武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

府中の森公園 オフィシャルブログ

2014年4月1日

「春の生きものガイドウォーク」を開催しました!

暖かな日差しが注ぐ府中の森公園で、春の生きものガイドウォークを開催しました。

今回もたくさんのちびっ子たちが主役です。寒さで春の訪れが遅れていますが、たくさんの目で見つけようとレンジャーミニ図鑑を手に一緒に歩きました。初めに「ヤブコウジ」の赤い実をみんなで探しましたが、冬の間はたくさんあったのにちょっと探さないと見つかりません。なぜなくなったの?みんなで考えてみました。

園内に1本しかないボダイジュの木の枝先に、何やら不思議なものが・・・。これはいったい何だろう?

答えはタケウチトゲアワフキという虫の幼虫の巣です。ちっちゃな虫ですが、この木でしか見られません。5~6月背中のとげがかっこいい成虫が見られるかも。

またこの枝を見に来てね!

日本庭園では、たくさんのカモたちがぷかぷか浮かんでいました。さぁ、あのカモの名前を図鑑で調べよう!みんなお父さんお母さんと図鑑とにらめっこ。みんなで名前を言ってみよう!「マ・ガ・モ」!正解で~す。オスのお尻のカールした羽が可愛いね。

マガモは冬から春の間しか見られません、春の終わりごろには、海を渡って遠い北へ帰って行ってしまいます。

反対側の池は、マガモのメスに似たカモたちで賑やかです。これは?「カ・ル・ガ・モ」!みんなよくできました!カルガモは、一年中この公園にいて夏には子供連れが見られるので楽しみにしていてね。

最後は、見頃を迎えた梅林。

きれいに咲いているけどどんな匂いがするかな?

バナナみたい!なるほど、そういわれればちょっとそんな風に思えてきたよ。

花には鳥が来ています。何の鳥かな?

ちゅるちゅるメジロは花の蜜が大好きなんですね。

約一時間の観察でしたが、たくさんの生きもの達と出会うことが出来ました。少しは春を感じてもらえたかな?今日見た生きものたちを観察しにまた公園に遊びに来てください!待ってますね~♪

イベント,季節の花、緑、生きもの| よしこavatar