武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵野公園 オフィシャルブログ

1 / 3912345...102030...最後 »

2018年8月9日

発見!ナナフシモドキ

じゃぶじゃぶ池の賑わう夏らしい日の午後、
園内巡回中に、通りがかった子どもたちが
「これ何?]とみせてくれたものは…

武蔵野公園ナナフシモドキ0727

ナナフシモドキ(茶色)でした!

けっこう立派なサイズです。

ナナフシモドキアップ

「写真撮ってもいい?」と訊ねると「これ珍しいの?」との応答。

ナナフシモドキは珍しい昆虫ではないのですが、
茶色や緑色でごらんのとおり木の枝そっくりのイキモノ。

探していたってなかなか目に留まるものではありません。

良く見つけたね~!!

 

公園の自然は実に豊かで多様です。

夏休み、ぜひ出会いを探しに来てみてね♪

 

 

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2018年8月5日

一致団結!猛暑に負けない!

s-酷暑

暑い・・・

本日も11時の時点で35℃を超えています。

みなさま、熱中症にはくれぐれもご注意ください。

 

s-じゃぶ池

人気施設「じゃぶじゃぶ池」は今日も大盛況!

(9:00~16:00までお楽しみいただけます)

 

涼を求めるのは人間だけではないようです。

s-暑がりカラス

「あっつい・・・」

普段は機敏な動きのハシボソガラスも、木陰で涼んでいます。

口を半開きにして、暑苦しそう・・。

 

s-モンスズメの巣

園内のサクラの木のウロで、モンスズメバチの巣が見つかりました。

※公園内では、来園者のみなさまに影響があると思われる場所で

巣が見つかった場合には、早急に対策をします。

見つけても不用意に近寄らず、公園管理所にお知らせください。

(武蔵野公園サービスセンター:042-361-6861)

※ただし、スズメバチも生態系の重要な一員ですので、

人に被害が及ばない場所で見つかった場合には駆除は行いません。

その際は離れてそっと見守ってあげてください。

 

その巣を少し観察していると・・

s-巣の入口に・・

巣の入り口に、数匹のモンスズメバチが陣取っています。

あれ?怒らせてしまったかな・・?

よく見ると、どうやら違うようです。

 

s-ひたすら扇ぐ!

実は、猛烈な勢いで、翅を動かしていたのです。

中央の個体の周りで、写真がブレているのが、

翅を高速で動かしている様子です。

 

2~3匹のハチが入れ替わり立ちかわり、

巣の中に向かって羽ばたいています。

実は、ハチの仲間は暑さに弱く、あまりの高温にさらされると

幼虫も成虫も、みんな死んでしまいます。

 

そこで、暑さが厳しい時期には、順番で巣の入り口に陣取り、

巣の中に風を送る。こうしてみんなで暑さをしのぐ習性があるのです。

 

s-おかえりなさい

仲間が帰ってくると、一旦扇ぐのをやめます。

触角を合わせてなにやらコミュニケーションをしているようです。

「暑い中外回りごくろうさま」

「そちらこそ、涼しくしてくれてありがとう」

そんな言葉が聞こえてきそうな様子です。

 

人間も生きものも、今年の酷い暑さをどうにかして

やり過ごそうとしているのはみな同じ。

 

生きものたちの様子をじっくり観察すれば、

涼しく過ごせる方法が見つかるのかもしれませんね!

季節の花、緑、生きもの | もやん

2018年8月4日

8月8日じゃぶじゃぶ池休止のお知らせ

いつも武蔵野公園をご愛顧いただきありがとうございます。

水道メーター交換に伴う断水のため、下記日程でじゃぶじゃぶ池をお休みします。

2018年8月8日(水) 9:00~11:00

またこの間、サービスセンター前の1号トイレと付近の水飲み場も断水します。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

工事・維持管理のお知らせ | 虫目ちゃん

2018年8月3日

どこか涼しげ、シマサルスベリ

武蔵野公園苗圃の角にひときわ大きなサルスベリの木があります。

名前のとおりにつるつる滑りそうな真っ白な幹が見事。

でも、花が目立ちません。

シマサルスベリ

咲いていないのかな?と近づいてよく見ると、

清楚な白い花がたくさん咲いていました。

シマサルスベリ花①

実はこの木は、シマサルスベリ(島百日紅)。野性では沖縄で見られる品種です。

普通のサルスベリより花が小さく、色も白一色。

華やかなピンクのサルスベリもいいですが、

こちらの涼しげな花もすてきです。

シマサルスベリアップ

花の時期はサルスベリより短いので、

ぜひ開花中にご覧ください。

 

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2018年8月2日

夏を彩るサルスベリ

園内各所でサルスベリの花が見ごろを迎えています。

サルスベリ300802

高台の飛地公園のサルスベリの並木は、

花つきがよく見応えがあります。

飛び地サルスベリ300801

フリルたっぷりの花は、ピンクだけでなく白も華やか。

青空に映えます!

白花サルスベリ300802

花の少ないこの時期に、長い間美しい花を楽しませてくれる、

実にありがたい樹木です。

 

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2018年7月30日

夏花壇

連日の酷暑、人間の体はすっかりまいっていますが、

植物にとっても厳しい暑さです。

武蔵野公園北花壇

今年6月に東京都から支給された苗を植えた夏花壇は、

今のところ順調に生育中です。

武蔵野公園花壇300729

暑さに強い品種といえど、あまりの暑熱。

元気がなくならないよう、見ごろが長く続くよう、

スタッフも暑さと闘いながら、除草、花がらつみ、水やりなど

花壇の手入れをしています。

武蔵野公園花壇散水中

 

来園者の方にお声がけいただくのが大きな励みになっております。

ご来園の際はぜひごらんください。

園内施設の紹介 | 虫目ちゃん

2018年7月27日

甘い香りが漂う中、キツネノカミソリ開花!

連日の猛暑の中、木陰を求めてはけの道近くの園路を歩いていると、

ほんのりと甘い香りが漂ってくることがあります。

匂いにつられて、はけの雑木林の方に近づいて見ると・・

s-クサギ

白い花を無数につけ、緑の中に白いカーテンをひいたかのように

見えるのが「クサギ」。

濃い緑の多い夏に彩を添えてくれる植物のひとつです。

 

この花が咲くころに、林の下では、オレンジ色のじゅうたんを

敷いたかのような風景が広がります。

s-キツネノカミソリ

今年もキツネノカミソリが開花しました!

まだ、2~3分咲きといったところ。

 

8月上旬頃には、一面に咲く、こんな様子が見られるはず!

s-キツネノカミソリ1

 

ちょうどその頃、公園では、

長年自然を守る活動をされている市民団体「野川ほたる村」のみなさんと

一緒に、キツネノカミソリと昆虫の観察会を開催します。

●日時:2018年8月4日(土)10:00~12:00

※熱中症の危険のため、あまりに暑い場合には、

時間を短縮する可能性があります。

●集合:都立武蔵野公園おおあずまや

●持ち物:歩きやすい服装、長そで長ズボン(蚊が多いです)、

帽子、飲み物、虫よけ、メモ

 

普段は動植物の保全のために閉鎖している国分寺崖線の森を

特別に公開する予定です!

夏らしい生きものたちにみんなで会いに行きましょう!

イベント,季節の花、緑、生きもの | もやん

2018年7月23日

7月23日はらっぱスポーツ教室 中止のお知らせ

本日予定していた「はらっぱスポーツ教室」ですが、
本日の最高気温予報が35度を超え、熱中症の危険が高いため、
中止させていただきます。

楽しみにしていただいた皆様には大変申し訳ございません。

イベント | ハイジ

2018年7月20日

じゃぶじゃぶ池は7月21日(土)より再開します

先日より、じゃぶじゃぶ池が故障し皆様にご不便をおかけして大変申し訳ございません。

機械の修繕を行いましたので、明日7月21日より稼働再開させていただきます。

7月21日(土)から8月31日(金)まで雨天日を除き、毎日稼働致します。

大変暑い日が続いていますので、暑さへの対策を十分準備いただき、ご利用ください。

pool_mizuasobi_animal

その他 | ハイジ

2018年7月12日

オトギリソウの花畑

武蔵野公園 西側の園路とくじら山の間の樹林地で、

オトギリソウの黄色い花が咲いています。
武蔵野公園オトギリソウアップ

野草らしく、目立って大きい花ではありませんが、

木蔭で群生して揺れる様子は、どこか涼しげです。
一瞬でも暑さを忘れさせてくれる風景をお楽しみください。

武蔵野公園オトギリソウ0703

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

1 / 3912345...102030...最後 »