武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2017年7月25日

ミズキの虫養い

※昆虫が苦手な方ご注意ください。

 

春に白い花を咲かせていたミズキの実が、膨らんでいます。

緑の実から熟してきた濃い紫まで、色あいも美しくなってきました。

丸い実は、もしかすると春の花にも増して昆虫の大好物。

この木が好きなカメムシが多いのです。

今日も、美しいアカスジキンカメムシが、夢中になってミズキの実にしがみついていました。

ミズキとアカスジキンカメムシ

 

 

こちらは、エサキモンキツノカメムシのお母さん。

背中のハート模様が可愛いカメムシです。

エサキモンキツノカメムシお母さん

写真では分かりにくいですが、体の下に卵を抱いて守っています。

子育てカメムシとして知られ、お母さんカメムシは、

おいしいごはんになるミズキの木を選んで卵を産み、

卵~一齢幼虫まで、その場を離れず世話を続けます。

 

驚かさなければカメムシ臭を出したりはしないので、

静かに観察してみてください。

 

虫養いとは、腹の虫を養う=お腹が減ったときに食べるもの、

のことなのですが、この季節のミズキの木を見ると、

文字通り虫を養っているなあと思います。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年7月17日

野川公園の涼みどころ

連日の真夏日です。

木陰は涼しいといっても、園内を歩けば汗びっしょり。

 

ちょっと休憩が必要という時は、サービスセンターにお立ち寄りください。

サービスセンターには展示ホールがあり、ご自由に休憩いただけます。

野川公園の樹木と昆虫のかかわりを紹介しています。

SC展示ホール

この展示ホール、今年エアコンを設置しました!!

サービスセンター内に冷たい飲み物の自動販売機もあります。

熱中症に気を付けて、散策をお楽しみください。

 

 

 

 

 

園内施設の紹介| 虫目ちゃん

2017年7月14日

プラタナス脱皮中です

野川公園内に何本か大木があるプラタナス。

ただいま脱皮(?)中です。

樹下は、大きく剥がれた皮でいっぱい。

プラタナス脱皮大

手と比べると皮の大きさがわかります!

 

こんなに大きく樹皮が剥がれて大丈夫なのか心配になりますが、これはこの木の特徴。

夏の暑い時期に剥がれることが多いようです。

暑さのせいか、今年は特に脱皮が目立ちます。

 

プラタナス剥げかけ

見上げてみると、まだまだ皮は剥がれそう。

独得の迷彩柄になった樹皮が見られます。

プラタナス迷彩模様

 

大きく剥がれた樹皮の形もさまざま。一風変わった夏の風物詩です。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年7月13日

七夕イベント~星に願いを~

さて、今年も1年に一度、織姫と彦星がめぐり合う日が訪れました。

七夕をはさんで、7月1日から7月9日までの期間、むさしのの都立公園では、七夕イベント「星に願いを」を行いました!

 

野川公園自然観察センター、サービスセンターでは、入口にササを立てかけ、

来館のみなさんに短冊を飾ってもらいました!

DSCN8619

P7020324

 

願い事の中には、

「虫が上手にとれますように」

「お菓子屋さんになれますように」

といった子供たちの願いごとの他に、

「いつまでも元気で野川公園に来れますように」

といった素敵なものも☆

P7090001

 

今年は、

全部で420個もの願いごとが、ササの葉と一緒に風に揺れました♪

 

どの願いも、かないますようにと、スタッフ一同心より祈っています☆

P7090003

イベント| たなけ

2017年7月9日

リョウブの白い旗

7月に入って、今年もリョウブの甘い香りが漂うようになりました。

 

リョウブアップ

リョウブはとても魅力のある木なのですが、

写真でその魅力を伝えにくい樹木だなあと感じます。

リョウブ

濃い緑色の葉に、白い房状の花。

樹冠いっぱいに花をつけた様子を、白いのぼり旗がはためく様子に例えたハタツモリという呼び名もあります。

地味なのですが、日本の山の樹木らしい姿で、何よりこの季節は芳しい花の香りで人を引きつけます。

少年キャンプ場西側に、たくさんの花をつけた木がありますのでご覧ください。

 

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年7月1日

【季節のイベント】星に願いを

野川公園では、本日より7月9日(日)まで、七夕飾り実施中です。

職場体験の中学生にも手伝ってもらい、

立派な竹が準備できました。

ササ設置中

短冊に願い事を書いて飾ってみませんか?

