野川公園 オフィシャルブログ

公園プロフィール

■名称
野川公園(のがわこうえん)
■所在地
調布市野水一・二丁目、
小金井市東町一丁目、
三鷹市大沢二・三・六丁目
■詳しい公園情報はこちら

野川公園オフィシャルページ

< 2月 2017年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

むさしのの都立公園

東京都スポーツ施設 予約管理システム

野川公園 オフィシャルブログ
#公園イベント

2017年2月6日
「じっくり冬芽観察&ゆったり冬芽ブローチづくり」開催!

野川公園にて、むさしのカレッジを開催しました!

 

「むさしのカレッジ」は、

「暮らしの中で自然とのつながりを育む場」をコンセプトに、

武蔵野エリアに暮らす人たちに

もっと自分の住む地域のことを知ってもらうきっかけをつくりたい!

という想いで始まったプログラムです。

 

今回のむさしのカレッジは、昨年も好評だった「冬芽」がテーマ。

イベントでは冬芽の観察を行ったあと、「冬芽ブローチ」を作りました。

 

午前中の講師は、天野レンジャー。野川公園にある自然観察園を歩きながら、冬芽のしくみや形の面白さ、冬芽から分かるその植物の特徴などを伝えていきます。

 

冬芽は、樹木によってみんな違うので観察すると大変面白いのです!

参加者からも、質問が飛び、和やかな時間となりました。

 

お昼をはさみ、午後からは冬芽のブローチづくり!講師は、矢口レンジャーです。

 

午前中の観察をもとに、自分でデザインをした冬芽のモチーフを羊毛フェルトで刺繍をちくちく。

手元に集中した、静かな時間が流れます。

そして、できあがった「冬芽ブローチ」はこちら!!

世界に一つだけのブローチです!

参加者の方からは、

「ブローチを作るという目的があったので、いつもよりもよく観察しました」

「冬芽に初めて興味がわきました」など嬉しいお声をたくさん頂きました!

じっくりと観察することで身近な自然の面白さに気づき、

見たものを形にすることで愛着もさらに増すことを実感しました。

まだまだ寒い日は続きますが、みなさんも暮らしに自然を取り入れながら

冬の季節を楽しく過ごしてみませんか?

 

 

 

イベントぺんぎん

2016年11月14日
『ワンワンフェスタ』を開催しました!

10月29日、わんぱく広場南側にてワンワンフェスタが初開催されました。

 

ワンワンフェスタは、犬連れの方も犬連れでない方も、みんなが公園で気持ちよく過ごすための『犬のマナーアップキャンペーン』の一環として開かれました。

 

当日は曇り空でやや肌寒い気候でしたが、午前中から続々と愛犬を連れた飼い主さんが集まり、会場は大にぎわい!

 

会場には、ワンちゃんの服の店から獣医さんまで様々なブースが並びました。カフェコーナーでは、ゆったりとくつろぐ来園者の姿も。

 

会場の一角には、写真撮影コーナーも設置。

等身大ワンちゃんのパネルが用意され、一緒に写真が撮れるので子供も大喜びです!

 

午前最初のプログラムでは、『盲導犬とあったら?』を開催。

 

私たちが普段の生活で盲導犬に出会ったとき、盲導犬にどう接したら良いのか。

実際に盲導犬と一緒に暮らしている方をゲストにお迎えし、守らなければならないマナーについて教えていただきました。

 

盲導犬について学んだ後は、『マッテで目指せ!盲導犬サポータードッグ』!

 

ご主人さまが一言「マッテ」と言えば、いつまでも待てる。

盲導犬に出会っても、「マッテ」と言われれば遊びに誘わない。

そんなサポータードッグを目指します!

 

午後には、『ワンワンゲーム大会』や『愛犬自慢コンテスト』、『エクストリーム体験会』が行われました。

 

ステージ上で、ワンちゃんたちが特技を披露。中には飼い主さん自作のハロウィーン衣装を身に着けたワンちゃんも!

 

エクストリーム体験会では、地面に一列に並べたポールを交互にすり抜けていく仕掛けなどが準備され、参加者と愛犬は慣れない動きに戸惑いながらも、ドッグスポーツを楽しんでいました。

 

ワンちゃん連れでない方も、コミカルで可愛いワンちゃんの姿に、思わず笑顔に。

みんなで楽しく学びながら、来園者同士の交流も深めることが出来たワンワンフェスタとなりました。

私たちはこのようなイベントを通じて、誰もが気持ちよく過ごせるような公園を目指しています。

今後ともよろしくお願いいたします!

イベントタスマン

2016年7月3日
「布ぞうりをつくろう」を開催しました!

