武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2012年5月5日

初夏の森「親子で行こう!」ガイドウォーク

子どもの日の武蔵国分寺公園、公園所長自ら、子どもたちのために公園の自然を案内しました。所長は国立、国定公園を含め、東京の公園あちこちで長年レンジャーをしてきた。それで自然のことは大好き!「ほらあの木の上を見てごらん、キクラゲがいっぱい出ているよ!」

う~ん、ここは東京でしょうか?と思うような緑の濃さですねえ。こんな身近な公園にも自然はあふれているんですよ。

この日、子どもたちがもらったのは、今見られる生き物がたくさん書かれた公園のイラストマップ。これを首から下げて歩きます。で、カードケースになっているので、いろいろな葉っぱも集められる。

ほら、こんなかんじにね!

で、自分のお気に入りの葉っぱをいっぱい集めたら...

「第一回 武蔵国分寺公園 葉っぱせんしゅけ~~~ん!!」

「赤くてピカピカした葉っぱを出して~!」

わ~、これはみんなすごいねえ。

これなんか赤と黄色の2色だよ。

緑がまだらで入ってる!なんかきれいな石みたい!

 

う~~~ん、くまったなあ。(所長のあだ名はくまっ太さんです)

はい優勝はこれ!

ナオヤ君が見つけたクスノキの葉っぱ。一番ピカピカ光ってる!

クスノキは冬でも葉っぱを残すけど、これから夏にかけて少しずつ葉っぱを入れ替える。

そのとき赤い葉っぱをいっぱい落とすんだよ。

そして、草の中できのこを見つけたり...

大きなホオノキの花にびっくりして...

「第二回 葉っぱせんしゅけ~~~~ん!」

やわらかくて気持ちいい葉っぱを出して~!

優勝したのはワカナちゃん。

なんで~~?

「う~~~ん、このねえ産毛がいいんだよ。みんな触ってみなさい。この赤ちゃんみたいなかんじ!きもちいいよ~。葉っぱの赤ちゃんだよ」

そしてまた歩くと、忍者みたいにかくれていた蛾を発見して...

森に住むアカネズミが食べたクルミの実を観察し...

で、いよいよ第三回、今日の最後の「葉っぱせんしゅけ~~~~ん!」

大きな葉っぱ!

う~~~~ん、これはいい勝負!ホオノキの葉っぱはやっぱり大きいねえ。

これはくまっ太なあ。どうしよう。

優勝したのは最年少、3歳のカズキくん!

細いけど一番長い、よくそれを見つけたね!

小さいのにがんばった!

いろいろな物を見つけたね!

触ってみたり、においをかいだり。

自然っていろいろあるんだね。それがみんなおもしろいね!

た~っぷりたっぷり遊んだね。

 

またやろう、またきてね!

イベント| くまっ太