武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

2017年11月19日

シダーローズの季節

野川公園の冬の名物、シダーローズの季節がやってきました。

野川ヒマラヤスギのバラ291117

ヒマラヤスギの大きなマツボックリです。

バラの花のように見えることから、シダーローズと呼ばれています。

例年、本格的な落下シーズンは12月ですが、早いものがいくつか見かけられるようになりました。

 

実は、ヒマラヤスギの本物の花も今、開花中です。

それがこちら。

野川ヒマラヤスギ雄花291117

地面に落ちてきた雄花です。ちょっと毛虫っぽい姿ですね。

ヒマラヤスギの林になっているバーベキュー広場付近で、よく見ることが出来ます。

 

雌花は成熟した木にしかつかないらしく、バーベキュー広場では、

実をつけている木はほとんどありません。

大芝生や、自由広場、北門近くなど、大きなヒマラヤスギには、たくさん実が付いています。

運が良ければ、お散歩中にきれいな形のものが拾えます。

リース作りにいかがでしょうか?

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年11月17日

個性豊かな紅葉

園内の紅葉が進んできました!

広くて樹木の種類の多い野川公園、

いろんな木がそれぞれの色に染まって個性的です。

 

観察センター前のアカシデの木の、優しいオレンジ色。

野川アカシデ291113

 

大芝生の奥で、そこだけぱっと明るくなるような黄色に輝いているトチノキ。

野川トチノキ291116web

今年もどの木もきれいです!

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年11月9日

リンドウが見ごろです

自然観察園で、リンドウが見ごろを迎えています。

春に咲くフデリンドウが小さい小さい赤ちゃんサイズとすれば、

こちらは幼児くらいのサイズ感ですが、やはり小さくて可憐。

リンドウ

太陽があたると目いっぱい花を開き、曇ったり雨が降ったりすると、

ぴったりと花を閉じてしまいます。

 

今日は好天で、きらきらと青紫の花びらを輝かせていました。

青い星のよう。吸い込まれそうな色あいです。

 

自然観察園では、キク科の野草も見ごろを迎えています。

優しい風情の秋の野草の花をお楽しみください。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年10月30日

紅葉が少しずつ

雨が多く、イベント中止が相次いだ残念な10月ですが、

公園の木々は徐々に秋の色を深めてきました。

日当たりのよい所から、ケヤキやユリノキ、イチョウが黄色に変ってきました。

大四阿横ケヤキの紅葉291130

野川ユリノキ291027

野川イチョウ291027

駐車場南のモミジバフウの紅葉も始まり、

サービスセンター前のニシキギも、

日に日に鮮やかな紅葉となってきました。

野川ニシキギ291030

しばらく良いお天気が続きそうです。

秋の公園でのんびりお過ごしください。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年10月19日

タコノアシ、色づいてきました。

自然観察園、タコノアシが色づいてきました。

変った名前は、見た目から。

花が咲いて種になった部分を、タコの吸盤に見立てています。

こちらは10月初めの様子。まだ緑色です。

DSCN0344 - コピー

寒さと共に茶色が深まってきた様子がこちらです。

タコノアシ1018

タコをひっくり返したような姿に見えますでしょうか?

季節が深まって赤茶色が濃くなるほどゆでダコっぽくなってきます。

湿地を好む植物で、水田や自然な姿の川辺の減少と共に、

自然では数を減らしています。

地味な花ですが、面白い名前のおかげで、覚えやすく見つけやすいです。

観察園で探してみてください。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年10月9日

秋のサクラ

野川公園北地区、今年もジュウガツザクラが清楚な秋の花を咲かせました。

ジュウガツザクラ291009アップ

春と秋、律儀に二回咲くサクラです。

春に比べると秋はまばらな花付きなのですが、

それでも枝先が白く染まり、遠目にも桜とわかるほど咲いて、

見ごろを迎えています。

花の季節は長く、例年12月まで楽しめます。

ジュウガツザクラ291009ロング

秋のお花見いかがでしょうか?

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年10月2日

クマノミズキの実り

6月にクリーム色の花を咲かせていたクマノミズキ、

この季節は、遠くから見ると、薄い紅色に全体が色づいて見えます。
クマノミズキの実ロング

近くで見るとこんな感じです。

クマノミズキの実アップ

 

実の色は黒っぽい紫で、

赤く目立っているのは果軸の部分です。

 

美しい実と果軸のコントラストは、鳥に食べてもらって種を運ばせるための作戦でしょうが、

人間も、美しい秋の実から眼福をもらっています。

大芝生中央の木が、特に見事です。

ぜひご覧ください。

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年9月19日

ヒガンバナ開花状況:満開です!

自然観察園のヒガンバナ、ほぼ満開になりました。

ヒガンバナ290819

週末の台風接近が心配されましたが、倒れたつぼみもほとんどなく、

群生地はフェンスの外からみても真っ赤に染まっています。

 

開花ポイントは下記マップをご覧ください。

ヒガンバナマップ

なお、観察園内では、三脚の使用をご遠慮願っています。

ご理解・ご協力をお願いいたします。

入口ヒガンバナ

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年9月19日

今年のドングリ、豊作です!

職場体験の府中市立第六中学校の学生さんに、

秋の園内の様子をレポートしてもらいました。

*****************************************

今年は、ドングリが豊作です!

園内を巡回してたくさんドングリを見つけました。

どんぐり一粒

特にクヌギが多いです。

クヌギたくさん

まだ実が緑色のドングリもありました。

緑のドングリ

ギンナンも落ちだしています。

クリの実も数個みつけました。

**************************************

昨年はドングリの実が不作でしたが、今年はなかなか良い作柄のようです。

一粒の小さいドングリはピンオーク、緑色のドングリはシラカシでしょうか。

皆さん、お疲れ様でした!

IMG_5926

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年9月10日

ヒガンバナ開花状況:つぼみがいっぱいです

自然観察園内のヒガンバナ開花状況をお知らせします。

入口から入って左手の赤いヒガンバナの群生地は、

数輪咲きだしています。

ヒガンバナ赤290910

つぼみもたくさん伸びていますが、この週末はまだ1分咲きです。

シュウカイドウ290910

ヒガンバナ群生地手前のシュウカイドウが見ごろとなっています。

 

 

入口から右手の奥には白いヒガンバナの群生地があります。

こちらもつぼみが一斉に伸びてきました。

一輪だけ先んじて咲いていますが、その奥に

展開を始めたつぼみがたくさんあり、数日で次々開花しそうです。
ヒガンバナ白290910

白花のヒガンバナは、例年赤よりも少し早く見ごろを迎えるようです。

お見逃しなく。

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん