武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2018年12月25日

ロウバイ開花中

野川公園 自然観察園内や、東八道路南側の園路で、

ロウバイが早くも開花して、甘い香りを放っています。

冬の青空に透き通る明るい黄色がきれい!

野川自然観察園ロウバイ

ロウバイはクスノキ科の樹木で、香りの成分には樟脳と同じものも含まれています。

甘い中にもすっきりしているのはそのせいでしょうか。

まだつぼみがほとんどで、本格的な見ごろは1月に入ってからです。

冬の甘い香りをお楽しみください。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年12月27日

冬の花、ソシンロウバイ咲きだしました

良く晴れた寒い朝の園内、どこからか甘い香りがしています。

ソシンロウバイの花が咲きだしていました。

IMG_7912

ロウバイを漢字で書くと「蝋梅」。

本当に蝋細工のように透き通る光沢があります。

園内は、実にたくさんのソシンロウバイの木があります。

ソシンロウバイ2

日当たりのよいところから咲きだしていますが、まだつぼみの木がほとんど。

1月いっぱいは見頃が続くかと思います。

甘い香りをお楽しみください♪

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年1月14日

ロウバイが見ごろです

寒いですね!

一年でもっとも寒い冬の時期ですが、そんな中でも開く早春の花、

ソシンロウバイが見ごろを迎えています!

自然観察園内や、一之橋南口など、園内各所で、

独得の甘い香りの花を楽しめます。

香りに誘われて顔を近づけると、花の中が見えました。

よく見るとちょっと違っています。

 

まず咲き始めは雄しべが開いています。

それから雄しべがくっついて一本の棒のようになり

花粉を出しています。

花粉が出ているのがわかりますか?

最初に外から花粉を受けられるように雄しべが開き

もし外から来なかったら自分の花粉で受粉する仕組みのようです。

 

おまけ

これはまだ開いてはいないようですが

自然観察園内で、こんなお花も見られます。

ハンノキです。

ミニタワシのようなのは昨年の実。

ぶら下がっているソーセージのようなのが

雄花です。

 

北風の中で咲く花たちにぜひ会いに来てくださいね。

季節の花、緑、生きもの| ぺんぎん

1 / 11