武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

野川公園 オフィシャルブログ

スタッフの紹介

名前   :ぺったんこ草

2016年3月30日

「春の日まつり~公園の春を楽しもう!~」を開催しました!

 

春うらら。野川公園で「春の日まつり」を開催しました!

空は青空が広がり、サクラが少しほころび始めています。

 

Book Programコーナーでは今回初めて、

おしゃれな移動式本屋さんがやってきました!

 

青空の下で、ゆったり絵本。気持ちいいな~

 

お子さまから大人の方まで大人気でした!

 

そして、地元のアーティストをお呼びした3つのワークショップでは、

親子で楽しめるクラフト作り!

「切り株テントウムシのブローチを作ろう」では、

春らしいテントウムシのかわいいブローチを作りました。

 

「くるくるまわるモビールづくり」では、

風を受けてくるくるまわる面白いモビールを作りました。

色とりどりに模様を描き、キラキラきれいだね。

 

「もぐもぐこども調理室・フェルトオムレツを作ろう」では、

フェルトに具材を貼ってオムレツのおもちゃを作りました。

コックコートを着て、上手にフライパンでオムレツを仕上げてお手のもの!

 

むさしの PARKCAFÉ」では、近隣で営む人気のカフェ

Café Oeuf(ウフ)」さんと、「un petit pont(アンプィポン)」さん、

SPOONFUL(スプンフル)」さんが公園に出張に来てくださいました。

ほっこりする焼き菓子やコーヒー、インドやフランスのお惣菜など

ランチメニューも充実☆   春のやんわりした気候の中で、ウキウキ外ごはん!

 

その他には、パークレンジャーによる

「ガイドウォーク~春を探しに行こう♪ ~」も行いました。

少しずつ動きはじめた春の生きものを観察し、

生きもののつながりについてレンジャーが解説を行いました。

 

春、みっけ!越冬していたカメムシが動き始めたよ。

 

参加者の方からは、「とてもステキなイベント!」

「流れている音楽も気持ちよくのんびりできました!」等

たくさん嬉しいお声を頂き大盛況でした!!

 

 

次回は、秋に「秋の日まつり」を予定しております。

ぜひ皆さまも、公園の自然を満喫しながらのんびり楽しみに来てください。

お待ちしております。

イベント| ぺったんこ草

2016年3月27日

春だ!みどりだ!そうだ!野川公園に行こう!

だんだんと暖かくなってきましたね!

野川公園も日に日に緑が豊かになってきました。

 

シダレヤナギがふわふわ風に揺れて心も和みます。

 

(野川公園さくら橋より327日撮影)

 

ツクシも出はじめました!

にょきにょき、たくさん集まって生えていてかわいいです♪

(野川公園観察園内より3月26日撮影)

 

個人的にドングリの発芽がとても好きです!

かたいドングリから、こんなに優しげな芽が出てくるなんて神秘的です。。。

みなさんは、ドングリが芽を出しているところを見たことありますか??

(野川公園観察園内より3月27日撮影)

 

 

小さくともハァッと元気なアケビの花も、

みなさんに見てもらえることを待っています♪

(野川公園観察園内より3月27日撮影)

 

移りゆく野川公園の表情をぜひ見に来てください!

 



季節の花、緑、生きもの| ぺったんこ草

2016年2月29日

【自然情報】 ウメと早春の草花 見ごろです!

3月の声を聞く前に、

梅林のウメが見ごろを迎えてとてもきれいです。

 

 

昨年「梅の花見ごろ情報」のブログは3月12日でした。

3月の終わりごろでもまだ花が楽しめました。

 

今年は、おひなまつりに梅の花。

少し早い春を楽しみにいらしてください。

 

自然観察園でも次々と花が咲き始めています。

こちらも例年より早く咲いているものが多いようです。

 

陽だまりの光を集めたようなフクジュソウ。

明るい黄色は早春の色です。

黄色い木の花マンサク、サンシュユなども咲いています。

 

