武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

浅間山公園 オフィシャルブログ

2015年5月28日

若松小学校4年生のみんなと野鳥観察を行いました

5月19日(火)、府中市立若松小学校の4年生のみんなと、野鳥観察を行いました。


この観察会の講師は、浅間山公園だけでなく、府中市内全域で活動されている府中野鳥クラブのメンバーの皆様です。進行を勤めてくれたのは、浅間山を考える会でもおなじみの大澤事務局長です。観察前に双眼鏡の使い方をみんなで確認します。

 

準備ができたら、いざ出発です!木の葉の陰から、ウグイスのきれいな鳴き声が聞こえてきました。「あそこにいるぞ…」とみんなで良く観察します。

 

野鳥だけでなく、園内の植物の案内もしてくれました。写真はアワフキムシを説明しているところです。アワフキムシは、自分の排泄液と空気とを会わせて、巣となる泡を作り出すんですね。事務局長の説明に、子ども達も聞き入っていました。

 

途中、アオゲラの巣も見つかりましたので、講師の方の望遠鏡をお借りして観察します。みんな真剣な表情で覗き込みます。

 

みんながあずまやに戻って来た時に、ハプニング発生!あずまや近くのシジュウカラの巣箱に、アオダイショウが進入!ちょうどその場面を間近で見る事ができました。自然の中のダイナミックな瞬間に、みんな大興奮。しばらく辺りがザワザワしていました。

 

今回、野鳥だけでなく、様々な昆虫や植物も観察することができ、浅間山公園の自然の魅力を見て、感じていただく事ができました。これからは徐々に夏の動植物が見られますので、ぜひこれからも身近な公園に遊びに来てください。

イベント| みょうちゃん

1 / 11