□場所

野川公園サービスセンター 10:00~16:00

野川公園自然観察センター 10:00~16:00(月曜休館)

皆様のご参加お待ちしております。

短冊

イベント| 虫目ちゃん

2017年6月28日

マヤラン、これから見ごろを迎えます

野川公園で職場体験中の府中第九中学校の皆さんに、公園紹介のブログを書いてもらいました。ご覧ください。

****************************

私たちは中学の職場体験で野川公園に来ました。

公園内を巡回していると様々な植物を見つけました。

あまり見かけないマヤランが咲いていました。

野川マヤラン290628

マヤランは蘭の一種で自分だけで育つのは難しいので、

キノコなどの菌を自分の根のかわりに使っており、とても珍しい花だそうです。

たくさんつぼみをつけているのでぜひ見に来てください。

 

野川の周辺では、色とりどりのアジサイを見つけました。

野川アジサイ290628

野川アジサイアップ

ピンクや青、うすい青など様々な色があり、たくさん咲いていました。

今の時期が見ごろなので、ぜひキレイに咲くアジサイも見に来てください。

************************

※中学生が書いてくれたように、今年はマヤランがたくさんのつぼみをつけました。

来園者の皆さんが大事にしてくださっているおかげです。

環境の変化に弱い希少種です。

これからも大切にしていきたいと思います。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年6月26日

イスで簡単エクササイズ!

来る7月6日(木) 野川公園でいきいき健康運動教室を開催します!

いきいき健康運動教室1(WEB)

野川公園で初開催!

雨の日でも、暑くて外で運動は厳しい日でもOKの、

室内でイスに座って行う簡単なエクササイズ体験教室です。

インストラクターが優しく楽しく指導しますので、

はじめての方も、一人での参加も安心です!

 

場所は、野川公園サービスセンターの展示ホールです。

自然観察のついで、いつもの散歩のついでに、

無理なく簡単な運動で健康づくりをしてみませんか?

 

詳しくはイベントページをご覧ください。

 

 

 

イベント| 虫目ちゃん

2017年6月22日

香りで魅せます

梅雨の合間のわき水広場、どこからかとても甘い香りがしています。

うーん、いい匂い。

どこからだろう?と香りをたどっていくと、

自然観察園内の大きなアカメガシワの木にたどり着きました。

春先の赤い新芽が美しい木ですが、今は花が満開。

野川アカメガシワ290622雄花

こちらは雄花です。

薄い黄緑色の花は地味ですが、

素晴らしい香りにたくさんの昆虫が引き寄せられていました。

野川観察園アカメガシワ290622

花の香りが大好きな私も、フェンス越しにうっとり。

自然観察園東端の一本です。

ぜひ香りを楽しみに足をお運びください。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年6月21日

サバイバルなピクニックを開催しました

近年中に、関東を直撃する予想のある大震災。

皆様は、いざという時の準備はできていますか?

 

6月10日、野川公園で、身近な素材を利用したサンシェード作りや、缶詰などの非常食にちょっと一工夫を施したサバイバルクッキングなど、防災を意識したイベント「はじめてのサバイバルピクニック」を開催しました。講師はネイチャークラフト作家として有名な長野修平さん!

1   2

まずは、サンシェード作りのためには欠かせないロープワークをみんなで実践。その後、班ごとに基本のサンシェードを作ります。様々な建築のノウハウを持つ「東京建築士会」のみなさんからの心強い指導もあり、うまく覚えられました☆

3

4

お昼は缶詰でグラタン!

誰もが食べたことのあるイワシやツナなどの缶詰に、ホワイトソースやチーズなどの具材をちょっと加えることで、見違えるほど上品な一品に大変身!!

5

午後からは2班に分かれ、みんなで協力して大きなサンシェードを作ります。

1つの高いサンシェードをシンボルに和気あいあいと作った1班と、

6

試行錯誤しながらシートを結び合わせ、“ねじれ”を加えおしゃれに作った2班。

 

8

それぞれ素敵な表札をつけて完成♪

 

近年、一段と注目されてきている「防災」。

皆さんの近隣の避難場所や備えの確認はもちろんのこと、

避難生活では、今回学んだサバイバルの知識や、

周りとの助け合いが大切になってきますね!

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました☆

9

イベント| たなけ