頭を持ち上げているキクザキイチゲ。

春早い花たちはキンポウゲ科が多く、花がかわいらしくて人気者です。

これらの花たちのなかには、夏の暑さの来る前に地上から姿を消すものが多いです。

早春に花を咲かせ、初夏前まで葉を茂らせて栄養をたくわえてあとは休眠する。

他の植物がどんどん出てくる時期を避けて、生活する道を選んだ花たちです。

人間にとっては、はかなく消える感じがまた魅力的。。。

 

花数が日を追うごとに増えています。

みなさまのおいでをお待ちしています。

季節の花、緑、生きもの| ぺったんこ草

2016年1月31日

【自然情報】 セツブンソウ咲いてます!

自然観察園では、かたくり山のセツブンソウが見ごろをむかえています!

 

今年は例年より早く、

1月初旬にはもう始めの一輪が咲き出し、

その後もどんどんつぼみが上がってきていたので、

ことしは「節分」にはもう花は終わりでは?

と思っていましたが、寒い日も多くなって、

花の増え方はペースダウン。

平年のように節分前後に見ごろを迎えることになりました。

 

かわいらしい春の妖精たちが今年も皆さんをお待ちしています!

 

セツブンソウの写真を撮った日に、

自然観察園のセンダンの木でこんな状況も見かけました。

 

センダンの実はずいぶん遅くまで残っていて、

「よほどまずいのか」と思うこともありますが、

時期が来ればこんなにモテモテになるんですね。

 

まだ冬景色の自然観察園。

この季節でもいっつも変化しているいきものたち。

ぜひ会いに来てくださいね!

季節の花、緑、生きもの| ぺったんこ草

2016年1月29日

「むさしのカレッジ じっくり冬芽観察&ゆったり冬芽ブローチづくり」開催!

 

 

野川公園にて、むさしのカレッジ2015・第2弾を開催しました!

「むさしのカレッジ」は、「暮らしの中で自然とのつながりを育む場」を

コンセプトに、武蔵野エリアに暮らす人たちが、もっと自分の住む地域のことを

知ってもらうきっかけをつくりたい!という想いで始めました。

 

今回は冬をどんな風に楽しんだら面白いかを考え、「冬芽」をテーマにしました。

イベントでは冬芽の観察を行ったあと、「冬芽ブローチ」を作りました。

 

 午前中の講師は、野川公園でパークレンジャーをしている山田レンジャー。

野川公園にある自然観察園を歩きながら、

冬芽のしくみや形の面白さ等についてお話を聞きました。

 

観察した冬芽のひとつ「ガマズミ」。

葉が落ちたあとが、顔に見えるのが面白いですね。

顔の上にあるのが冬芽です。

冬芽の中には、葉や花の赤ちゃんがスヤスヤと眠っています。

冬芽は、樹木によってみんな違うので観察すると大変面白いです!

 

お昼をはさみ、午後からは冬芽のブローチづくり!

講師は、武蔵中央公園でパークレンジャーをしている矢口レンジャーです。

 

午前中の観察をもとに、自分でデザインをした冬芽のモチーフを

羊毛フェルトで刺繍をちくちく。

 

どんなブローチができるのか、わくわく!どきどき!

 

みんなでゆったりした時間を味わいながら、穏やかな雰囲気で作業が進みました。

 

そして、できあがった「冬芽ブローチ」はこちら!!

世界に一つだけのブローチです☆

 

 参加者の方から「観察とクラフトのバランスが良く、

半日気持ち良くすごせました!」「ブローチのデザインを考えるのに、

じっくりと冬芽を観察できたことが良かったです!」など

嬉しいお声をたくさん頂きました!

 

じっくりと観察することで身近な自然の面白さに気づき、

見たものを形にすることで愛着もさらに増すことを実感しました。

まだまだ寒い日は続きますが、みなさんも自然を暮らしに取り入れながら

冬の季節を楽しく過ごしてみませんか?

