武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

東伏見公園 オフィシャルブログ

2015年5月31日

新規開園地のご案内

すべり台のある未開園地を6月1日より解放いたします。

大変お待たせいたしました。

5月31日現在、オレンジ色の保護ネットがかかっていますが、

1日昼には、ネットを外す予定です。

 

ローラー滑り台は、全長49mもあります!

高台にあって解放感いっぱいです。

使用は3歳から。3~6歳のお子さんは大人の付添をお願いいたします。

混んでいる時はゆずりあってご使用くださいね!

 

すべり台以外にアスレチック遊具2点が設置されています。

いずれも6~12歳が対象年齢となっています。

 

また、今回解放される園地は斜面となっています。

自転車、ストライダー等の乗り入れは大変危険ですので、ご遠慮ください。

 

園内施設の紹介,工事・維持管理のお知らせ| 虫目ちゃんavatar

2015年5月27日

ドングリのもと

東伏見公園は新しい公園なので、園内には若くて細い木が多いです。

その中では、大きい部類にはいるマテバシイの木に、花が咲きました。

とても地味なのですが、ちょっと面白い花なのでご紹介します。

おしべが飛び出してクリーム色の穂になっているのが、雄花。

小さな粒々だけがついている緑の穂が雌花です。

雌花は、これ花ですか?と思ってしまうような姿。

受粉すると、少しずつ大きくなって、2年がかりでドングリになります。

 

昨年できて成長中のドングリもありました!

マテバシイのドングリは、大粒できれいな赤茶色。

虫もつきにくく、ドングリ工作にはもってこいの素材になりますが、

今年の秋の様子はどうなるでしょう。

観察を続けたいと思います。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2015年5月20日

テイカカズラが咲いています

 

日に日に夏めいて来ましたね。

フェンスに絡まるテイカカズラの花が香っています。

ジャスミンに似ていますが、キョウチクトウの仲間で、

キョウチクトウ同様、夏の間も強健に咲き続けます。

甘い香りをお楽しみください。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2015年5月11日

ツキヌキニンドウが咲いています

 

フェンスに絡まるツキヌキニンドウがきれいに咲いてきました。

不思議な名前は、漢字では「突貫忍冬」または「突抜忍冬」と書きます。

冬忍は、スイカズラの総称です。

冬の寒さを耐え忍んで枯れない常緑のつる植物なので、忍冬。

そして、花のすぐ下の葉に茎が突きぬけているように見えることから、

この名前がついています。

二枚の葉がくっついてこのようになります。面白い形ですね。

夏の暑い時期にも咲き続ける丈夫なお花です。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2015年5月7日

初夏の白い花

5月の東伏見公園で見られるお花を紹介します。

カナメモチの花。

ベニカナメモチか、

その園芸種のレッドロビンではないかと思います。

カナメモチは刈り込まれることが多く、なかなか花を見かけないのですが、

東伏見公園では剪定していない小さな株に花が咲いていました。

カナメモチの園芸種は実がならないといいますが、この花はどうでしょう。

秋に真っ赤な実が見られたら嬉しいな。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃんavatar

2015年5月3日

春のマナーアップキャンペーン始まりました!

5月1日から、ワンちゃんのマナーアップキャンペーンが始まりました。

東伏見公園でも、さわやかな青空のもと、キャンペーンののぼり設置と、

古くなったポスターの張り替えを行いました。

公園をお散歩中のワンちゃんたちにもご挨拶。

どの飼い主さんもしっかりリードをつけていらっしゃいました。

ありがとうございます!

愛犬家の皆様、ルールを守って誰もが安心して使える東伏見公園になるよう、

一層のご協力をよろしくお願いいたします。

イベント,園内施設の紹介| 虫目ちゃんavatar