武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

六仙公園 オフィシャルブログ

2017年11月16日

六仙公園でちょいボラ!

公園でボランティア活動をしてみたいけど、ボランティア登録してしまうと、毎週行かなくちゃいけない?

気軽に、好きなタイミングでちょっとだけ活動してみたい!

 

そんな方々のために、都立六仙公園でボランティア体験イベント「ちょいボラ」を行いました♪

 

今回は、初夏に行った「夏秋花壇」の植え付けに続き「冬春花壇」への植え変えを行いました☆

日頃公園の花壇をきれいにお手入れしてくれている「六仙公園花ボランティア」の皆さんの手により、色とりどりのパンジーが公園の花壇に並びます。

1

 

この日は、お天気も良く、園内も賑やか。そんな中11名の親子にご参加いただきました!

中には、小さいお子さんが一生懸命に花を植える姿もあり、

その光景に周りの大人からも笑顔があふれました☆

4

3

  

春になったらチューリップも芽を出します。

自分が植えたお花がどのように育つか、楽しみに六仙公園に足を運んでみてくださいね!

9

イベント,ボランティア| たなけ

2017年10月18日

麦の収穫祭~東久留米麦祭り~を開催!(10/1)

皆さんは「秋」と言って何を思い浮かべますか?

「読書の秋」「食欲の秋」などいろいろありますね。

 

農作物からすると、「実りの秋」であり、「収穫の秋」でもあります。

10月1日、都立六仙公園では、「麦の収穫祭~東久留米麦祭り~」を行いました!

東久留米市の地場作物“柳久保小麦を通して地域の産業や伝統を知ってもらい、公園と地域住民を繋ぐ場とすることが目的です。

1

昨年も好評だったこのイベント、実行委員会「Higashikurume麦」を中心に、たくさんの人の協力によって行われています。今年はお天気もよく、参加人数は昨年度の2倍以上。大盛況でした!

 

会場では、麦に関する様々なブースが出展しました。

 

こちらは小麦挽き体験。

力いっぱい石臼を回しながら、「昔の人は大変だったんだなぁ!」と感心する子どもの姿もありました♪

2

こちらは、「ヒンメリ」づくりの体験コーナー。「ヒンメリ」は、麦ワラを繋いだフィンランドの装飾品です。こちらは女性の方を中心に大人気でした☆

3

こちらは、柳久保小麦を使ったパンマルシェの様子。

小麦製品や地元の物産販売では、皆さんの笑顔であふれていて、会場の雰囲気がとても華やいでいました♪

4

 

最後まで大盛況で終わった麦の収穫祭。来園された皆さんも、楽しんでいただけたようです!麦を育てる人、麦から作る人、そして食べる人を結ぶことができたお祭りでした☆

5

イベント| たなけ

2017年10月9日

六仙公園で秋のちょいボラ開催します!!

六仙公園では、六仙花ボランティアの皆さんが、美しい彩りの花壇をお手入れしてくださっています。

春に向けての植え替えの季節を迎え、お手伝いをしてくださる方を募集中!

11月7日(火) 9時半~12時で、ちょっとだけボランティア体験プログラム、

ちょいボラを行います!

六仙秋のちょいボラ

お花の好きな方、植え方を知りたい方、短い時間なら参加できるという方、

どなたでも、お気軽にご参加いただます。

時間内の途中参加もOK。

ちょこっとボランティアしてみませんか?

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

イベント,ボランティア| 虫目ちゃん

2017年9月27日

【イベント告知】麦の収穫祭~東久留米麦祭り~

来る10月1日(日) 11:00~15:00、

昨年初開催で、大反響だった「麦の収穫祭~東久留米麦祭り~」。

「あったらいいな」をみんなで作る公園プロジェクトとの共催で

今年も開催します!!

都立六仙公園の位置する東久留米市は、昔から大麦や小麦の産地。

麦を育てる人、麦から作る人、そして食べる人を結ぶ、楽しく美味しいお祭りです。

 

六仙麦チラシ表 六仙麦チラシ裏

イベント情報はこちら

近隣の皆様、ぜひ足をお運びください♪

 

 

イベント| 虫目ちゃん

2017年3月3日

六仙公園で健康遊具教室開催します!

寒さもめっきりゆるみ、日ごとに春の訪れが感じられるようになってきました。

六仙公園では、3月28日(火) 9:30~10:30、

今年度最後の健康遊具教室を開催します!

いままでより早めの開始時間となっており、

参加後も一日を有効にお使いいただけるかと思います。

ぜひお友達とお誘い合わせてご参加ください。

 

イベント| 虫目ちゃん

1 / 11