武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

六仙公園 オフィシャルブログ

2015年11月26日

「愛犬しつけ教室」を開催しました!

11月14日(土)に、六仙公園で「愛犬のしつけ教室」を開催しました。

マナーアップキャンペーンの一環として、

六仙公園では毎年1回秋に行っている人気の教室で、東久留米市との共催イベントです。

 

より良い愛犬との接し方を知ることで、

日頃の暮らしをより楽しくすると共に公の場での

マナーアップに繋げていくことを目的としています。

 

当日は、雨にも関わらず、計14組の飼い主さんとワンちゃんが

参加してくれました!

 

まずは、初対面のワンちゃんどうしの挨拶の仕方から。

匂いを嗅ぐ時間が長いと、その犬と友達になれるかもしれないと感じている証拠だとか。

 

挨拶が終わった後は、「おすわり」を使って褒め方の練習。

飼い主さんの褒め方が上手になれば、ワンちゃんとの絆もより一層深まります。

 

基本的なことを確認した後は応用編!

ということで、ドッグスポーツに挑戦しました!

最初は不安そうだったワンちゃんも最後の方では、上手にジャンプが出来ていました。

飼い主さんにたくさん褒めてもらったおかげですね。

 

最後には講師の先生方によるお悩み相談も実施しました。

飼い主さんが、日頃から困っているワンちゃんの行動などについて、

熱心に相談されていました。

 

ワンちゃんは飼い主さんとリードでつながっていることで、安心しながら楽しく散歩が

出来るそうです。

それは、遊びの時も同じだそうで、飼い主さんも話をきいて納得されていました。

 

この教室をきっかけに、飼い主さんとワンちゃんの絆がより深まり、

マナーアップにも繋がってくれれば幸いです。

イベント | タスマン

2015年10月31日

秋の実り

日増しに秋も深まり、朝夕は肌寒く感じるようになってきました。

今、木々の枝には、様々な木の実を見ることができます。

六仙公園ではどんなものがみられるのか、ここでご紹介します。

 

 

 

コナラ:武蔵野で普通に見られるどんぐりです。細いものや太いもの、縦線の濃淡など形や模様は木によって様々です。

 

 

 

エノキ:緑色やオレンジ色、黒色などとてもカラフル!これは熟している状態が異なるためで、徐々に黒色に変化していきます。

 

 

 

 

エゴノキ:実についている殻のようなものは、種を包んでいた緑の果肉の跡です。果肉のなくなった実はヤマガラなどの大好物。

 

 

 

 

イロハモミジ:プロペラのような形をしていて、風で遠くまで飛んでいけるような構造になっています。

 

 

 

クスノキ:黒紫色になるととても艶やかです。ヒヨドリなどに食べてもらい種を運んでもらいます。

 

 

 

ガマズミ:赤い小さな実がたくさんついていてとても鮮やかです。昔は食用にもされたようです。

 

 

今は木の実の変化を見るには絶好の時期です。

ぜひ、秋空の下を散歩しながら観察してみてくださいね。

季節の花、緑、生きもの | タスマン

2015年10月11日

【イベントご報告】10月10日健康遊具教室を開催しました☆

昨日、健康遊具教室を開催いたしました。

 

なななんと、今回は13名ものお客様がご参加くださいました☆

 

準備運動をはじめ

遊具の基本的な使い方や、少し難易度をあげた効果的な使い方など

カラダの悪い部分を気にしながら効果的に使う方法など

 

45分たっぷり使って三田コーチから遊具の効果的な使い方を教えてもらいました☆

ご参加いただいたみなさまありがとうございました!

次回は、武蔵野中央公園で11月23日に開催します!!

詳細はコチラ↓

http://musashinoparks.com/app/events/view/832

みなさまのご来園お待ちしております☆

facebookはコチラ↓

https://www.facebook.com/musashinoparks

イベント | donguri

2015年9月30日

キバナコスモスと昆虫達

 

最近は涼しくなり、だいぶ過ごしやすくなってきましたね。 

 

今噴水広場の東側にある花壇では、キバナコスモスが見頃を迎えていて、

秋の訪れを感じさせてくれています。

 

 

 

 

 

 

キバナコスモスは他のコスモスに比べて、多くの生きものが集まる為、

 

ビオトープなどにも使われます。

 

ここではそんな花に集まる生きものを一部ご紹介!

 

 

 

 

 

 

ツマグロヒョウモン

 

翅の先が黒色なのはメスで、オレンジ色がオスです。

 

 

 

 

 

 

イチモンジセセリ

 

翅に白い斑点が漢字の一のように並んでいるのが特徴。

 

色は地味ですが、チョウの仲間です。

 

 

 

 

 

 

オオスカシバ

 

ハチのようにも見えますが、実はガの仲間。

 

モスグリーンに茶色い帯の体に、透明な羽が特徴。

 

 

 

その他にもモンシロチョウやキタキチョウ等、

 

たくさんのチョウやガの仲間が蜜を吸いに集まっています。

 

1つの花壇で、こんなに多くの生きものがみられるなんて驚きですね。

 

 

 

皆さんもキバナコスモスを鑑賞ながら、小さな生きものの世界をのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

*スズメバチがいることもありますので、ご注意ください。

 

季節の花、緑、生きもの | タスマン

2015年9月26日

10月10日はスポーツ盛りだくさん!!

いつも六仙公園をご利用いただき誠にありがとうございます。

来月10月10日に、六仙公園ではらっぱスポーツ教室と

健康遊具を使ったストレッチを教えてくれる教室も

同時開催されます!!!

