武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

月が見頃ですよー♪

2019年1月31日(木)

月が見頃ですよー♪

乾燥した日が続く東京ですが、そんな時こそ、夜空の見時!

冬は空気中の細かい水分が減り、視界を邪魔しないため、春や夏に比べて月や星をはっきりと見ることができます。

 

そして、この冬は見ごたえのある天文現象もいろいろあります。その一つが「スーパームーン」です。

「スーパームーン」とは、天文学上の言葉ではありませんが、地球に最接近した新月か満月のことを言うそうです。ですが、新月の日は月を見ることはできないので、満月を指して呼ばれることが多いのです。

2019年のスーパームーンは、2月20日、天気が良ければ日本各地で見ることができます。

ちなみに、ここ数年で最も近づいた2016年に次いで、2番目に近い距離だそうです。

写真①月

では、なぜ満月の大きさに差が出るのでしょうか。

それは、月の軌道は楕円形をしているため、地球と月との距離は一定ではないからです。

また、太陽や地球などの重力を受けてわずかに変化するため、多少の「ゆらぎ」が出ます。満月の時の地球からの距離は、およそ35万6千kmから40万6千kmの間で変化します。最も近い満月は最も遠い満月に比べて、見た目の直径が14%程大きく、30%程明るく見えます。これが「スーパームーン」なのです。

 
と、「スーパームーン」について書いてみましたが、月の魅力はもちろんそれだけではありません。形を変えたり、ときには明るい星に接近したり、夕暮れの空にかかってみたりと、日々楽しませてくれます。「スーパームーン」をきっかけに、時折夜空を見上げ、月を楽しんでみませんか。

 

*夜の公園を楽しむための3つのお願い*

・都立公園内は火気厳禁です。火気の使用はご遠慮ください。

・ゴミの持ち帰りにご協力ください。

・公園の周りは住宅地です。静かに星や月を楽しみましょう。

 

single