武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2018年6月11日

紫色の星

自然観察園で、コバノカモメヅルが見ごろを迎えています。

赤紫色の星形の小花。

野川コバノカモメヅル0610

色といい形といい花のサイズといい、

何とも言えない渋さが魅力。

ん?と立ち止まって二度見してしまう不思議な形です。

 

小さい葉のカモメに似たつる植物、という意味でこの名が付いています。

向き合ってついている葉を横から見ると、

カモメの飛ぶ姿に見えなくもないでしょうか?

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年2月27日

可憐なミスミソウ

妖精を思わせるセツブンソウに続いて、

ミスミソウの小さな花が、自然観察園を彩りはじめました。

ミスミソウ(白)
ミスミソウ(紫)

別名ユキワリソウ。

写真でははっきり見えませんが、三角形の三つ葉型の小さい常緑の葉がついています。

葉が三角だから三角草でミスミソウです。

白や紫の萼片に、紫と黄色のしべの配色がとてもきれいです。

株数は少ないのですが、これから3月にかけて観察園をいろどる可憐な野草です。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年1月28日

セツブンソウ開花状況

今年も自然観察園にセツブンソウの妖精のような花が咲いています。

野川セツブンソウ20180121
花自体は1月中旬から開花しており、見ごろになったらご紹介と思っていたら、
大雪に見舞われて何もかもが雪の下に…。

ボランティアの雪かきで、今週末は再び花が見られるようになりました。
繊細な花をお楽しみください。

セツブンソウの青く透けるような花と対照的な、
鮮やかな黄色のフクジュソウも咲いています。

野川フクジュソウ0128

暖かい服装でご来園ください。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年1月23日

自然観察園 開園しました

野川公園自然観察園の安全確認を終了しました。

特に危険個所はなく、正午から開園しております。

現在、木道部分の除雪は終了していますが、それ以外の道は

雪が残っています。

しっかりした足元での来園をおすすめいたします。

 

園内施設の紹介| 虫目ちゃん

2018年1月23日

自然観察園 開園時間変更のお知らせ

野川雪景色180122

1月22日からの大雪による園内状況の確認のため、

野川公園自然観察園は、午前中休園とさせていただきます。

正午以降開園の予定です。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

園内施設の紹介| 虫目ちゃん

2017年11月17日

個性豊かな紅葉

園内の紅葉が進んできました!

広くて樹木の種類の多い野川公園、

いろんな木がそれぞれの色に染まって個性的です。

 

観察センター前のアカシデの木の、優しいオレンジ色。

野川アカシデ291113

 

大芝生の奥で、そこだけぱっと明るくなるような黄色に輝いているトチノキ。

野川トチノキ291116web

今年もどの木もきれいです!

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年11月9日

リンドウが見ごろです

自然観察園で、リンドウが見ごろを迎えています。

春に咲くフデリンドウが小さい小さい赤ちゃんサイズとすれば、

こちらは幼児くらいのサイズ感ですが、やはり小さくて可憐。

リンドウ

太陽があたると目いっぱい花を開き、曇ったり雨が降ったりすると、

ぴったりと花を閉じてしまいます。

 

今日は好天で、きらきらと青紫の花びらを輝かせていました。

青い星のよう。吸い込まれそうな色あいです。

 

自然観察園では、キク科の野草も見ごろを迎えています。

優しい風情の秋の野草の花をお楽しみください。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年10月19日

タコノアシ、色づいてきました。

自然観察園、タコノアシが色づいてきました。

変った名前は、見た目から。

花が咲いて種になった部分を、タコの吸盤に見立てています。

こちらは10月初めの様子。まだ緑色です。

DSCN0344 - コピー

寒さと共に茶色が深まってきた様子がこちらです。

タコノアシ1018

タコをひっくり返したような姿に見えますでしょうか?

季節が深まって赤茶色が濃くなるほどゆでダコっぽくなってきます。

湿地を好む植物で、水田や自然な姿の川辺の減少と共に、

自然では数を減らしています。

地味な花ですが、面白い名前のおかげで、覚えやすく見つけやすいです。

観察園で探してみてください。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年9月19日

ヒガンバナ開花状況:満開です!

自然観察園のヒガンバナ、ほぼ満開になりました。

ヒガンバナ290819

週末の台風接近が心配されましたが、倒れたつぼみもほとんどなく、

群生地はフェンスの外からみても真っ赤に染まっています。

 

開花ポイントは下記マップをご覧ください。

ヒガンバナマップ

なお、観察園内では、三脚の使用をご遠慮願っています。

ご理解・ご協力をお願いいたします。

入口ヒガンバナ

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年9月10日

ヒガンバナ開花状況:つぼみがいっぱいです

自然観察園内のヒガンバナ開花状況をお知らせします。

入口から入って左手の赤いヒガンバナの群生地は、

数輪咲きだしています。

ヒガンバナ赤290910

つぼみもたくさん伸びていますが、この週末はまだ1分咲きです。

シュウカイドウ290910

ヒガンバナ群生地手前のシュウカイドウが見ごろとなっています。

 

 

入口から右手の奥には白いヒガンバナの群生地があります。

こちらもつぼみが一斉に伸びてきました。

一輪だけ先んじて咲いていますが、その奥に

展開を始めたつぼみがたくさんあり、数日で次々開花しそうです。
ヒガンバナ白290910

白花のヒガンバナは、例年赤よりも少し早く見ごろを迎えるようです。

お見逃しなく。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん