武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2017年1月27日

武蔵国分寺公園の環境と歴史

1月24日から26日までの三日間

国分寺市立第五中学校一年生四名の生徒さんが

職場体験実習をされました。

三日間の体験をブログに作成したので皆さんご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

職場体験で三日間お世話になった、国分寺市立第五中学校の一年生です。

この体験で、学んだことを紹介します。

まず歴史から紹介します。

朝、園内の巡回中にスタッフの方が歴史について説明してくださいました。

泉地区は、元々この公園ができる前は国鉄(JNR)の鉄道学校だったそうです。

そして、ここには蒸気機関車の動輪をモチーフとした記念碑が置かれています。

次は環境について紹介します。

この公園には、「ばったランド」や「野鳥の森」などがあり、たくさんの動植物が見られます。

自然の保護のため普段は入れない崖線下には湧き水もあり、

その周りには森林が広がっています。

 

最初は緊張していましたが、スタッフの方々が優しく接してくださったので緊張がほぐれ、仕事に専念することが出来ました。

皆さんも是非この機会に足を運んでみてはどうでしょうか。

その他,園内施設の紹介| カラミ―

1 / 11