武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2012年7月29日

ムクゲロードが見ごろです

公園の縁では、道にそってムクゲが見ごろになっています。

 

夏の空にとっても映えますね!

季節の花、緑、生きもの | ハイジ

2012年7月15日

あそブンの森【第3弾】 森のクマの大冒険!

 

あそブンの森 第3弾「森のクマの冒険」

今回はクマになりきって、公園を冒険するスタンプラリーを開催しました。

こちらが冒険の地図。

 

4つのスタンプが公園に隠されています。

さて、冒険の前に、鼻の頭を茶色くぬって、クマになりきります!

私はピンクのお鼻とヒゲもつけちゃお。

あ、草むらの中に小道を発見!

あれ?「こっちこっち」って書いてある。

見つけた!ポイント①「クマのお気に入りのきりかぶ」

かなへび君もきりかぶの中から出てきたよ。

さぁ、冒険をつづけよう!

あ、クマが隠れている! これこそ、ポイント②「クマのかくれが」だ!

中にはいって空を見上げると、とお~ても気持ちいよ。

2つ目のスタンプGET!

よぉ~し、最後のスタンプを探しにいくぞ!

あ、また「こっちこっち」の看板みっけ!

昆虫ランドの草が8の字に刈られて道になってる!

あ、草むらの影に3つ目のスタンプみぃつけた!

よし、最後はクローバーを見つけるぞ!

四葉、よつば、四葉のクローバーどぉこ?

ということで、無事ゴールできたクマ親子には、「森の仲間認定証」が発行されます!

自分がとったクローバーをカードに挟んで自分オリジナルのカードが完成!

なんと、四葉のクローバーを見つけたクマ君には、ゴールドカードがもらえたよ!

普段は、行くことのない公園のいろんな場所を探検したクマ親子たちは、ひとまわり大きくなって帰ってきたのでした。

イベント | めがねしば

2012年6月29日

梅雨時期の見ごろ

6月の雨を受けて、アジサイが園内各所で見ごろを迎えています。

しっとりとホタルブクロが咲いていたり、

 

小さいながらもとても美しいネジバナも見られます。

道を歩くと・・・、雨の時期ならではの出会いもあるかもしれません。

 

季節の花、緑、生きもの | ハイジ

2012年5月24日

あそブンの森 【第2弾】 591匹のもぐら村

あそブンの森【第2弾】は、1日限りのもぐら村ができました。
11時のSTART時には、もぐら村の住人になるためにこんなに行列が!

まずは、もぐらになりきります。

もぐらってどんな顔してるのかな? 写真をみながら、
ヒゲや鼻、土を掘るための爪をつけます。

完成形はこんな感じ。もぐらの親子が続々と誕生!

さて、いよいよもぐらの大冒険!もぐら大迷路に挑戦です。

茂みの中につくられた大迷路を、もぐらくんたちが走りまわります。

 

あ、分かれ道!奥には、もぐらの天敵キツネがいる~ぅ!
気を付けてー!

おや、なんだかくさ~い臭いがしてきたと思ったら、
もぐらのトイレを発見!(つぶしたドクダミがくちゃいくちゃい)

時には地上にでて、作戦会議。あっちにもキツネがいたよっ!

ゴールできたころには、もぐらのしっぽが生えてきた子も!?

1時からは、おやつの時間。
もぐらの好物をみんなで、コネコネしてつくりました。

虫かな?ミミズかな? ハートをつくるモグラもいるぞ?

コネたら茹でます!

そして、きな粉をつけてできあがり! やっぱりミミズだ!

一方、もぐら村の建設はちゃくちゃくと進みます。

カラフルなもぐらハウスや

 

なぜか電話番号がかかれたお家も

郵便局も大忙し!

もぐら村の入口にはライオンの砦もできました。


でも、もぐら村は3時でおわり。
お片付け~の号令とともに、あっという間に
591匹のもぐらたちは、地下にもぐっていきました。

かわいいもぐら村の住人たちは、公園サービスセンターの
窓にて報告中! ぜひ見にきてモグ!

イベント | めがねしば

2012年5月20日

5月のみごろ

緑が一段と濃くなってきた5月。

青々とした草の中に、ぱっと明るい黄色のキンポウゲ(ウマノアシガタ)の花畑が出来ていました。

道脇には、ささやかにシラスゲが咲いています。

目線を上に向けると・・・。

ユリノキが見ごろを迎えています!

木全体が花のイルミネーションで飾られているようです。

今度は、下から覗きこんでみています。エゴノキも見ごろですよ!

季節の花、緑、生きもの | ハイジ

2012年5月5日

初夏の森「親子で行こう!」ガイドウォーク

子どもの日の武蔵国分寺公園、公園所長自ら、子どもたちのために公園の自然を案内しました。所長は国立、国定公園を含め、東京の公園あちこちで長年レンジャーをしてきた。それで自然のことは大好き!「ほらあの木の上を見てごらん、キクラゲがいっぱい出ているよ!」

う~ん、ここは東京でしょうか?と思うような緑の濃さですねえ。こんな身近な公園にも自然はあふれているんですよ。

この日、子どもたちがもらったのは、今見られる生き物がたくさん書かれた公園のイラストマップ。これを首から下げて歩きます。で、カードケースになっているので、いろいろな葉っぱも集められる。

ほら、こんなかんじにね!

で、自分のお気に入りの葉っぱをいっぱい集めたら...

「第一回 武蔵国分寺公園 葉っぱせんしゅけ~~~ん!!」

「赤くてピカピカした葉っぱを出して~!」

わ~、これはみんなすごいねえ。

これなんか赤と黄色の2色だよ。

緑がまだらで入ってる!なんかきれいな石みたい!

 

う~~~ん、くまったなあ。(所長のあだ名はくまっ太さんです)

はい優勝はこれ!

ナオヤ君が見つけたクスノキの葉っぱ。一番ピカピカ光ってる!

クスノキは冬でも葉っぱを残すけど、これから夏にかけて少しずつ葉っぱを入れ替える。

そのとき赤い葉っぱをいっぱい落とすんだよ。

そして、草の中できのこを見つけたり...

大きなホオノキの花にびっくりして...

「第二回 葉っぱせんしゅけ~~~~ん!」

やわらかくて気持ちいい葉っぱを出して~!

優勝したのはワカナちゃん。

なんで~~?

「う~~~ん、このねえ産毛がいいんだよ。みんな触ってみなさい。この赤ちゃんみたいなかんじ!きもちいいよ~。葉っぱの赤ちゃんだよ」

そしてまた歩くと、忍者みたいにかくれていた蛾を発見して...

森に住むアカネズミが食べたクルミの実を観察し...

で、いよいよ第三回、今日の最後の「葉っぱせんしゅけ~~~~ん!」

大きな葉っぱ!

う~~~~ん、これはいい勝負!ホオノキの葉っぱはやっぱり大きいねえ。

これはくまっ太なあ。どうしよう。

優勝したのは最年少、3歳のカズキくん!

細いけど一番長い、よくそれを見つけたね!

小さいのにがんばった!

いろいろな物を見つけたね!

触ってみたり、においをかいだり。

自然っていろいろあるんだね。それがみんなおもしろいね!

た~っぷりたっぷり遊んだね。

 

またやろう、またきてね!

イベント | くまっ太

2012年5月5日

公園に馬とカフェが来てるよ!

5月4日(金)から6日(日)までの3日間、武蔵国分寺公園に3頭の馬と、カフェが来ています!

「公園の風景によく合うね!」

「馬がとってもかわいい」、「カフェがあってうれしい」

「セントラルパークみたい!」

大好評です!!

霧の噴水の両脇には、新しいパーゴラが登場!

2つの縁台、5つのピクニックテーブルといっしょに、ゴールデンウィークに間に合わせました。

パーゴラには刺のないバラをはわせています。バラが日陰を作ってくれるのは、もう少し先かな?

3頭の馬のうち2頭は小さなポニー。

こちらが「馬との触れ合いコーナー」で活躍しています。

*馬車の予約等、お問合せは以下へ(公園管理所ではおこなっていません。)

090-9851-5666 マザーアースプロジェクト 羽田

詳しくはこちら

ゴールデンウィークの後半は、武蔵国分寺公園へぜひ!

