武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

玉川上水緑道 オフィシャルブログ

2018年1月31日

野鳥観察をはじめよう!開催!

1/8(月・祝)に玉川上水緑道にて、パークレンジャーによるガイドウォーク「野鳥観察をはじめよう!」を開催しました!

参加者は7名。西武国分寺線鷹の台駅から、小平中央公園を通って玉川上水緑道の下流に向かって歩きながら、野鳥観察をしました。また、初めて野鳥観察をする方向けに、双眼鏡の使い方や野鳥の探し方のレクチャーも行いました!

玉上野鳥1

野鳥を探し始めて少しすると、さっそく木の上に何かを発見!

みんないっせいに双眼鏡を構えます。

玉上野鳥2

見つけたのはキジバト。住宅地などでも見られる身近な野鳥です。

緑道でもたくさん見られ、じっとしていてくれるので参加者の皆さんも

まじまじと羽根の模様を見て楽しんでいました。

玉上野鳥3

見つけた野鳥はじっくり観察しつつ、その生態や他の鳥との見分け方などをパークレンジャーが解説!

駅前や公園などでよく見かけるドバトと、今回見つけたキジバトの違いを写真で見比べています。並べて見てみると、普段は何となく見ていただけだったハトも、種類によって見た目が全然違うことがよく分かります。

玉上野鳥4

さらに進んでいくと、パークレンジャーが何かを発見!

玉上野鳥5

見つけたのは鳥の巣でした。

玉川上水緑道には野鳥用の巣箱がいくつか設置されており、その一つが壊れて落ちていたようです。

中にはシジュウカラの巣があり、みんな興味津々!

緑道に生えているシュロや、犬の毛などが素材として使われており、シジュウカラの生活の一部を伺うことができました。

玉上野鳥6

そして最後は鎌倉橋の上から水鳥観察!アオサギやカルガモをじっくり観察したところで終了かと思いきや…

玉上野鳥7
なんと水際にドブネズミが出現!

玉上野鳥8

突然現れたネズミにみんな大興奮!

野鳥観察が主でしたが、最後は哺乳類で閉められたのでした。

 

参加者の皆様からは、「身近な環境で野鳥観察ができて良かった!」「野鳥の探し方がよく分かった!」などのお声をいただきました!参加していただいた皆様、ありがとうございました!

冬は野鳥観察にピッタリの季節!まだ野鳥観察をしたことがない方は、ぜひ外に出て、野鳥を探してみてはいかが?

 

イベント,季節の花、緑、生きもの| 豆ころがし

1 / 11