武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2012年5月3日

花壇ボランティア対象 コミュニティガーデナー養成講座第2回開催!

4月9日。花壇ボランティア対象のコミュニティガーデナー養成講座の第2回目が開催されました。今回の内容は、花壇周辺の条件の整理と、コンセプト・デザイン案の検討です。

まずはグループワーク。前回の講座を思い出しながら、外部条件、内部条件を整理し、発表して頂きました。

外部条件は、講師の木村さんがリアルタイムで図面に整理します。さすがは10年の活動経験をお持ちの皆さん。花壇の条件を大変よく把握されていて、多くの意見が出されました。

外部条件の後は、内部条件の整理。人材、道具、予算、施設について整理しました。

続いて、コンセプトの検討です。

整理した条件を元に、ガーデンの方向性を明確にする作業です。各自、どんなコンセプトにするか付箋に書き出してもらいました。

『四季の花が咲く、憩いの空間』、『立体感のある花壇』など、公園のメインエントランスに位置する花壇に相応しいコンセプトが出されました。

 

続いて「ガーデンデザイン」の検討です。

条件整理、コンセプトを踏まえ、花壇のデザイン案を考えました。まずメインとなる風景シーンを決め、重点的にデザインを検討しました。また、立体感のある花壇にするため、小道づくりにむけた動線の検討、植栽手法について学びました。

最後は、検討したデザイン案を現地で確認しました。実際に花壇を見ると、もっとこうした方が良い。など新しいアイディアがわいてきました。

今回も3時間盛りだくさんの内容でしたが、最後まで精力的に取り組んでいただいた皆さん。毎回、花壇にかけるボランティアのみなさんの熱い想いが伝わってきました。

次回は5月9日。ガーデンデザインの実習や、夏秋花壇のイメージづくりを行います!

ボランティア| カメ丸