武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵野公園 オフィシャルブログ

2017年11月28日

川沿いのレストラン♪

晩秋になり、イロハモミジの紅葉も今がピーク!

夕陽をバックにすると、赤が一層映えて見えます。

s-野川沿い

・・と、今日は紅葉よりも、こちらに注目!

s-注目はこっち2

川沿いに残る、ヨシなどが茶色くなった枯草です。

「え~~地味~~」そんなことをおっしゃらずに、

モミジをバックに少しだけ目を向けてみましょう。

 

しばらく見ていると、なにやらパチッパチッという音が・・。

目を凝らすと、いました!

s-シジュウカラ

頬の白い模様がかわいいこの鳥はシジュウカラ。

鳴き声を聞いていると「ツピツピツピ・・」と

透き通った声で鳴いています。

 

では、先ほどの「パチッパチッ」という音は・・?

そのまま見ていると、こんな動きを始めました。

s-アクロバットシジュウカラ

うーん、ダイナミック!

見ると何かをかじっているようです。

 

気になって、ヨシを近くで見てみました。

カイガラムシ

ヨシに小さく丸いものがたくさんついていました。

この丸いものは、実はカイガラムシの幼虫。

冬の間はヨシの皮の隙間に隠れていることが多いです。

 

「パチッパチッ」というのは、

シジュウカラたちがヨシの隙間の虫を探す音だったのですね。

 

他にも、ヨシにはこんな鳥が集まってきます。

s-ヤマガラ

オレンジ色が鮮やかなこの鳥はヤマガラ。

 

s-コゲラ

ヨシ以外の草に、キツツキの仲間のコゲラもやってきました。

つついて探すなら、こちらが本職!?

s-コゲラ夢中

中の虫をさがしているのでしょうか。

もはや夢中になりすぎて、近寄っても逃げません。

でもそれだとアナタ、キツツキではなく、クサツツキですよ~。

s-ん?見てた?

「ん??なんか言った??」

ちょっと近づきすぎたようです。オジャマしました~。

 

一見、何もいない枯草のように見えても、

鳥たちにとってはごちそうだらけのレストランだったのです。

 

川沿いをおさんぽする際は、ぜひ少し耳を澄ませてみてください。

真剣なまなざしの小鳥たちに出会えるかもしれませんよ!

 

季節の花、緑、生きもの| もやん

1 / 11