武蔵野公園 オフィシャルブログ

公園プロフィール

■名称
武蔵野公園(むさしのこうえん)
■所在地
小金井市前原町二丁目、
東町五丁目、
府中市多磨町二丁目
■詳しい公園情報はこちら

武蔵野公園オフィシャルページ

< 2月 2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

むさしのの都立公園

東京都スポーツ施設 予約管理システム

武蔵野公園 オフィシャルブログ
イベント

2017年3月27日
【雨天中止】3月27日はらっぱスポーツ教室

3月27日本日開催のはらっぱスポーツ教室ですが、雨天のため中止とさせていただきます。

 

楽しみにしてくださっていた皆様、大変申し訳ございません。

 

 

次回のはらっぱスポーツ教室は4月24日(月)15時~開催致します。

 

皆様のお申込み、お待ちしております!

イベントハイジ

2017年3月19日
「むさしのカレッジ-木の下で焚き火を囲む-」を開催しました!

2月にしては暖かくなった2月26日(日)、武蔵野公園のBBQ広場で、むさしのカレッジを開催しました。

冬だからこそ楽しめる「焚き火」をテーマに、焚き火についてのお話し、軽食づくり、アウトドア工作、レンジャーの生きもののお話し、と盛りだくさんの内容!午前の部、午後の部ともに満員御礼となりました。日曜日ということもあって、親子での参加が多く、アットホームな雰囲気でスタート。まずは、炭火を使ってコーヒーを淹れている、出茶屋の鶴巻さんに火についてお話し頂きました。つぎに、金本レンジャーによる火の起こし方講座。枝や薪の組み方、火のつけ方などお伝えします。

そしていよいよ、焚き火料理を作ります。アヤキッチンの潮田さんから、ローストポークと野菜のホイル包みの作り方を教わり、グループごとに協力しながら料理!

班ごとに焚き火を囲みながら、出来上がりを待ちます。いろいろおしゃべりしながら待つこの時間も、焚き火ならではですね。

まず出来上がったのは、ヤマコヤの棒巻パン!外で食べるとおいしいですね。

そして、ローストポークと野菜のホイル包みも完成~!

お腹が落ち着いたら、枝と毛糸でつくるアウトドア工作。自然素材をつかった簡単な工作に、子供たちも夢中!

プログラムの最後には、金本レンジャーから冬の生き物についてのお話です。冬でもこんなところに虫がいるよ!など、写真を見ながら解説。大人も子供も聞き入っていました。

今回、むさしのカレッジとして初めて、BBQ広場でのプログラムを行いました。いろいろな世代の人たちが、焚き火を囲んでゆっくり過ごす、そんなむさしのならではの暮らし方をご提案することができました。だんだん暖かくなってくるこれからの季節、美味しい料理と一緒に、ご家族やお友達と焚き火を囲みながら、和んでみてはいかがですか?

イベントmusashino

2016年10月14日
【イベント告知】10/16 のびのび☆チャレンジキャラバン

武蔵野公園では初!「チャレンジキャラバン」を10月16日(日)に開催します。

 

参加は当日受付!!

 

親子で参加できるスポーツ教室、誰でも気軽に参加できる健康プログラム、スポーツ測定やカラダ測定&アドバイスコーナーなど、楽しいプログラム満載です。

 

スポーツの秋、のびのび体を動かす週末にしましょう。開催場所は東八道路沿いから芝生が見える東広場(駐車場東側)です。

 

たくさんのご参加お待ちしています★☆★

 

開催日時:10月16日(日) 10:30~16:00 ※雨天中止

 

 

詳細はこちら

http://musashinoparks.com/app/events/view/952

イベントハイジ

2016年10月7日
「むさしのカレッジ 木の下で何する?シリーズ~木の下ではじめましょう~」開催!

今年度むさしのカレッジ第1弾は、武蔵野公園で「木の下で何する?シリーズ~木の下ではじめましょう」を行いました。企画・主催を管理者だけでなく、むさしのカレッジ実行委員会を立ち上げ、地域のみなさんと一緒に話し合いながら進めてきました。今回から、のぼりも新たに作成し、イベントに彩りを加えました。

プログラムは4つ。まず、パークレンジャーのネイチャーガイドでは、各ワークショップにつながるように、いま見られる自然をご紹介。小さな子供たちも楽しみながら、自然とふれあっていました。

ワークショップは3つ行いました。1つ目は、「小枝のサンキャッチャー作り」。公園で落ちている小枝やドライフラワーと、きらきら光るスワロフスキーを組み合わせ、サンキャッチャーを作りました。組み合わせによって、いろいろな形ができます。屋外で吊るすと、光を受けてとってもきれい!

2つ目は、「葉脈を取り出す」。あらかじめ溶液につけておいた公園の葉っぱから好きなものを選び、歯ブラシでこすっていくと・・・なんと葉っぱの葉脈が取り出せます!葉っぱの種類によって、形もいろいろ。身近にある自然を、じっくり見つめる機会にもなっていました。

そして3つ目は「木の下で珈琲を淹れる」。マンツーマンで淹れ方のレクチャーがあり、木の下でゆっくりいただきます。公園の開放的な環境の中で、みなさんとても気持ちよさそうでした。

むさしのカレッジのコンセプトは、「暮らしの中で自然とのつながりを育む場」。今回は、身近な公園で、自然素材を使ったワークショップや空間をゆったり楽しんでいただくことができました。ワークショップやネイチャーガイドを通して学んだこと、気づいたことを、普段のくらしや、周りの人に伝えていってもらえるとうれしいです。

次回は、11月26日野川公園で行う「秋の日まつり」内で開催します。お楽しみに!

