武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2018年9月19日

9月19日ヒガンバナ開花状況

自然観察園のヒガンバナ、ほぼ満開になりました。

週末まで見ごろが続くと思われます。

野川ヒガンバナ300919

ヒガンバナ以外にも、ツリフネソウなど秋の野草が楽しめます。

野川ツリフネソウ300917

自然観察園の散策をお楽しみください。

 

野川公園自然観察園は、24日(月・祝)は開園し、25日(火)に休園となります。

開園時間は9時半から16時半です。

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年9月14日

9月14日ヒガンバナ開花状況

この数日の気温の低下と共に、
自然観察園のヒガンバナがどんどん咲いてきました。

ヒガンバナアップ

美しすぎて怖いような花。

英語ではRed Spider Lilyと表現されることがありますが、

たしかに妖しい魅力はクモを連想させるところがありますね。

フェンスの外からも群生地の紅い花が目立つようになってきました。
今、2、3分咲きといったところです。

ヒガンバナ

17日(月)は敬老の日のため開園し、18日(火)に休園となりますので

ご注意ください。
ヒガンバナマップ

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年9月9日

9月9日のヒガンバナ開花情報

自然観察園群生地のヒガンバナが一輪開花しました。

野川ヒガンバナ300909開花

まわりの蕾もぐんぐん伸びだしており、次々開花してきそうです。

引き続き開花情報をお伝えしていきます。

※自然観察園は月曜(祝日と重なる場合は翌火曜)休園となります。

ご注意ください。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年9月6日

自然観察園の状況をお知らせします

台風の影響による臨時休園でご迷惑をおかけいたしました。

8月6日からは通常通り9:30~16:30(月休園)の開園に戻りますが、
一部に通行禁止箇所がございます。
ご理解のほどをお願いいたします。

台風後の慌しさをよそに、シロバナのヒガンバナが開花しました。

野川シロバナヒガンバナ300905

まだ最初の一輪で、見頃はこれからです。

例年白い花より一週間ほど見ごろが遅れる赤いヒガンバナは、

群生地で蕾が伸びてきましたが、まだわずか赤い色がのぞいてきたところ。

野川ヒガンバナつぼみ300905

今週末に最初の花が咲くかどうかといったところです。

残暑が厳しい週末となりそうです。ご来園の際は熱中症にご注意ください。

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年9月5日

9月5日(水)自然観察園休園のお知らせ

いつも野川公園をご利用いただきありがとうございます。

台風21号に伴う強風で自然観察園内で多数の枝が折れました。

園路の安全確保のため、9月5日は終日自然観察園を閉園とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をお願いいたします。

なお自然観察センターは通常通り開館しております。

 

 

 

園内施設の紹介| 虫目ちゃん

2018年8月31日

8月スポーツ教室

こんにちは!スポーツコーディネーターの親松です。

8月も暑い日が続きましたがスポーツ教室に参加してくれたみなさんありがとうございました♪

DSCN0397

~親子で元気に公園で運動!親子スポーツ教室~

 

IMG_0224

~正しいフォームで歩いてみよう!ウォーキング教室~

どちらの教室も楽しく運動することができました!

ありがとうございました♪

 

9月の野川公園スポーツ教室

9/17 ランニング教室 走り方教室

9/18 親子スポーツ教室

みなさんのご参加お待ちしております♪

 

イベント| おやつ

2018年8月30日

ツルボの季節

野川公園内各所で、ツルボが咲きはじめました。

野川300828ツルボ開花

 

小さな花ですが、開花が進むにつれて花穂が伸びて華やかになっていきます。

日当たりのよいところでは紫色が意外なほど鮮やかに見え、

夢のように美しい群生に出会うことも。

こちらは一昨年の大芝生西側の群生地の様子です。

野川20160906西園路沿いツルボ群生地(中サイズ)
園内何か所か咲いており、見ごろはこれから9月初旬です。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年8月24日

自然観察園の季節は秋へ

いよいよ8月も最後の週末になりました。

野川公園自然観察園では、着実に季節を告げる花が秋へ変わってきています。

ヌスビトハギの小さな薄紅色や、センニンソウの真っ白な花が見ごろを迎えました。

野川ヌスビトハギとセンニンソウ

 

残暑は厳しいですが、野の花は涼しげです。

一足早い秋を感じてみてください。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年8月20日

むさしのカレッジ「外来植物で染めてみよう!~オオブタクサでヒロイ染め~」

8/8にむさしのカレッジ「外来植物で染めてみよう!~オオブタクサでヒロイ染め~」を開催しました!

今回のイベントは、7/29に開催した「ちょいボラ~外来種バスターズ~」との連動企画。公園や緑地で繁殖する野草などを拾い集めて染める「ヒロイ染め」を、ちょいボラで駆除した外来植物を使ってやってみよう!というイベントです。

 

台風13号が近づいており、開催も危ぶまれましたが、ちょいボラにも参加してくださった2名の方が参加してくださいました!自分で引き抜いたオオブタクサを使って染め物ができるとあって、とっても楽しみ♪

1

今回の講師は、「まんま暮らし」の鍵市千佳先生! 今まで様々な植物で染め物を行ってきた先生が、染め物やしぼりについて丁寧に教えてくださいました。実は先生が着ている服も、ご自身で染めたものなんですよ♪

2

 

今回染めるのはハンカチ。折りたたんでお箸で挟んだり、輪ゴムで縛ったり、ハンカチを結んだりして、しぼりを入れていきます。基本的な模様は先生から教えてもらいつつ、自分でアレンジも加えていきます!

3

しぼりを入れたらいよいよ染色!

4

大鍋に染色液を入れて布を浸けこみます。どんな模様が生まれるのか、みんなわくわく♪

5

布を染色液に浸けている間に、レンジャーによるオオブタクサ解説!

高さ3mもある巨大オオブタクサに参加者もびっくり!その生態や、外来種についても学ぶことができました♪

 

解説を聞いている間に、布が染まる頃合に。染色液から布を取り出し、今度は色を固定させるための媒染液に布を浸けます。またしばらく浸け置いて、しぼりを解いてみると…

6

7

きれいに模様が出てきました!

自分だけのオリジナルハンカチが作れてみんな大喜び♪

8

最後はみんなで記念撮影!

普段は駆除されて捨てられてしまう外来種を使って、こんなに素敵なハンカチを作ることができました。また、自分で駆除した植物を使って作ったことで、参加者の皆さん大満足でした!天気の悪い中、ご参加いただきありがとうございました!

イベント| 豆ころがし

2018年8月17日

秋風に秋の花

今日は湿度が下がって爽やかな風が通りました。

自然観察園では、早くもシュロソウやワレモコウが見ごろになっています。

シュロソウは、所によっては終わりかけです。

DSCN9501

褐色とも紫ともつかない色が渋い魅力。

小さな花ですが、意外にもユリ科。

 

ワレモコウも、特徴ある形と深みのある赤紫が魅力的。

DSCN9489

ワレモコウの漢字には諸説ありますが、

「われもまたあかい」で「吾亦紅」と書くのが、

この花には似合うと感じます。

こちらはバラ科。

この週末は秋の気配を感じながら秋の野草の観察が楽しめそうです。

 

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん