武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2017年3月11日

芽吹きの季節

日中の日差しはすっかり春。

園内の樹木も次々と芽吹きだしました。

 

ハクモクレンは、陽気に誘われて次々花が咲きだしました。

みな同じ向きに開くのは、日当たりのよい南側からふくらんでくるから。

自然のコンパスです!

 

新芽の芽吹きも次々と始まりました。

こちらは、ナツツバキの新芽。

美しい銀色です。

こちらはカリンの芽吹き。

うっすら紅色。

葉が大きく開いて葉緑素が増えてくると、

新芽の独得の美しい色あいは消えていきます。

今だけの楽しみを探しに早春の公園に来てみませんか?

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2016年10月29日

不思議なペンダント

爽やかに秋風が吹く国分寺公園内、

ムクゲの枝からぶら下がって揺れているものがありました。

 

クモの卵かな?と手に取ってみると、白地に黒の幾何学的な模様。

5ミリほどの長さの俵型で、不思議な模様のビーズのようです。

調べてみると、ホウネンタワラチビアメバチの繭のようです。

ホウネンタワラ=豊年俵。

チビアメバチの仲間はイネの害虫になるイモムシに寄生するので、

このハチが多いと豊作になるから豊年俵と言う説があるそうです。

 

この繭は20㎝以上もある長い糸でぶら下がっていました。

長く糸を出してぶら下がってから繭を作るのでしょうが、

さぞかし不安定な状態のはず。不思議な習性です。

ぶらぶら揺れるので天敵に襲われにくいのでしょうか?

 

公園には、不思議な昆虫がいっぱいいます。

皆さんも虫目になって見つけてください♪

 

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

2016年8月15日

園内情報mini更新しました

園内情報miniを更新しました。

今回のテーマは、「武蔵の池のトンボさがし」です。

 

 

 

トンボの特徴や、武蔵の池のココでトンボにあえるよ!

を、ご紹介しています。

武蔵の池まわりで、本物のトンボを探してみてね♪

 

また、サービスセンターでは、トンボをはじめ、

季節ごとのレンジャーミニ図鑑を配布しております。

どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

季節の花、緑、生きもの| カラミ―

1 / 11