イベントmusashino

2016年8月29日
8/29はらっぱスポーツ教室中止のお知らせ

日頃より武蔵野公園をご利用いただきありがとうございます。

本日のはらっぱスポーツ教室ですが、天候不良のため中止とさせていただきます。

ご了承ください。

なお、次回は9月26日(月)の開催となります。

 

イベントハイジ

2016年7月1日
明日から七夕プチイベントを行います。

 

 

武蔵野公園サービスセンター前で明日から7月7日まで9時~16時30分まで

七夕プチイベントを行います。

短冊に願いごとを書いて笹に飾りましょう☆

 

イベントハイジ

2016年5月6日
今年も「はけのおいしい朝市」大盛況!

今年で公園開催が2回目となる「はけのおいしい朝市」を、4月9日(土)、10日(日)に開催しました。この2日間だけ奇跡的にとてもよいお天気となり、のべ8,381人の方にお越しいただきました。今年も小金井市観光協会主催の「はけの森をめぐる旅」のイベントとして行うことで、小金井市の新たな目玉イベントとなってきています。

開催看板とフラッグ

木々の中で出店する様子

通常の「はけのおいしい朝市」でおなじみのお店だけでなく、公園だからこそのプログラムも満載!マリンバとお米マラカスのセッションやヨガなど、ワークショップも多く企画し、子供から大人まで家族で一日楽しめる内容となり、とても好評でした。

お花屋さん

コーヒー屋さん

マリンバとお米マラカスのセッション

くじら山を背景にヨガ

その他、パークレンジャーによる「さくらガイドウォーク」、森の地図スタンプラリーのスペシャルDAYも実施し、桜を始め、様々な春の野草や生きものを楽しんで頂くことができました。

さくらガイドウォーク

春の気持ち良い季節に、地域のみなさんと一緒に開催することができ、公園での過ごし方や楽しみ方を発信するイベントとして定着してきました。今後の武蔵野公園でのイベントもお楽しみに♪

くじら山からの風景

イベントmusashino

2016年3月20日
【告知】3月26日 春の自然観察ガイドウォークを行います

木々が芽吹き、スミレやサクラが咲き始めました。

 

ゆったり歩いて公園の春を満喫しましょう!

 

歩きやすい服装でお越しください。

 

【日時】平成28年3月26日(土)13時~14時 ※雨天中止

【申込み】当日受付、小学生未満の方は保護者同伴

【担当】蜂須賀レンジャー

【参加費】無料

【集合】都立武蔵野公園サービスセンター前

【問合せ】都立武蔵野公園サービスセンター 042-361-6861

 

イベントハイジ

2015年12月28日
「むさしのカレッジ 武蔵野文学に登場する樹木を巡るガイドウォーク」開催!

 

今年度のむさしのカレッジ第1弾は、武蔵野文学と、そこに登場する樹木を公園内でゆっくり巡るガイドウォークを行いました。

 

昨年度開校した「むさしのカレッジ」は、「暮らしの中で自然とのつながりを育む場」をコンセプトに、武蔵野エリアに暮らす人たちが、もっと自分の住む地域のことを知ってもらうきっかけをつくりたい!という想いで始めました。

 

 

今回のテーマは、「武蔵野文学×自然」!午前中はプレ講座とし、野川公園自然観察センターでじっくり武蔵野エリアに関係する文学や作家について学びました。講師は、武蔵野公園前所長で、「武蔵野ミニ文学館」を運営していた佐藤さん。

 

公園のすぐ近くにゆかりの地がある、富永太郎、中原中也、大岡昇平など、作家の特徴や関係性などについて、わかりやすい説明がありました。

 

お昼をはさみ、野川公園から武蔵野公園までみんなで移動。もう一人の講師、西武・武蔵野パートナーズレンジャー部長で森林インストラクターの蜂須賀さんのミニガイドのもと、お天気のいい野川沿いをゆっくり歩いていきました。

 

午後の部は、武蔵野公園でスタート。

 

武蔵野文学に出てくる樹木や自然の情景について、説明しながら公園内を巡ります。サービスセンター近くのサクラに囲まれた場所では、桜が出てくる物語の一部を朗読。その世界にいっきに入り込むことができました。

 

こんな寒い時期でも春を待つ草が柔らかいことをみんなで体感してみたり、晩秋の自然を楽しみます。

 

公園内のポイントを巡りながら、それぞれの講師から説明。

 

やわらかな日差しがさしこむ雑木林での朗読は、格別です。

 

最後に野川沿いに出て、ハケ(国分寺崖線)を見渡します。この地域特有のこの風景から、様々な作家がインスピレーションを受け、作品が誕生していったんだな、と思うと、ハケのある背景を見る目もまた少し変わってくる気がします。

 

今回、文学を取り上げた初めてのプログラムとなりましたが、参加者のみなさんからご好評いただくことができました。また新たな企画へとつなげていきたいと思います!

イベントハイジ

2015年7月4日
七夕の笹

七夕飾りは毎日短冊が増えて、さらににぎやかになってきました!

今年は雨にも強い!七夕です☆★☆

 

さて、七夕の笹プレゼントも行っています!

ご自宅でも七夕飾り楽しんでみてはいかがでしょう。

イベントハイジ

Copyright musashinoparks.com All rights reserved.
サイト上へ