200円でプロのスポーツコーディネーターに教えてもらえるこの機会をお見逃しなく!!

2つの教室を教えてくれるのは、ミズノのコーチであり、

むさしのの都立公園のスポーツコーディネーターの三田先生☆

府中の森公園や、野川公園、武蔵野中央公園、東伏見公園の

はらっぱスポーツ教室でもおなじみの先生です!!

今回はお子さんだけでなく、

パパママ向けの健康遊具を使ったストレッチ教室も

同じ時間に開催されますので、

お子さんを教室にあずけて参加することが可能です!

みんなで体操して楽しんじゃおう♪

 

当日も空きがあれば参加可能ですが

事前のお申込みをおすすめします!!

健康遊具は、ご高齢の方のイメージがあると思ったそこのあなた!

違いますよ!

お若い方にももちろん効果的なんです!!

 

むさしのの都立公園では、遊具を無料で使えるんです。

お子さんの付き添いでお菓子を食べているだけでなく、

無料で使える健康遊具を使って、

ウエストや二の腕を引き締められるんですよ☆

 

いつもは公園に来て、お子さんの遊具だけで終わってしまう

パパさんママさん!!

健康遊具の使い方をマスターして、

親子で楽しい公園時間を過ごしませんか?

 

コーチはスパルタ指導ではなく、

みなさんのペースにあわせて教えてくれますのでご安心ください。

パパさんママさん二人でのご参加ももちろんOK☆

お孫さんと遊びにきてくださる、おじいちゃんおばあちゃんももちろんOK☆

 

みなさまのお越しをお待ちしております♪

イベント | donguri

2015年8月18日

熱中症に注意ください

いつもご利用いただきありがとうございます。

 

記録的猛暑日も過ぎ去りましたが、まだ湿度が高く暑い日差しには変わりません

 

引き続き熱中症対策として、こまめな水分補給と涼しい場所での休憩をとりながら

公園を楽しくお過ごしください。

 

みなさまのご来園をお待ちしております

その他 | donguri

2015年7月31日

チョウが舞う六仙公園

 

梅雨が明けて、じりじりと暑い日が続いていますね。

 

今、六仙公園では色々なチョウが飛んでいます。

 

花壇や広場を眺めていると、ひらひらと飛んでは、花の蜜を吸っています。

 

 

 

これはモンシロチョウという蝶です。キャベツなどのアブラナ科を食草としています。

もっとも馴染みの深いチョウの1つかもしれませんね。

 

 

こちらはモンキチョウで、シロツメクサなどを食草としています。

 

 

これはヤマトシジミといい、カタバミを食草としています。

モンシロチョウやモンキチョウと比べると大きさは半分ほどで、小さなチョウです。

 

その他にも大型のアゲハチョウなども飛んでいたりするので、散策してみてはいかがでしょうか。

季節の花、緑、生きもの | タスマン

2015年6月18日

『ちょいボラ』開催しました!

初夏の訪れを伝えてくれたヤマボウシの花も終わりを告げ、梅雨に入りましたね。

 

六仙公園では、62日(火)に『ちょいボラ』を開催しました。

『ちょいボラ』とは、花が好きな方やガーデニングに興味がある方に気軽に参加していただける、ボランティア体験イベントです。

 

今回は、「六仙公園花ボランティア」のみなさんと一緒に、7つの花壇に花苗の植え付け・種まきを行いました。

 

まずは花苗を仮置きして、色合いや並べ方などを決めていきます。

 

配置が決まったら、ポットから花苗を出して、植え付けていきます。

 

参加者のみなさんは、ボランティアから植え方を教わりながら、どんどん植えていきます。

「花壇作業は楽しいね」、「植え方など勉強になる」などの声も聞かれ、みなさん楽しげに作業をしていました。

 

最後に、種をまいた花壇には鳥に食べられないようにネットを張っておしまいです。

 

和やかな雰囲気の中、たくさんの花苗の植え付けも終わり、花壇がとても華やかになりました!!

 

 

 

六仙公園にお越しの際は、ぜひ花壇も見ていってくださいね。

ボランティア | タスマン

2015年5月30日

小さな生きもので賑わっています

涼しげな春が過ぎて、初夏がやってきました。

 

人には少し暑く感じる温度になってきましたが、虫たちには活動しやすい気候になってきたようです。
今日は六仙公園でみることのできる虫をいくつかご紹介。
まずは、ふわふわの黄色い毛に覆われたニホンミツバチ


次は、真っ白な翅に黒い斑点が目立つモンシロチョウ

 

最後は、宝石のような青色が目立つアオスジアゲハ

 

どれもよく見ることの出来る生きものなので、ぜひみなさんも探してみてくださいね!

季節の花、緑、生きもの | タスマン

2015年4月5日

六仙公園春爛漫!

桜満開の六仙公園。まだ建設中の公園で、大きな桜はありませんが、花はいっぱい咲かせています。

 

 

人気があるのはやっぱりソメイヨシノ!

葉が出る前に花が咲きます。

 

 

ヤマザクラもいいですよ!

花といっしょに赤味がかった葉が出ます。

 

 

足元には小さな春の野草たちがいっぱい!

ナズナが白い花を咲かせています。

 

 

水景施設ではいつも子供たちが遊んでいます。

ボランティアが丹精した花たちが、やさしくそれを見ています。

 

春の六仙公園は花いっぱい!

ぜひお寄りになってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

園内施設の紹介,季節の花、緑、生きもの | くまっ太