カフェではオーガニックのコーヒーやビール、軽食もあります。

5日の午後1時からは、公園所長が案内するガイドウォークを開催。

ぜひ親子でご参加ください。

その他 | くまっ太

2012年5月3日

【イベント告知】5/4,5 「むさしのの空に夢を泳がそう」を行います

ゴールデンウィークは、青空に泳ぐこいのぼりを見ながら、自分の描いたこいのぼりもお空ボードにおよがせよう!

 

日時:平成24年5月4日(金・祝)、5月5日(土・祝) 各13時~15時(随時受付) ※雨天中止

 

場所:武蔵国分寺公園 サービスセンター前

 

どなたでも参加できます♪ 皆さんの夢こいのぼりで、むさしのの空をいっぱいにしましょう!

 

イベント | ハイジ

2012年5月3日

花壇ボランティア対象 コミュニティガーデナー養成講座第2回開催!

4月9日。花壇ボランティア対象のコミュニティガーデナー養成講座の第2回目が開催されました。今回の内容は、花壇周辺の条件の整理と、コンセプト・デザイン案の検討です。

まずはグループワーク。前回の講座を思い出しながら、外部条件、内部条件を整理し、発表して頂きました。

外部条件は、講師の木村さんがリアルタイムで図面に整理します。さすがは10年の活動経験をお持ちの皆さん。花壇の条件を大変よく把握されていて、多くの意見が出されました。

外部条件の後は、内部条件の整理。人材、道具、予算、施設について整理しました。

続いて、コンセプトの検討です。

整理した条件を元に、ガーデンの方向性を明確にする作業です。各自、どんなコンセプトにするか付箋に書き出してもらいました。

『四季の花が咲く、憩いの空間』、『立体感のある花壇』など、公園のメインエントランスに位置する花壇に相応しいコンセプトが出されました。

 

続いて「ガーデンデザイン」の検討です。

条件整理、コンセプトを踏まえ、花壇のデザイン案を考えました。まずメインとなる風景シーンを決め、重点的にデザインを検討しました。また、立体感のある花壇にするため、小道づくりにむけた動線の検討、植栽手法について学びました。

最後は、検討したデザイン案を現地で確認しました。実際に花壇を見ると、もっとこうした方が良い。など新しいアイディアがわいてきました。

今回も3時間盛りだくさんの内容でしたが、最後まで精力的に取り組んでいただいた皆さん。毎回、花壇にかけるボランティアのみなさんの熱い想いが伝わってきました。

次回は5月9日。ガーデンデザインの実習や、夏秋花壇のイメージづくりを行います!

ボランティア | カメ丸

2012年4月18日

オモウゾンブン「あそブンの森」START!

桜舞う4月15日、いよいよ始まりました! 武蔵国分寺公園の「あそブンの森」

公園の森や原っぱで、“オモウゾンブン遊ぼう!”をキーワードに、国分寺でプレーステーションを運営するNPO法人冒険遊び場の会とのコラボレーションにより生まれた、子どものための新しい遊び場です。

 

第1弾となるこの日は、公園の西の森にみんなで基地をつくりました!

プレーリーダーと一緒に、トンカチやのこぎりを使って、秘密基地をつくります。

あ、こんなところに隠れている親子も!

また、木を使った基地だけでなく、気がづくと、布や竹を使った基地もたくさんできました。

こちらの家族は、木陰に布と竹を使って・・・。

こちらの少年は笹を使って・・・・基地の名前は「グリーンハッチ」だそうです。

そして、12時からはお待ちかねの「あそぼうパン」コーナーに長蛇の列ができました。

棒の先っぽにパンの生地を巻き巻きして・・・

原始人みたいに、たき火で焼きます!

これが、実においしい。あっちっち

ということで、あそブンの森は、毎回公園のリソースを最大限に活かしつつ、

自然を感じる感性、工夫して創り出すこと、社会ルールなど、大人になるため

に必要な大切なことをつかむ場をつくっていきます!

次回は、5/13(日) はらっぱでモグラ迷路をつくるよ。

みんな、遊びにきてね!

未分類 | めがねしば