武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵野公園 オフィシャルブログ

1 / 3212345...102030...最後 »

2017年12月8日

大賑わいのサザンカ!

紅葉も終わりを迎え、冬の気配が日増しに強くなってきています。

 

サービスセンター前も、ヤマモミジよりもサザンカの花が

目立つようになってきました。

s-SC前サザンカ

 

今まさに花盛り!!

s-サザンカの花

 

ところが、木の下を見てみると、無数の花びらが・・。

s-落ちた花びら

ここのところ、雨も風も大したことがなかったのに、なぜ??

 

すると、木の上から、何やら気配が!!

動く枝先を見てみると・・・。

s-メジロ発見!

いました!

分かりにくいですが、ここです。

s-メジロ発見!?

 

花から花へ飛び移って、花の中に頭を入れて・・

s-ついばむメジロ

現行犯で発見しました。

花びらはこのメジロが花の蜜を吸う時の落し物だったのです。

 

「蜜を吸うのはいいけど、あんまり散らかさないでね・・」

s-めっかった!

「ン?見てた?」と言わんばかりのこの表情。

数えてみると、10羽以上が集まっていました。

 

時にはヒヨドリやシジュウカラ、エナガが姿を見せることも。

サービスセンターにお越しの際は、

自動販売機の横のサザンカの木を、ぜひ見上げてみてください。

かなりの高確率で、きれいな花とかわいい小鳥のコラボレーションが見られますよ!

 

季節の花、緑、生きもの | もやん

2017年11月28日

川沿いのレストラン♪

晩秋になり、イロハモミジの紅葉も今がピーク!

夕陽をバックにすると、赤が一層映えて見えます。

s-野川沿い

・・と、今日は紅葉よりも、こちらに注目!

s-注目はこっち2

川沿いに残る、ヨシなどが茶色くなった枯草です。

「え~~地味~~」そんなことをおっしゃらずに、

モミジをバックに少しだけ目を向けてみましょう。

 

しばらく見ていると、なにやらパチッパチッという音が・・。

目を凝らすと、いました!

s-シジュウカラ

頬の白い模様がかわいいこの鳥はシジュウカラ。

鳴き声を聞いていると「ツピツピツピ・・」と

透き通った声で鳴いています。

 

では、先ほどの「パチッパチッ」という音は・・?

そのまま見ていると、こんな動きを始めました。

s-アクロバットシジュウカラ

うーん、ダイナミック!

見ると何かをかじっているようです。

 

気になって、ヨシを近くで見てみました。

カイガラムシ

ヨシに小さく丸いものがたくさんついていました。

この丸いものは、実はカイガラムシの幼虫。

冬の間はヨシの皮の隙間に隠れていることが多いです。

 

「パチッパチッ」というのは、

シジュウカラたちがヨシの隙間の虫を探す音だったのですね。

 

他にも、ヨシにはこんな鳥が集まってきます。

s-ヤマガラ

オレンジ色が鮮やかなこの鳥はヤマガラ。

 

s-コゲラ

ヨシ以外の草に、キツツキの仲間のコゲラもやってきました。

つついて探すなら、こちらが本職!?

s-コゲラ夢中

中の虫をさがしているのでしょうか。

もはや夢中になりすぎて、近寄っても逃げません。

でもそれだとアナタ、キツツキではなく、クサツツキですよ~。

s-ん?見てた?

「ん??なんか言った??」

ちょっと近づきすぎたようです。オジャマしました~。

 

一見、何もいない枯草のように見えても、

鳥たちにとってはごちそうだらけのレストランだったのです。

 

川沿いをおさんぽする際は、ぜひ少し耳を澄ませてみてください。

真剣なまなざしの小鳥たちに出会えるかもしれませんよ!

 

季節の花、緑、生きもの | もやん

2017年11月25日

イロハモミジの紅葉、見ごろです!

この週末は、天気がいいですね。

野川沿いのイロハモミジ、見ごろを迎えています。

PB250134

PB250142

クヌギやコナラも色づいてきました。公園内が紅葉、黄葉のさまざまな色で明るくなっています。

紅葉情報、更新していますのでぜひご覧ください☆

武蔵野公園で紅葉を楽しもう

季節の花、緑、生きもの | ハイジ

2017年10月28日

【雨天中止】はじめてのノルディックウォーキング教室、キッズ&ジュニア走り方教室 中止のお知らせ 10/29(日)

10/29(日)に予定していた、武蔵野公園「はじめてのノルディックウォーキング教室」、「キッズ&ジュニア走り方教室」は、雨天予報のため中止いたします。
楽しみにしていただいていた皆さま、申し訳ありません。

イベント | ハイジ

2017年10月23日

【広場の状態不良により中止】10月23日はらっぱスポーツ教室中止のお知らせ

10/23(月)に予定していた武蔵野公園「のびのび☆チャレンジキャラバン」は、今朝までの台風の影響により、広場が雨のため状態不良であり中止いたします。
楽しみにしていただいていた皆さま、申し訳ありません。

イベント | ハイジ

2017年10月20日

【雨天中止】のびのび☆チャレンジキャラバン中止のお知らせ 10/22(日)

10/22(日)に予定していた武蔵野公園「のびのび☆チャレンジキャラバン」は、雨天予報のため中止いたします。
楽しみにしていただいていた皆さま、申し訳ありません。

無題1

イベント | ハイジ

2017年10月6日

武蔵野公園バーベキュー広場 10月予約状況

武蔵野公園バーベキュー広場をご利用いただきありがとうございます。

 

10月6日11時現在の予約状況をお知らせします。

 

<定員間近>
10月9日(月・祝)

 

その他の日はまだ余裕があります。

 

武蔵野公園のバーベキュー広場は事前予約制です。
利用日の1ヵ月前から予約を受け付けます。詳しくはバーベキューのページをご覧ください。

その他 | ハイジ

2017年10月3日

秋の夜に耳をすませて

皆さんは、公園でそっと目を閉じ、耳をすませてみたことはありますか?

親子が楽しそうに笑っている声、鳥のさえずり、大合唱するセミ。

昼間にそっと耳をすませてみると、明るく賑やかな「音」が聞こえてくるはずです。

夕闇が迫り、薄暗くなってくると、公園の「音」は一変します。

そんな秋の夜の「音」に耳を澄ませてみるプログラム、「鳴く虫を聞く集い」を9月9日に開催しました。

本プログラムは、地域で昆虫など自然環境保全に長年取り組んでいる市民団体「野川ほたる村」が毎年秋に開催していたプログラムで、今年で24回目。

秋の夜には、どんな「音」が聞こえてくるでしょうか?

P9091291

秋の夜の「音」と言えば、コオロギなどの秋の鳴く虫。

こういう虫の観察は「目」ではなく、主に「耳」で行います。

しかし、木々や草が風でざわめいたりしている中、

小さな鳴く虫の声を聞き分けるのは至難の業。

まずは全員で目をつぶり、耳を傾け、聞こえる音に集中!

聞き分けの特訓です♪

P9091310

皆さんは何種類の音が聞こえたでしょうか??

「3種類聞こえた!」というつわものもいましたが、

「1種類?う~~~ん???」という方がほとんど。

今回のプログラムで、ぜひ聞く力を養ってみるとしましょう♪

まずは野川沿いをゆっくり歩き、虫の声に耳を傾けてみます。

音を頼りに虫を探すと・・・

いたいた!小さなツヅレサセコオロギ!

P9091329

こんなに小さいのに、あんなに大きな声を出すの!?

驚きの声があがります。

そこで、パークレンジャーが虫の鳴き方について解説

P9091295

~音を出すのは何のため?

~どこから音を出しているの?

暗くて写真には写りませんでしたが、

翅を震わせて実際に鳴いている姿も観察できました。

P9091332

実際に観察しながら学べると、納得できますね♪

だいぶ聞きなれてきたところで、今日の主役に会いに行きます。

「小金井市の虫」に指定されている「カンタン」

7

この虫は、公園内では野川沿いの一部と、

くじら山はらっぱにある保全地にしか生息していません。

長年ほたる村をはじめとする地域のみなさんが守り、育んできた場所です。

昼間に見ると、背の高い草がこんもりとまとまっている、

緑の島のような場所です。

8

「リュリュリュリュリュ・・・・・・」

小金井市のシンボルになったいきさつなど、野川ほたる村の上原村長の解説を聞きながら、

高い草の中から聞こえる優雅な音に、しばらく聞き惚れてしまいました。

観察会終了時にもう一度目をつぶり、音に耳を澄ませます。

P9091340

なんと、観察会初めにやった時より、多くの鳴き声を聞き分けられるようになったという人が大勢!

9割以上の方が同時に3種類以上を聞き分けることができるようになっていました。

鳴く虫の声を美しいと感じ、楽しむ風習は、

日本人をはじめ東アジア特有の文化だと言われています。

もしかしたら、みなさんの中に眠る鳴く虫を楽しむ能力が

呼びさまされたのかもしれませんね!

ご参加されたみなさま、ありがとうございました!

皆さんも、散歩の途中で少し立ち止まり、一度耳をすませてみてください。

公園の自然は、普段とはすこし違った世界を感じさせてくれるかもしれませんよ。

その他,イベント,園内施設の紹介 | たなけ

2017年9月28日

母はたくましいのです

台風のあと、武蔵野公園の雑木林では、

木々の落し物が目立つようになりました。

 

コナラの木の根本では・・

s-コナラ

園路中に何かがおちています。

 

超大量のどんぐり!

s-大豊作

う~~ん、大豊作♪

 

コナラ以外にも、たくさんのどんぐりがあるのですが、

そのうちひとつを見てみると・・。

 

s-クヌギとシギゾウと

まんまるなクヌギのどんぐりにゾウムシがいました。

このゾウムシは「クヌギシギゾウムシ」

 

近くの園路の上では・・。

s-長い口でご~りごり

長い口をつかって、どんぐりに穴をあけていました。

 

実は、このゾウムシは産卵を控えたメスのゾウムシ。

硬いどんぐりの中に卵を産むため、

長い口をドリルのように使って、穴をあけていたのです。

 

身体をひねってご~~りごり。

s-身体をひねってご~りごり

 

ちょっと身体を浮かせて、深さ調整して、ご~~りごり。

s-深さを微調整~

 

人間も工作でどんぐりコマを作るときに穴をあけたりしますが、

千枚通しや爪楊枝をつかって、ひと苦労するもの。

 

それをこの小さな身体でやってのけてしまう。

母は強しですね!

 

風の強い日は、たくさんのどんぐりが地面に落ちてしまうことがあります。

その中には、母ゾウムシが一生懸命に産卵したものが混じっているかも?

 

公園をご利用の際は、足元のどんぐりを探してみてください。

もし、踏まれてしまいそうなものがあったら、そっと端によけてあげてくださいね。

季節の花、緑、生きもの | もやん

2017年9月24日

サクラ倒木!

こんにちは。

7月来ご無沙汰しておりました、じゃぶじゃぶ池のヤマザクラです。sakura2

 

先日の台風でみはらし坂沿いのサクラの木が倒れました。

さらに園内でもう1本サクラが倒れました。

私とほぼ同い年くらいのおじいちゃんザクラで、また私の同士が

いなくなってしまい悲しんでおります。(泣)

 

幸いにも道路に倒れず、皆様へご迷惑をかけなくてよかったです!

公園の管理人さんによると、根っこが腐ってほとんどなくなっていた

そうで、私と同じくいろいろ治療してもらう前に倒れてしまったそうです。

残念な限りです。。

CIMG5288CIMG5301CIMG5307

 

 

 

 

 

 

 

季節の花、緑、生きもの | 番長

1 / 3212345...102030...最後 »