イベント| ぺったんこ草

2016年1月23日

自然観察センター前 園路改修工事に伴う通行止めのお知らせ

平素は、自然観察センターをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度下記の日程で、自然観察センター前 園路改修工事を行うことになりました。

工事に伴い自然観察センター前の一部の園路は、下記の期間、通行止めとなります。

なお、自然観察センターと自然観察園は下記期間も平常通り開園いたします。

(月曜日休園)

 

●通行止め期間:平成28年1月25日(月)~平成28年2月下旬ごろまで

 

 

皆さまにはご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、

ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

問合せ先:野川公園サービスセンター    TEL: 0422-31-6457

工事・維持管理のお知らせ| ぺったんこ草

2015年12月27日

イベント「お正月飾りをつくろう」を開催しました!

今年もあとわずかになりましたね。

12月23日(水・祝)に野川公園自然観察センターで、

イベント「お正月飾りをつくろう」を開催しました!

講師は、野川公園緑の愛護ボランティアの会・手細工グループのみなさん。

ふだんは自然観察園にて、国分寺崖線のふもとに残る自然環境を保全するため

作業などを行っていますが、月に一度、わら細工の制作など日本の伝統技術を

継承するための活動も行っています。

まずは、ワラをなうことから始めます。

コツをつかむまで難しい作業ですが、

ボランティアのみなさんが丁寧に教えてくれます。

力のいる作業もありなかなか大変ですが、

新年を自分で作ったお正月飾りで迎えると思うとワクワクします!

出来ました!今年のお正月飾りです。

とてもシンプルなデザインで、力強い感じがしますね。

左右の輪は、縄をなうのがそれぞれ逆になっているので

作業も難しかったと思いますが、みなさんとてもキレイに仕上がっていました。

最後に、参加者とボランティアのみなさん全員で記念撮影!

みなさん、とても素敵な笑顔ですね☆

アンケートでは、「ボランティアのみなさんが大変丁寧に教えてください

良かったです!」、「みなさんと色んな交流ができて楽しかったです!」、

「とても貴重な経験でした!」などたくさん嬉しいお声を頂きました。

 

それでは、みなさまもよいお正月をお迎えください。

イベント,ボランティア| ぺったんこ草

2015年12月24日

クリスマス☆ガイドウォークを開催しました!

冬の澄んだ青空が広がった1220日。もう少しで待ちにまったクリスマス!

今回、パークレンジャーがサンタクロースに変身して、

クリスマスガイドウォーク「昆虫たちの冬越しのすがたを見に行こう!」を

開催しました!

夏や秋にたくさん観察した昆虫たちは、冬の間どんな姿で、どこにいるのでしょう?

みんなで観察に出かけました。


早速、「オオカマキリの卵のう」を発見!

オオカマキリは、卵で冬を越すのですね。

でも、こんなに風があたる場所、寒くないのかな?

触ると、まるで硬いスポンジのようです。

 

お母さんカマキリは、秋、枯枝などに逆さまにつかまり、

おしりから出した粘液を泡立てて、その中に卵を産みます。

粘液が乾くと、固まってスポンジのようになり、寒さや乾燥から卵を守ります。

 

こちらは去年の卵のうを、半分に切ってみたもの。

真ん中にあるのが卵です。

まるで、ダウンジャケットのように卵を暖かく包み込んでいるのですね。

これなら、厳しい冬にも耐えられそう!

お母さんが子ども達に残した心のこもったプレゼントです。

 

そして次は、樹名板の裏をのぞいてみると・・・

「わあああ!」とみんなビックリ仰天。

クヌギカメムシの卵から、ヨコヅナサシガメの幼虫など様々な昆虫が

身を寄せ合って寒さに耐えていました。

こんなわずかな隙間も、彼らにとっては大切な冬のお家になります。

 

 

また、ばったランドの草はらでは、越冬するクビキリスをみんなで探しました。

 

多くのバッタの仲間は、土の中や草の茎に卵を産んで越冬しますが、

クビキリギスは成虫で冬を過ごし、春から初夏にかけて産卵し夏に孵化します。

厳しい寒さが続く間は、枯草の下や草の株元でじっと春を待ちます。

「はやく暖かくならないかな~」って声が聞こえてきそう。

 

冬の間、姿がなかなか見えない昆虫たちですが、

厳しい寒さに耐えながら、次の季節へ命を絶え間なく

つないでいることが分かりました。

小さな命ですが、とても逞しく力強く感じます。

 

ぜひ、みなさんも冬の昆虫と出会いに公園に遊びに来てください。

イベント,季節の花、緑、生きもの| ぺったんこ草

2015年12月6日

イベント「シジュウカラの巣箱を作ろう」を開催しました!

