武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

玉川上水緑道 オフィシャルブログ

1 / 11

2016年7月25日

新規開園区間のお知らせ

玉川上水緑道の新規区間が開園しました。

前回ブログで現在の最東端「浅間橋」をご紹介しましたが、

そこから上流へ向かうと、「岩崎橋」、「兵庫橋」の2つの橋があります。

新規開通区間は、「兵庫橋」から先の右側です。

この新しい区間をいち早く散策してみてはいかがでしょうか。

その先「牟礼橋」の手前がまだ工事中ですが、すぐ横を迂回できますので、

そのまま玉川上水緑道を上流へと歩き続けていくこともできます。

「浅間橋」から「牟礼橋」の間は、玉川上水緑道の整備も進められていますが、

その横では自動車用の道路も新たに作られています。


これまであった風景が大きく変わりつつあり、維持管理スタッフとしては、

うれしいようなさみしいような。

この風景の変化、時の移ろいを記憶に焼き付けておきたいなと思う今日この頃です。

園内施設の紹介| 虫目ちゃん

2016年6月26日

スタートは浅間橋です!

「玉川上水の見どころはどこですか?」

時々いただくお問合せですが、なかなか答えるのが難しい質問です。

 

玉川上水は取水口である多摩川の羽村から四谷大木戸まで、実に全長約43㎞。

このうち玉川上水緑道として開園されている部分だけでも約24㎞あります。

この区間に公園としての管理外の区画もあるので、ややこしいのですが…。

 

いずれにせよ、緑道としての現在のスタート地点は杉並区の浅間橋となります。

この浅間橋から上流へ向かっての遊歩道は開園から1年あまりの新しい区間で、

道幅も広く、歩きやすく整備されていながら、

木々の緑や草花を楽むことができるルートとなっています。

新規開園を目指して現在も整備中の箇所もありますが、

すぐ横を迂回路が通っているので安心して歩いていただけます。

 

上流へ1.5㎞ほど歩いて牟礼橋に到着すると、ここからは印象ががらっと変わって、

昔ながらの趣ある玉川上水緑道の風景となってきます。

この先は、ぜひご自身の目と足で、自分だけの“見どころ”を発見してみてください!

 

※浅間橋の最寄駅は京王井の頭線・富士見ヶ丘です。

駅から南へ約400m歩いて中央自動車道にあたったら右折。約200mで浅間橋です。

”橋”といっても、いわゆる橋の形はしていません。地点の名称とお考えください。

 

園内施設の紹介| 虫目ちゃん

2016年1月19日

大雪の影響 足元にご注意ください

おはようございます。

昨日の大雪の影響により、緑道にはまだ雪が残っております。

足元が大変すべりやすくなっております、

じゅうぶんにご注意ください。

みなさまのご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

園内施設の紹介| donguri

2015年4月26日

今日の一枚

今日は気温が高いので、水分補給しながらお散歩を楽しんでくださいね♪

園内施設の紹介| donguri

2013年10月31日

秋のお散歩日和☆

 

気候もすっかりおだやかになり、お散歩びよりになりました。

 

 

 

ウォーキングをする人も多く

 

歩いていると、パラパラとどんぐりの落ちる音が聞こえます

耳を澄ませて歩いてみてくださいね♪

 

 

11月にかけて、利用者満足度調査も実施しております。

 

アンケートに答えていただいた方にはポストカードを差し上げておりますので

 

ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

 

園内施設の紹介| donguri

2012年2月20日

三鷹駅北口

これまで玉川上水緑道の自然環境等をご紹介しましたが、今日は園地についてご紹介したいと思います。

三鷹駅北口には皆さんに緑の中で休んでいただける広場とベンチが整備されています。

また、流れもありちょっとしたオアシスになっています。ここでくつろがれる方もよく見られます。

流れの上流側には花木も植栽されています。今の時期は梅の花が咲いていますよ。

園内施設の紹介| こはんみょう

1 / 11