武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵野公園 オフィシャルブログ

2012年9月16日

【お知らせ】じゃぶじゃぶ池の終了日

夏の間、大盛況だった、「じゃぶじゃぶ池」も、9/23(日)にて本年度の稼動を終了することになりました。

ご利用ありがとうございました!来年もまた「じゃぶじゃぶ池」をよろしくお願いします。

今後は、「深まりゆく秋」をぜひお楽しみ下さい!

<今後の稼動予定>

・土日祝日のみ稼動(9時頃~16時頃)。ただし、天候等の状況によっては平日も稼働します。

※:天候、気温や清掃、点検により休止になる場合があります。

工事・維持管理のお知らせ | とん

2012年8月23日

サルスベリが見頃です。

夏を代表する花木の一つがサルスベリです。

武蔵野公園には何箇所かに分け、数本ずつ植わっています。

 

強い日差しが照りつける厳しい残暑のさなか、ピンクや白の花を咲かせ、訪れる人を和ませています。

 

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

季節の花、緑、生きもの | とん

2012年8月2日

カブトムシの季節になりました。

暑中お見舞い申し上げます。

梅雨明け以降、本格的な暑さが続いております。いかがお過ごしでしょうか。

 

8月に入り、武蔵野公園では、昆虫たちが大活躍しています。

昨晩は、多くのカブトムシたちが集まっていました!

 

餌場争奪戦を行う者。恋人争奪戦を行う者。穴場を発見して一匹で優雅に樹液を吸う者。

さまざまでした。

夜のカブトムシは非常に活発です。

 

 

 

しかし、カブトムシも、都市化や雑木林の減少などで、かなりの数が減ってきていると聞きます。

残された自然の中でのカブトムシ観察を通して、自然とのふれあいや自然の大切さが伝われば良いなと思います。

(観察が終わったら元の場所に戻してあげましょう!)

 

暑さはこれからが本番です。どうかくれぐれもご自愛ください。

季節の花、緑、生きもの | とん

2012年7月22日

職場体験

先日、中学生の職場体験が行われました。

「公園や自然が好き!」という体育会系の子供たちでしたが、

猛暑の日もありなかなか大変だったようです。

 

緊張の1日目

・じゃぶじゃぶ池の点検、樹木点検

 

 

 

仕事を覚える2日目

・除草、プランターへの潅水

 

 

慣れる3日目

・低木剪定、竹林伐採

 

 

考える4日目

・遊具点検、落枝回収

 

 

感動の5日目

・垂枝剪定、枯枝処理

 

 

公園の管理運営に関するさまざまな業務を体験してもらいました。

仕事の「厳しさ」、「楽しさ」を体験してもらえたのではないかと思います。

 

最後は集合写真を撮り、元気に都会へ帰って行きました。

いつの日か、公園での体験を思い出し、また遊びに来てくれれば嬉しいです。

その他 | とん

2012年6月27日

「夏の生きものガイドウォーク」開催しました(6/17)。

「夏の生きものガイドウォーク」を開催しました。

公園内を散策し、夏の生きものや花の観察を行いました。

担当は、ちびっ子にも大人気だった平山レンジャー です。

————————————————–

まずは、ホタルブクロの観察。

↓咲き初めは袋が閉じています。

↓開花すると釣鐘型の花を穂状につけます。中の花粉が風雨をしのげる構造です。

 

↓花の中は、蜜を求めてやって来たハチが滑り落ちにくい構造のようです。花が白いものもあります。

  

風情がありかわいらしい花なのでファンが多いようです。

————————————————–

次は、河野レンジャーがオカダンゴムシを発見!

ちびっ子たちは「おっかなびっくり興味津々!」。

「ダンゴムシの足は14本だよ!」と、なかなか詳しいちびっ子たち。

————————————————–

花が終了したフデリンドウ探しを行いました。(↓開花時はこのような花です。4/23撮影)

↓ちびっ子たちも一生懸命探してくれました(写真右:花後)

  

フデリンドウは、花が終わると垂直に立った紡錘形のてっぺんに果実ができ、その果実は降ってきた雨の衝撃ではじき出されたり、溜まった水とともに流れ出すことによって周辺に種子が散布されると考えられているそうです。

————————————————–

ハクウンボクの実で実験を行いました。

↓ペットボトルに実と水を入れて、、、

↓シェイク!シェイク!

↓まだまだシェイク!

↓出来た~。白くなったー!石鹸だー!

果実の果皮に泡立ち殺菌作用がある成分が含まれており、昔は石鹸の代わりに使われたこともあるようです。

ちびっ子たちは、「家に持ち帰ってハクウンボク石鹸で靴を洗いたい!」と、お家でのお手伝い推進に一役買うことが出来ました。

————————————————–

この時期に咲く花は、やっぱりアジサイですね。

 

上の写真左は、ガクアジサイです。周辺の花びらが開いたように見える部分は萼ですが、それが額縁のようだからこの名前なのです。 球状に開花するアジサイ(写真右)は、ガクアジサイの改良品種だそうです。

————————————————–

最後に、はらっぱのドーナツでバッタ探しです。

あらかじめ、ドーナツ型に草刈をしておいた場所で、外周から中心に向かってみんなで一斉に歩き出 し、中心にバッタを追い込もうという最新装置です。

  

結果は、、、残念ながら大きな収穫は得られませんでした、、、。

早朝までの雨の影響か、、、バッタがまだあまり大きく育っていな いのか、、、また今度、チャレンジしてみたいと思います。

————————————————–

今回は、梅雨中の開催でしたが天候にも恵まれ、ご参加の方々には「夏の公園への期待感」を高めていただくことが出来たと思います。

なお、今回は、大人コーナーとして、「武蔵野と関わりのある文人」の紹介も行いました。

————————————————–

追伸

ガイドウォークでは一部しか見られなかったのですが、これからの時期、公園にはたくさんの生きものが住んでいます。ぜひご来園ください!

