武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

玉川上水緑道 オフィシャルブログ

2017年6月5日

色も涼しげ?夏の昆虫

自然豊かな玉川上水沿いの緑道、

気温の上昇と共に、いろんな昆虫が見られるようになってきました。

大きなカラムシの葉の上にちょこんと止まっていたのは、

ラミーカミキリ。

玉上ラミーカミキリ

薄緑とも水色とも呼べそうな、きれいな涼しい色。

黒い模様との組み合わせが目を引く小型のカミキリムシです。

 

 

擬木柵に止まっていたのは、おそらく羽化してまもないオオミズアオ。

こちらも薄緑とも水色とも呼べる淡い羽の色が美しい大型の蛾です。

玉上オオミズアオ

いずれも小平市の小川橋から上流で見つけました。

生きものとの出会いを楽しみながら、歩いてみてはいかがでしょうか。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年5月31日

スイカズラの甘い香り

夏を思わせる日射し、早くも暑さが厳しくなってきましたが、

玉川上水緑道の木陰は、心地よい涼しさです。

玉上木陰

フェンスにからむように、スイカズラの花が咲いています。

花の色が、白から黄色に変わっていく花で、

一つの枝に白と黄色の花がつくことから金銀花という別名があります。

玉上スイカズラ

顔を寄せると、甘い香り!

ちょっと立ち止まっていったら?と花に誘われるのは、

昆虫も人間も一緒です。

のんびりお散歩お楽しみください

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年3月15日

イベント報告:ノルディックウォーキング教室開催!

気持よく晴れた週末、 玉川上水緑道緑道で

ノルディックウォーキング教室を開催しました。

ノルディックウォーキングは初めてという方もいらっしゃいましたが、

インストラクターの丁寧な指導で、ポールを使ったウォーキングを

スムーズに行うことができるようになりました。

 

基本的なポールの使い方を練習した後、いざ玉川上水緑道内へ。

土が足に優しい、趣きある緑道を歩きました。

 

この季節は明るく開けた印象になる雑木林、牟礼園地付近。

夏は緑陰、秋は紅葉が美しいところです。

参加者からは、

「楽しかった」、

「ポールを使うことでスイスイ歩けた」、

「緑の中を歩けて気持ちが良かった」

などのお声をいただき、

その場で次回の狭山・境緑道の教室への参加を決めた方も!

 

3月25日の狭山・境緑道ノルディックウォーキング教室は、

現在参加者募集中です。

お問い合わせは野川公園 0422-31-6457まで。

イベント| 虫目ちゃん

2016年8月21日

玉川上水緑道マップができました

玉川上水緑道のマップができました!

コナラの芽吹きが表紙です。

 

 

最寄駅、付近のトイレ、橋の名前など、

玉川上水散策に役立つ情報が掲載されております。

散歩のお供にぜひどうぞ。

長い長い緑道のため、蛇腹折りの長~い地図となっています。

今日は地図の1~2ページまで、

次は3~4ページの上段、

その次は5~6ページの下段など、

何度かに分けて全域踏破を目指してみてはいかがでしょう。

野川公園、武蔵野公園、武蔵国分寺公園の各サービスセンターで配布しています。

 

 

 

その他| 虫目ちゃん

2016年8月15日

玉川上水 白~紫の夏の花

暑さ厳しい毎日ですが、

玉川上水緑道は、緑の木陰が涼しく、ウォーキングに絶好です。

この時期は、夏の野の花があちこちで楽しめます。

淡い紫のツルボや、

白~青紫の濃淡のツリガネニンジン。

タマアジサイ。

いずれも小さな花ですが、淡い色彩と可憐さが目を引きます。

のんびり自然観察しながらの散歩がお勧めです♪

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2016年7月25日

新規開園区間のお知らせ

玉川上水緑道の新規区間が開園しました。

前回ブログで現在の最東端「浅間橋」をご紹介しましたが、

そこから上流へ向かうと、「岩崎橋」、「兵庫橋」の2つの橋があります。

新規開通区間は、「兵庫橋」から先の右側です。

この新しい区間をいち早く散策してみてはいかがでしょうか。

その先「牟礼橋」の手前がまだ工事中ですが、すぐ横を迂回できますので、

そのまま玉川上水緑道を上流へと歩き続けていくこともできます。

「浅間橋」から「牟礼橋」の間は、玉川上水緑道の整備も進められていますが、

その横では自動車用の道路も新たに作られています。


これまであった風景が大きく変わりつつあり、維持管理スタッフとしては、

うれしいようなさみしいような。

この風景の変化、時の移ろいを記憶に焼き付けておきたいなと思う今日この頃です。

園内施設の紹介| 虫目ちゃん

2016年6月26日

スタートは浅間橋です!

「玉川上水の見どころはどこですか?」

時々いただくお問合せですが、なかなか答えるのが難しい質問です。

 

玉川上水は取水口である多摩川の羽村から四谷大木戸まで、実に全長約43㎞。

このうち玉川上水緑道として開園されている部分だけでも約24㎞あります。

この区間に公園としての管理外の区画もあるので、ややこしいのですが…。

 

いずれにせよ、緑道としての現在のスタート地点は杉並区の浅間橋となります。

この浅間橋から上流へ向かっての遊歩道は開園から1年あまりの新しい区間で、

道幅も広く、歩きやすく整備されていながら、

木々の緑や草花を楽むことができるルートとなっています。

新規開園を目指して現在も整備中の箇所もありますが、

すぐ横を迂回路が通っているので安心して歩いていただけます。

 

上流へ1.5㎞ほど歩いて牟礼橋に到着すると、ここからは印象ががらっと変わって、

昔ながらの趣ある玉川上水緑道の風景となってきます。

この先は、ぜひご自身の目と足で、自分だけの“見どころ”を発見してみてください!

 

※浅間橋の最寄駅は京王井の頭線・富士見ヶ丘です。

駅から南へ約400m歩いて中央自動車道にあたったら右折。約200mで浅間橋です。

”橋”といっても、いわゆる橋の形はしていません。地点の名称とお考えください。

 

園内施設の紹介| 虫目ちゃん

2016年6月17日

梅雨時の花々

いよいよ梅雨本番の気配が感じられますね。

雨が続くとついつい外出もおっくうになってしまいますが、雨だからこその風景に出会えることもあったりします。

玉川上水緑道では、この時期ならではの花を楽しむことができます。

青や白が清楚なアジサイや

鮮やかなビタミンカラーのヒメヒオウギズイセン、ビヨウヤナギなど。

雨露をまとった花の静かなたたずまいは、

陽射しの下で見るのとはまた違った美しさで、

見る者の心もしっとりさせてくれます。

 

玉川上水緑道で梅雨の時期のお散歩をぜひ楽しんでくださいね。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

1 / 212