかまくらが、ポコポコと出現していました。

中でも目立っていたのは、こちら。

近所の子どもたちがつくった、砦です!

バケツに詰めた雪をレンガを積み上げています。

常連のワンちゃんもお散歩に。

でも、1匹はもう限界なのか、飼い主さんのお膝から

降りてきませんね・・・。

昨日から、スタッフ総出で除雪作業を進めていますが、

まだまだ全域にいたりません。皆様にはご不便をお掛けいたし

ますが、どうぞ、足元にお気をつけて、雪遊び等

ご利用いただければ幸いです。よろしくおねがいいたします。

 

その他| めがねしばavatar

2014年2月6日

今年もまんず咲きました

暖かい日が続くと思ったら、雪がふってみたり。

春は一直線にはやってきませんね。

 

それでも園内の植物は着実に冬から春へ向っています。

早春の花、マンサクが見ごろになりました。

今咲いているのは、西元地区北西口の黄色いシナマンサクと、

 

 

西の森のアカバナマンサクの二種類です。



なんともいえない不思議な形の花。

縮れたリボン状の花びらがうねるように伸び、真ん中のガクは渋い赤紫色です。

 

早春に咲くことから、「まず咲く」が、東北弁で「まんず咲く」になり、
マンサクという名前になったという説があります。
素朴な花にぴったりの由来ではないでしょうか。

 

 

園内には、少し遅れて咲くマンサクや、

4月頃見ごろになる常緑樹のベニバナトキワマンサクもあります。

いずれも、リボン状の長い花びらが特徴です。

 

サービスセンターでは、冬~早春の花のミニ図鑑を配布しています。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar