武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

浅間山公園 オフィシャルブログ

2017年9月19日

雨ニモマケズ、風ニモマケズ

台風が足早に通り過ぎていきました。

 

浅間山でも何か問題はないか、巡回をしていると、

雨に濡れた葉の裏に、何か違和感を感じます。

s-葉裏に潜む・・。

葉の裏にじっと身をひそめる虫たち・・。

 

s-アカスジキンカメ幼虫

白い線が特徴の、アカスジキンカメムシの幼虫。

集団でかたまって、雨風をしのいでいたのでしょうか?

 

一匹を拡大するとこんな感じ。

s-アカキン幼虫拡大

まるで子どもがにっこりと笑っているかのような模様です。

 

幼虫はかわいらしげですが、6月ごろに現れる成虫はこんな感じ。

s-アカスジキンカメムシ

う~~ん、同じ虫とは思えない・・。

タマムシと並んで、

この地域で最も美しいと言われている昆虫のひとつです。

みなさんはどちらがお好みでしょう??

 

さっきの集団の下にセミの抜けがらがあったのですが、

それにも何か違和感が・・・

s-注目

拡大してみてみると・・・

あ!!

s-ここなら濡れない?

ここなら雨も風もへっちゃらさ♪

 

思いがけず、小さな幼虫のたくましさを感じた瞬間でした。

そういうシーンもあり、

個人的には幼虫の模様の方がかわいいかな?と思ってしまいます。

 

雨のあとは、実は昆虫観察のチャンス!

生きるためにあれこれ工夫している小さな虫たちを、

ちょっと目を凝らせば見つけることができます。

 

お散歩の際には、ぜひさがしてみてください。

季節の花、緑、生きもの| もやん

1 / 11