六仙公園 オフィシャルブログ

公園プロフィール

■名称
六仙公園(ろくせんこうえん)
■所在地
東久留米市中央町三丁目
■詳しい公園情報はこちら

六仙公園オフィシャルページ

< 1月 2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

むさしのの都立公園

東京都スポーツ施設 予約管理システム

六仙公園 オフィシャルブログ
#六仙公園

2017年3月3日
六仙公園で健康遊具教室開催します!

寒さもめっきりゆるみ、日ごとに春の訪れが感じられるようになってきました。

六仙公園では、3月28日(火) 9:30~10:30、

今年度最後の健康遊具教室を開催します!

いままでより早めの開始時間となっており、

参加後も一日を有効にお使いいただけるかと思います。

ぜひお友達とお誘い合わせてご参加ください。

 

イベント虫目ちゃん

2017年1月10日
防災キャラバンin六仙公園 初開催!

12月4日、六仙公園で初めてとなる「防災キャラバン」を開催しました。

 

今回は地元の東久留米市防災防犯課さんや消防団さん、防災マーケット出店者のみなさんと実行委員会をつくり、事前に打合せを重ねてきました。

 

いっとき避難場所に指定されている六仙公園では、災害用トイレやかまどベンチもあります。今回は展示によるご紹介。

 

消防署・消防団のコーナーでは、なりきり消防士や、本物の消防車に乗車体験も!身近なものでイザという時につくれる土のうづくりやAED体験、煙ハウスの体験もできました。子供たちは色々な体験ができて、とても楽しそうな様子でした。

 

その他、東久留米市の防災マップを見ながら、自宅近くの避難所を確認するコーナーや、防災マーケットも開催。災害時に役立つ缶詰や、非常食のアレンジフードのほか、災害時にも使えるおしゃれ雑貨などのお店も並びました。

 

こちらは、防災ヨガ!避難所生活でもカラダを動かすポイントなども教えてもらえました。

 

災害時は、身近にあるものでいかに快適に過ごすかがポイントになります。こちらはダンボールを使ってお家やトイレなどを作ってみる「ぼうさいピクニック」エリア。子供たちは楽しみながら、想像力豊かにお家をつくっていきます。

 

また、100円SHOPでそろう防災グッズの展示と防災の専門家からのアドバイスも行ったところ、多くの方に興味を持っていただきました。

今回地元のみなさんと一緒に初開催できた「防災キャラバン」。

このイベントをきっかけとして、六仙公園の新たな魅力を発信していきたいと思います!

 

イベント虫目ちゃん

2016年10月29日
愛犬のしつけ教室開催しました!

今年も六仙公園で愛犬のしつけ教室が開催されました。

 

あいにくの肌寒い曇り空でしたが、それでも時間にはぞくぞくと飼い主さんとワンちゃんが集まってきました。

午前・午後合わせて40頭ものワンちゃんが集まり大盛況でした。

 

講師を担当するのは、SESドッグインストラクターの今村氏。

ワンちゃんと飼い主さんのために、しつけの基本やドッグスポーツの競技「エクストリーム」の体験会などを開催!

講師の方のわかりやすくて楽しいお話を聞きながら進んでいきます。

 

まずはほめる練習です。

タイミングよくしっかりほめることが大事なこと。

気持ちを落ち着かせるときはゆっくりなでおろして

元気に動く場面では、ほめるテンションもあげていくそうです。

 

たくさんほめられてワンちゃんたちも嬉しそう。

 

つぎは挨拶の練習。

ワンちゃん同士のあいさつのマナーを教わり実践です。

いよいよエクストリームの練習です。

たくさん練習したほめ方を応用し、一つ達成したらすぐほめる、ということを繰り返します。

ほめるスピードも重要だそうです。

 

飼い主さんとワンちゃんの息があってくると、みなさん自然と笑顔がこぼれます。

 

最初はちょっぴり緊張した目つきだったワンちゃんが最後には飼い主さんを

ジッと見つめて、いっしょに走ったり飛んだりしている姿がすてきでした。

 

プログラムが終わった後は、全員で集合写真。

皆さんいい顔をしています!!

来年も開催予定ですので、その際はぜひご参加ください!

イベントタスマン

2016年10月18日
六仙公園、秋のスポーツ教室のお知らせ

11月3日(木・祝) 六仙公園で秋のスポーツ教室開催します。

①健康遊具教室 10:00~11:00

健康遊具の効果的な使い方、スポーツコーディネーターが伝授します!

詳しくはこちらをごらんください。

 

②親子スポーツ教室 13:00~14:00

活発に動けるようになった2,3歳児と公園で遊ぶとき、

なんだかワンパターンになっていませんか?