↓維持管理スタッフ撮影(野川のカワセミ)

 

           

イベント,季節の花、緑、生きもの | とん

2012年6月8日

【イベント告知】6/17 は、夏の生きものガイドウォーク!

都立武蔵野公園をレンジャーと歩こう!

夏の陽気が感じられる季節となってきた武蔵野公園。

夏の公園も魅力いっぱい!アジサイ、クマノミズキやチョウなどの虫たちが皆さんを待っています。パークレンジャーと一緒に公園の夏を楽しもう!

担当は平山レンジャー。参加費無料。当日受付、13時にサービスセンター前にお集まりください。

皆様の参加をお待ちしています!

 

イベント | てっち

2012年5月7日

旅立ち

今年も園内で新たな旅立ちがありました!

園内に2箇所。エナガたちが巣を作っていたのですが、

4/30に1箇所(雛10羽)。今朝、もうひとつの箇所の雛(13羽)が無事に巣立ちました。

他の鳥や人間たちに邪魔されないだろうか、、、。など気にしていたので、良かったです。

 

↓抱卵中(4/6)。苔をクモの巣でまとめて巣にするそうです。

巣に頭を入れて餌をあげているのでしょうか。

 

↓巣立つ瞬間!(4/30)。顔が出てきました。

 

↓巣立った直後の「雛の横並び」をエナガ団子というそうです(4/30)。

まるまるしていてかわいいです。

 

↓本日、巣立ちの兄弟たち(5/6)。ちょっと離れた下にもいますね。

 

4/30に巣立った雛たちは、6時00分から2時間30分かけて10羽が巣立ち、

今朝の雛たちは、6時45分から7分間で、13羽も雛が巣立ちました。

今朝の雛は、「先日の雨の関係で巣立ちの時期が後ろにずれ、巣の中で大分成長してからの巣立ちだから全員巣立つまでの時間が短かったのだろう」との考察でした。

 

また、

5/6午後には、4/30巣立ちの子と5/6巣立ちの子が合流していたそうです。

↓すごい団子になっています。16羽??

 

来年も、もっとたくさんの旅立ちがあると良いなと思います。

※やさしい見守りをお願い致します。

(写真・情報協力:公園利用者様)

季節の花、緑、生きもの | とん

2012年4月28日

武蔵野公園のサクラ開花情報(4月28日)

春の訪れを彩った桜たちも、溢れんばかりの新緑にバトンタッチしつつあります。

 

ウワミズザクラ(上溝桜):満開

良い香りが漂います。ほかの桜に比べ虫たちの飛来が多いような気がします。

 

一般的な桜のイメージとは違い、まるでブラシのようです。

カンザン(関山):散り始め

ギョイコウ(御衣黄):散り始め

 

追伸

桜たちに代わり、ハナミズキが開花しています。

お散歩コースに最適です!

 

 

くじら山、はらっぱも元気いっぱいです!

 

ゴールデンウィークもぜひ武蔵野公園でお楽しみください!

季節の花、緑、生きもの | とん

2012年4月25日

武蔵野公園のサクラ開花情報(4月24日)

武蔵野公園の桜の季節もそろそろ終盤です。

 

ウワミズザクラ(上溝桜):開花

総状の花がすべて開花するとブラシのようになります。

虫が引き付けられる甘い香りがするそうです。

引き付けられたいです。

 

カンザン(関山):満開~散り始めへ

花弁の重みで枝が下がってきています。

 

 

ギョイコウ(御衣黄): 開花~散り始めへ

中央部が赤みを帯び、花弁が反り返りました。

もうすぐ散ってしまう兆候のようです。

 

ショウゲツ(松月):満開

花が美しいです。

 

追伸

桜は、散った後も園内を彩ってくれています。

(チューリップ花壇を彩る桜の花弁)

季節の花、緑、生きもの | とん

2012年4月23日

武蔵野公園のサクラ開花情報(4月22日)

後半担当の桜たちの開花が急速に進んでいます。

 

○カンザン(関山):満開~散り始め

・桜のトンネルです。

 

○ウコン(鬱金):満開~散り始め

・天候が良いと、もう少し黄色に見えるかも。

 

○ギョイコウ(御衣黄):7分~満開

・最盛期を過ぎると、赤みを帯びるそうなので、これからも要注意。

 

○スルガダイニオイ(駿河台匂):7分~満開

・名前の通り近寄ると良い香りがしました。

 

○フゲンゾウ(普賢象):7分~満開

○ウワミズザクラ(上溝桜):蕾

・蕾の先っちょが白くなってきました。そろそろです。

・他の桜とは花の形が異なるので楽しみです。

 

追伸

・クヌギも開花しています。

・桜に比べると地味ですが、こちらは、風媒花なので、地味でも良いそうです。

季節の花、緑、生きもの | とん