紅葉が見ごろになった野川公園で、

イベント「シジュウカラの巣箱を作ろう」を開催しました。

シジュウカラの暮らしを学んで、巣箱づくりを行うイベントです。

ちょうど今の時期から、シジュウカラは来春に使う巣の場所は

どこがいいかをチェックし始めます。

今回作る巣箱はお持ち帰りいただき、

お家の庭などで子育てのようすを観察してもらいます。

 

講師は、野川公園緑の愛護ボランティア・野鳥グループのメンバー。

巣箱づくりではノコギリや金づちなどの道具を使いますが、

講師のボランティアが使い方のコツなどをサポートし、

子どもたちも一生懸命がんばりました!

 

 

お父さんもいっしょに参加して巣箱づくりをしました。

「お父さん、かっこいいな~!!」

 

 

手を打たないように慎重に慎重に。真剣な眼差しです。

あと、もうちょっと!がんばって!

 

 

「できた~~~!!!」完成した後は、みんなで記念写真。

 

参加者からは、「ボランティアの方々が、優しく丁寧に教えてくださったので

よかったです!」「親子で作成できてよかったです!」

「とても楽しかったです!シジュウカラに気に入ってもらえるように

家の庭の木にかざりたいです。」など嬉しいお言葉をたくさん頂きました。

みなさんの巣箱に、シジュウカラが来ますように!来年の春が楽しみですね。

 

 

公園では今、シジュウカラをはじめ、

ツグミやシメなどの冬鳥を観察することができます。

厳しい冬を逞しく生き抜く、鳥たちの姿もぜひ観察しに来てくださいね。

イベント,ボランティア| ぺったんこ草

2015年11月17日

「秋の日まつり」を開催しました!

 

秋が深まりつつある野川公園で「秋の日まつり」を開催しました!

 

秋の爽やかな気候と、JAZZの素敵なメロディで開放的な気分♪

 

秋といえば、読書の秋!Book Programがとても人気でした!

こちらは、写真集やエッセイなどの貸本コーナー。

秋の日ざしを感じながら和やかな時間を過ごす、とても贅沢な時間。

 

絵本の読み聞かせ&落ち葉でコラージュワークショップ」に参加した男の子。

素敵な作品ができたね!男の子もニコリ♪

 

地元のアーティストをお呼びした2つのワークショップでは、

親子で楽しめるクラフト作り!

「切り株ツリーを作ろう!」では、クリスマスに飾るツリーを切り株で作りました。

 

「今年のクリスマスに、いっしょに飾ろうね♪」って話してるのかな?

 

むさしの PARKCAFÉ」では、

近隣で営む人気のカフェ「Café Oeuf(ウフ)」さんと、

un petit pont(アンプィポン)」さんが公園に出張に来てくださいました。

暖かい煮込み料理やコーヒーで、カラダもココロもほっこり☆

 

その他には、パークレンジャーによる

「ガイドウォーク~秋を探しに行こう♪ ~」も行いました。

今、植物たちは実や種子を実らせ、次の季節に新たな命をつなぐ準備をしています。

雑木林でいろいろな実などを観察して、秋を思い切り楽しみました。

 

参加者の方からは、「すてきなイベントで気持ち良く過ごせました!」

「こんな近場でJAZZの演奏やおいしい食べものをいただけるのは最高です!」

というお声をたくさん頂き大盛況でした!!

 

次回は、3月末ごろに「春の日まつり」を予定しております。

ぜひ皆さまも、公園の自然を満喫しながらのんびり楽しみに来てください。

お待ちしております。

イベント| ぺったんこ草