武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵野公園 オフィシャルブログ

2018年2月4日

マンサクの見ごろ

ようやく雪がとけた武蔵野公園。

マンサクの花が見ごろになってきました。

丸まっていた花びらがじわじわとほどけるように咲いて、

黄色いリボンのようになっていく様子が楽しめます。

マンサクほどけながら開花中

24番と25番苗圃の南側で、両側からアーチになって枝を伸ばしており、

黄色いトンネルになっています。

武蔵野公園マンサク300204ロング

ユニークな花をお楽しみください。

武蔵野公園マンサク300204アップ

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年1月24日

青空の中の雪景色

こんにちは、ちまきです。

初体験の東京の大雪に地元を思い出し、やっと冬の実感がわいております。

23日は、武蔵野公園にも浅間山公園にも30センチ前後の積雪があり、

スタッフ総出で雪かきとなりました。

 

ざくっざくっと次の場所へ向かう途中、真っ青な青空に映える

ソシンロウバイが目に入りました。

IMG_11081

 

IMG_11021

枝に雪が積もって重そうにおじぎしています。

 

何人かの来園者の方が木の前で写真撮影中で、私もちょっと寄り道です。

IMG_11051

 

IMG_11001

 

木の下には、落ちてしまった花もいました。

IMG_10981

ソシンロウバイの原種であるロウバイは、その花びらが蝋細工のように

透き通っていることが名前の由来だそうで、ソシンロウバイもとても可憐です。

 

うっかり花びらを触ると熱で溶けてしまいそうな儚さなんです。

 

IMG_11111

雪の白と透き通ったソシンロウバイの黄色、そして真っ青な青空の

3つのコントラストが素敵で力仕事中にすがすがしい気持ちにさせてくれました。

 

なかなか見れない雪景色の武蔵野公園、ぜひご来園お待ちしております。

※しばらくは園路に雪があったり、凍結していたりしていますので長靴などの装備と

頭上・足元注意で散策くださいね。

 

*ソシンロウバイ、ロウバイ鑑賞ポイント*

●松梅園地(じゃぶじゃぶ池北側)

●25番苗圃

●4号トイレ付近

季節の花、緑、生きもの| ちまき

2018年1月23日

一面の雪景色

今朝の武蔵野公園の様子です。

くじら山雪景色300123武蔵野300123野川雪景色

何もかもが真っ白。

夢のように美しいですが、歩くのも一苦労です。

現在スタッフ総出で除雪中ですが、

園内、大変足元が大変悪くなっています。

解けてきた雪の落下などもありますので、

ご来園の際は充分にご注意ください。

 

 

 

 

工事・維持管理のお知らせ| 虫目ちゃん

2018年1月21日

冬の公園散策のすすめ

先日職場体験された小金井市立緑中学校の学生の皆さんに、

この季節の公園の見どころを探してブログを書いてもらう体験、第二弾の投稿です^^

*****************************************

 

小さな命、大きな木

 

 

ソシンロウバイは黄色い花が咲きます。

小さいな花がたくさんあつまって、あまい香りを漂わせます。

 

soshinroubai soshinroubai1

下向きに咲いている花をのぞいてみると、重なったつやのある

かわいらしい花びらが見ることができます。

 

soshinroubai2

 

=========================

 

 

春を待つ芽

 

 

zentaikobushi

まだまだ寒い1月ですが、武蔵野公園ではコブシの冬芽が出ています。

 

 

kobushi2-2

寒くても一生懸命な冬芽に生命力を感じました。

コブシは3月~5月に美しく、白い花を咲かせます。

コブシの冬芽は3月の開花に向けて少しずつふくらんでいきます!

 

 

*****************************************

学生の皆さんが見つけてくれたように冬から早春の公園には、

春に向けて静かに準備をしている植物や寒い中でも可憐に咲く花たちの姿があります。

ひんやりして、気持ちが澄むような空気の中での散策はこの季節にしか味わえません。

ぜひご来園ください。

 

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| ちまき

2018年1月21日

ふしぎな木

職場体験の小金井市緑中学校の学生の皆さんに、

この季節の公園の見どころを探してブログを書いてもらいました。

*****************************************

ふしぎな木野川の近くにある木はとても面白いかたちになっています。

1本、1本の木がいい感じに曲がりすぎていて笑ってしまいませんか?

こういう木が近くに何本もあり、美術館に来た気分になりました。

********************************************

確かに、曲がって入り組んで、現代美術のオブジェのような…。

マグワの木のようです。

樹形の面白さを観察するには、葉を落とした冬もいいですね!

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2018年1月12日

春の先駆け

昨年12月中から咲きだしたソシンロウバイのとなりで、

1月に入って早咲きの紅梅が咲きだしました。

武蔵野紅梅

まだ1分咲きといったところですが、可愛いピンク色の花が、

暖かさを感じさせてくれます。

 

こちらは苗圃内の梅林の白梅。

武蔵野公園白梅180112

まだ1輪、2輪と数えられるほどしか咲いていませんが、

冷たい空気の中で凛とした美しさ。

春遠からじ!という気持ちにさせてくれるお花です。

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年12月28日

年末年始休館のお知らせ

今年も武蔵野公園をご愛顧いただきありがとうございました。

12月29日(金)~1月3日(水)の間は、

武蔵野公園サービスセンターは、休館いたします。

期間中は、野球場及びバーベキュー施設の利用はできませんので、予めご了承ください。

公園のトイレ、駐車場は通常通りご利用いただけます。

なお、1月4日からは通常通り開館いたします。

門松アップ左側

今年もスタッフ手作りの門松を飾りました。

ハボタン以外は公園内の材料を使っています。とっても良い感じに仕上がりました!

早速足を止めて記念撮影されるグループも!

門松と記念写真

来年もよろしくお願いいたします。

 

その他| 虫目ちゃん

2017年12月23日

霜の降りた朝

真冬の寒さになった朝、一面に霜が降りて、はらっぱも真っ白です。

1219真っ白なくじら山

木の葉も粉砂糖をまぶしたよう。

1219霜の降りた植物

 

 

草原で食事中のスズメの写真を撮ってみたら。

1219武蔵野スズメと霜

日射しに当たり始めた霜がキラキラと、

ダイヤモンドのように輝いていました。

寒い朝ならではの風景でした。

 

皆様、暖かい服装で公園散策をお楽しみください。

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2017年12月20日

クリスマスにスワッグはいかがでしょうか

武蔵野公園サービスセンターでスワッグを作ってみました。

最近流行中のスワッグ。束ねるだけなので、リースより簡単な壁飾りです。

アジサイのドライフラワーやアメジストセージをメインに、

お隣の野川公園で拾ったシダーローズや

武蔵野公園のアカマツのマツボックリ、

モミジバフウやサクラの枯葉などをあしらったスタッフの手作りです。

スワッグ小 スワッグ大

ナチュラルでいい感じ!

サービスセンターのドアに飾ってみました。

ぜひ見に来てください。

その他| 虫目ちゃん

2017年12月19日

もうすぐクリスマス♪

もううすぐクリスマス。

武蔵野公園でもサービスセンター前にツリーを飾りました。

武蔵野クリスマスツリー

受付カウンターには松ぼっくりやドングリで作ったクリスマス飾り。

公園で拾える素材で作ったスタッフ手作りクラフトです!

武蔵野クリスマスクラフト

ぜひ見に来てください。

 

 

園内施設の紹介| 虫目ちゃん

1 / 712345...最後 »