自然観察センターにて、イベント「布ぞうりをつくろう」を開催しました!

お家で眠っている古い布を使って、

昔から人々のくらしにあった布ぞうりの良さを再認識できる

エコライフなイベントです。

 

講師は、野川公園緑の愛護ボランティアの会手細工グループの皆さん!

はじめに古い布を裂いて、細くした布を用意します。

ひもで枠を作ったら、足先でひもを固定させながら布を編みこんでいきます。

編み込んでいくときの力加減が難しいのですが、

講師陣が丁寧にひとりひとりをサポートしてくれることもあり、

みなさんとても上手に出来ていました。

参加者の方は、美しく仕上がった布ぞうりに大満足!

こんなに上手に出来ました!

作った布ぞうりをみんなで見せ合いながら、会話も楽しんでいて、とても和やかな雰囲気でした。

参加者のみなさんからは

「マンツーマンで教えて頂けたので、わかりやすくて良かったです!」

「また参加したいです!」など嬉しいお言葉を頂きました。

 

布ぞうりはこれからの季節にぴったり!とっても履き心地が良いんですよ!

来年も開催する予定ですので、ぜひご参加ください。

 

 

 

イベント,ボランティアタスマン

2016年6月7日
「はじめてのサバイバル・ピクニック」を開催しました!

野川公園の少年キャンプ場にて、「はじめてのサバイバル・ピクニック」を、

東京建築士会環境委員会さんと共同で開催しました!

講師は、ネイチャークラフト作家の長野修平氏。災害時に役立つ知識や技術を楽しみながら学ぼう!というイベントです。

 

まずは、身近にある布や竹などを使った「サンシェードづくり」!

長野先生からロープワークや設置の仕方を学びながら、家族みんなで一緒にトライ!


小さな子供も積極的にお手伝いしました!

完成したサンシェードは、子ども達にとってお気に入りの場所になったようです♪

 

サンシェードを作ったあとは、缶詰を使った「サバイバル・クッキング」でお昼ごはん!

ホタテやイワシの缶詰に、野菜やチーズ等をトッピング!

しばらく火にかけたら、缶詰グラタンの完成!

自分達で作ったサンシェードの下でのお昼は最高!

 

午後は建築士の方々からアドバイスを受けながら、大きなサンシェードづくりに挑戦!

みなさんそれぞれ創意工夫をしながら、こだわりの詰まったサンシェードが完成しました。

最後は、記念写真!みなさん、いい笑顔!

 

参加者のみなさんからは「建築士さんと一緒に出来たのが良かった!」、「いざというときのことを実践出来て良かった!」「帰りたくない!」など、楽しみながら防災の知識を身に付ける良い機会となったようです。

イベントタスマン

2015年11月17日
「秋の日まつり」を開催しました!

 

秋が深まりつつある野川公園で「秋の日まつり」を開催しました!

 

秋の爽やかな気候と、JAZZの素敵なメロディで開放的な気分♪

 

秋といえば、読書の秋!Book Programがとても人気でした!

こちらは、写真集やエッセイなどの貸本コーナー。

秋の日ざしを感じながら和やかな時間を過ごす、とても贅沢な時間。

 

絵本の読み聞かせ&落ち葉でコラージュワークショップ」に参加した男の子。

素敵な作品ができたね!男の子もニコリ♪

 

地元のアーティストをお呼びした2つのワークショップでは、

親子で楽しめるクラフト作り!

「切り株ツリーを作ろう!」では、クリスマスに飾るツリーを切り株で作りました。

 

「今年のクリスマスに、いっしょに飾ろうね♪」って話してるのかな?

 

むさしの PARKCAFÉ」では、

近隣で営む人気のカフェ「Café Oeuf(ウフ)」さんと、

un petit pont(アンプィポン)」さんが公園に出張に来てくださいました。

暖かい煮込み料理やコーヒーで、カラダもココロもほっこり☆

 

その他には、パークレンジャーによる

「ガイドウォーク~秋を探しに行こう♪ ~」も行いました。

今、植物たちは実や種子を実らせ、次の季節に新たな命をつなぐ準備をしています。

雑木林でいろいろな実などを観察して、秋を思い切り楽しみました。

 

参加者の方からは、「すてきなイベントで気持ち良く過ごせました!」

「こんな近場でJAZZの演奏やおいしい食べものをいただけるのは最高です!」

というお声をたくさん頂き大盛況でした!!

 

次回は、3月末ごろに「春の日まつり」を予定しております。

ぜひ皆さまも、公園の自然を満喫しながらのんびり楽しみに来てください。

お待ちしております。

イベントぺったんこ草

Copyright musashinoparks.com All rights reserved.
サイト上へ