親子スポーツ教室で、お子さんの基礎的な運動能力を育てる楽しい遊びを

体験してみましょう!!

日頃のママの運動不足解消にも!

詳しくはこちらをご覧ください。

 

この日は、スポーツグッズ販売の「むさしのヘルシーパークショップ」も開催。

シューズ選びのアドバイスなども行います。

ぜひお立ち寄りください。

 

イベント虫目ちゃん

2016年7月29日
六仙公園で水遊び!

梅雨明けと共に暑さが戻りました。

六仙公園のわき水広場周りでは、

水遊びを楽しむ子供たちの姿。

丸い水盤から流れているのは地下水。

水温はひんやり冷たいですが、浅い流れなので、

子どもの水遊びにはぴったりです。

 

 

流れを囲むベンチの半分は木陰になっていますが、

水分補給を忘れずに、休憩しながら遊んでくださいね!

 

園内施設の紹介虫目ちゃん

2016年6月10日
親子スポーツ教室、参加者募集中!

6月28日(火) 11:00~11:45、六仙公園で親子スポーツ教室を開催します。

 

活発に動けるようになった2,3歳児と公園で遊ぶとき、

なんだかワンパターンになっていませんか?

親子スポーツ教室で、お子さんの基礎的な運動能力を育てる楽しい遊びを

体験してみましょう!!

日頃のママの運動不足解消にも!

詳しくはイベント情報ページをご覧ください。

 

イベント虫目ちゃん

2016年6月8日
六仙公園で「ちょいボラ」が行われました!

この日は、時折小雨の降る生憎のお天気でしたが、

六仙公園花ボランティアのみなさんと参加者の、

総勢10名で一斉に花壇の植え替えを行いました。

 

まずは配置してバランスを見ます。

そして、一斉に植え付け!

 

植え付け後の花壇の様子。

これから大きくなるのが楽しみです。

 

7つの花壇に約850株の一年草を植え、

みなさんの顔には達成感があふれていました。

 

これから夏に向けて、鮮やかな花たちが花壇を彩ります。

ぜひ、見に来てくださいね。

 

ボランティアぺんぎん

2016年2月29日
冬芽を観察してみよう!

だいぶ日が延びて、暖かい日が増えてきましたね。

 

木々の冬芽が膨らんできていますよ。

今がラストチャンスです!

 

その中で特に六仙公園の中でも見つけやすい大きな冬芽を2つご紹介。

まずは、トチノキの冬芽。

他の冬芽と比べると大きく、枝先の冬芽は大きいもので4cmほどになります。

冬芽の外側は、樹脂で覆われていて艶やかですが、触るとベタベタしています。

寒さや虫の害から冬芽を守る為ではないかと言われていますが、

他の冬芽と比べてとても大切に守っていますね。

 

2つ目は、コブシの冬芽。

銀色の毛に覆われていて、光のあたり具合ではとても綺麗に輝きます。

触ってみるとふわふわしていて、その手触りは植物というより動物の方が近いかもしれません。

 

冬芽は植物の種類によって11つに個性があります。

植物を見分けるには冬芽を知ることが一番の近道になるという人もいるくらいです。

皆さんも少し足を止めて見比べてみると意外な発見があるかもしれませんよ。

 

遺跡広場のトチノキとコブシの冬芽は触れられる高さにあるので、

皆さんもそっと触って手触りを楽しんでみてくださいね。

季節の花、緑、生きものタスマン

2016年1月31日
早春の花々

最近は寒暖の差が大きいですね。

今、六仙公園では春の訪れを感じさせてくれる、早春の花々を見ることが出来ます。

その一部をここでご紹介!

 

まずは、オオイヌノフグリ

とても小さな青い花を咲かせます。

その花びらをよく見るとストライプの模様があり、その色合いがとても綺麗です。

 

次は、ホトケノザ

オオイヌノフグリと同様に小さい花ですが、紅紫色が目立ちます。

壺のような形をした花とその台座になっているような葉っぱが特徴的です。

 

最後はウメ

古くから日本で親しまれていて、奈良時代以前は花見といえばウメでした。

花とつぼみが共に観察できる今が見頃です。また、花だけでなく香りが楽しめることも魅力の1つです。

 

まだまだ寒さは続きそうですが、皆さんも春の訪れを感じさせてくれる花々を探してみてはいかがでしょうか。

季節の花、緑、生きものタスマン

2015年12月19日
六仙公園パンフレットが完成いたしました☆

みなさま、お待たせいたしました。

六仙公園のパンフレットが完成いたしました!

東村山中央公園、武蔵国分寺公園、東大和南公園、野川公園、

武蔵野中央公園、府中の森公園、武蔵野公園サービスセンターでも配布しております!!

その他donguri

Copyright musashinoparks.com All rights reserved.
サイト上へ