武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2014年4月21日

4月14日、はじめてのウォーキング教室開催!

4月14日月曜日、はじめてのウォーキング教室を開催しました。

教室には13名の方が参加してくれました。

春らしい暖かな気候の中、正しいフォームの説明を行い、

実際に意識しながら歩いてみました。

まずは、姿勢とバランスのチェックを行います。

 

 

 

 

八重桜の咲く園内を、美しくなったフォームで歩きました。

終了後も、シューズの選び方や履き方について、インストラクターに熱心に質問される参加者もいらっしゃいました。

次回のウォーキング教室は、5月12日月曜日に開催されます。

ぜひお気軽にご参加ください。

お問合せは、武蔵国分寺公園サービスセンター 042-323-8123まで。

 

イベント | 虫目ちゃん

2014年4月20日

ワンちゃんと飼い主さんのための「公園あそび方教室」<参加者募集>

「他のワンちゃんに吠えてしまう」
「他のワンちゃんのボールをとってしまう」
「オスワリ、マテができない」
といったお悩みをお持ちの飼い主さんにオススメです!

 

楽しく安全にワンちゃんとあそぶために必要なオスワリや
マテ等ができるようになります。
ちょっとした工夫でワンちゃんとのコミュニケーションが
深まる遊び方をご紹介します。
お悩み相談も個別にお答えします!

 

また、教室を通じて、公園にお散歩にくる飼い主さん同士が
お友達になる機会として、毎回多くの方にご参加頂いています。
私たち公園スタッフにとっても、みなさんとお話する機会と
して毎回楽しみにしています。皆さまのご参加をお待ちして
います!

 

■開催日程/場所 *1日2回開催
5月11日(日):武蔵国分寺公園 公園サービスセンター前
【午前の回】10:30~ 1時間半程度(受付10:00)
【午後の回】14:00~ 1時間半程度(受付13:30)

※雨天中止

■参加費無料

 

■注意事項:発情中のワンちゃんはご参加いただけません。
(発情中とは、発情出血から出血終了後2~3週間の約1ヶ月をいいます)

 

■定 員:各回25組
(飼い主さんお一人につきワンちゃん一頭でご参加いただきます。

 

■持ち物:首輪・伸び縮みしないタイプのリード

 

■申込方法:上記サービスセンターにお越しいただくか、電話(042-323-8123)にてお申込みください
(受付時間 9:00~17:00)

 

■講 師:SESドッグインストラクター ※詳細は別記

 

※SESドッグインストラクター
愛犬と飼い主が幸せに暮らせるようサポートするインストラクターさんです。
NPO法人社会動物環境整備協会(略称:SES)で、犬の心の読み取り方や犬へ
の接し方などについて、幅広い技術や知識を習得しています。国営昭和記念
公園や都立公園等でのしつけ教室の講師をつとめ、多くの飼い主さんから信
頼を得ています。

■主催:西武・武蔵野パートナーズ/西武・狭山丘陵パートナーズ
協力:東京都西部公園緑地事務所

■マナーアップキャンペーンの詳細はコチラ

マナーアップキャンペーン期間中、公園サービスセンターにて公園オリジナルの
ワンちゃんのうんち袋をお配りしています。
みなさんが公園で気持ちよく過ごせるために、ご協力をお願いします。

 

イベント | めがねしば

2014年4月20日

4月13日 親子スポーツ教室開催!

4月13日 薄日のさす日曜日、親子スポーツ教室を開催しました。

親子で楽しく遊びながら、子どもの基礎運動能力を向上させる教室です。

今回は、12組の親子の皆さんが参加してくれました。

まずはお子さんと一緒に、気持ちよくストレッチ。

 

続いて、ボールを使った運動です。

たくさん体を動かしながら、コミュニケーションを取り合います。

楽しくってこの笑顔。

 

子どもたちはもちろんのこと、お父さん、お母さんの笑顔がすばらしいです。

親子で楽しんでいただけ、とても良い教室になりました。

 

 

 

イベント | 虫目ちゃん

2014年4月20日

4月13日、キッズ&ジュニア走り方教室開催

4月13日、晴天の日曜日、武蔵国分寺公園でキッズ&ジュニア走り方教室を開催しました。

キッズクラスは27名、ジュニアクラスは33名と、多数の皆さんが参加してくれました。

 

早く走るためのコツをしってもらうために、実際に走りながら、

正しいフォームの練習、スタート時の構えの練習などを行いました。

保護者の皆さんの見守る中、キッズも真剣そのものです。

 

こちらはジュニアクラス。障害物を置いて、足を高く上げる感覚をつかんでもらいます。

 

 

 

練習を重ねるにつれ、どんどん良いフォームで走れるようになりました。

練習に取り組む真剣な姿勢が素晴しかったです。

 

イベント | 虫目ちゃん

2014年4月9日

週末のお花見は

今年はあっという間にソメイヨシノが満開になり、散ってしまいました。

ソメイヨシノの見ごろはまた来年ですが、
今週末に見られそうなのは、つぼみの膨らんできたサトザクラです。
黄色がかったウコン、濃い紅色のカンザンなど。
華やかな八重咲きのサクラです。
また、ジュウガツザクラも見ごろです。
秋から冬にかけて楚々とした花を咲かせていましたが、
実は春も咲きます。春の方がにぎやかに咲き、可愛い印象です。

 

サクラとは対照的に足元にひっそりではありますが、
園内のスミレも見ごろです。
マルバスミレ、オトメスミレ、タチツボスミレなど。


野鳥の森の園路沿いはもちろん、
西の森、メタセコイア休憩所裏、西元北東口付近などにも
咲いています。
なお、野鳥の森は植生保全のため、立ち入りをご遠慮願っています。
観察や写真撮影は園路からお願いいたします。

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2014年4月5日

サクラ開花情報

公園のソメイヨシノが満開です。

今年は満開と週末がピッタリ重なってたくさんのお客様が楽しんでいる様子。

 

 

 

ふれあい橋からの眺望

 

ソメイヨシノはこの週末で見ごろが過ぎてしまいそうですが、これからは八重の品種が咲き始めます。

こもれび広場のヤマザクラはピークを過ぎましたが、森の中のヤマザクラは今がピークです。

サービスセンター前の1本だけあるシダレザクラ(ヤエベニシダレ)もピンクのかわいらしい花を咲かせています。

レンギョウやユキヤナギの黄色や白い生垣の花とのコントラストも見事です。

ヤマザクラ(野鳥の森入口付近)

さくら休憩所

季節の花、緑、生きもの | コロちゃん

2014年4月2日

春のピンクとシロとキイロの三重奏 ♪

こんにちは。メガネシバです。

あっという間にサクラが満開ですね!

今日はこの時期オススメの私のイチオシのスポットをご紹介します。

まずは、ココ ↓↓↓

ふれあい橋から多喜窪通りを東方面に見下ろした景色です。

こちらは、同じ場所から西を向いたところ。

毎年、ユキヤナギのシロとサクラのコラボレーションが

たまらなく素敵です。

他にも・・・

こちらは、手前からレンギョウの黄色、コブシのシロ、

サクラのピンクの三重奏です。

どこだか分かりますか? こもれび広場の階段下です。

こちらは、公園東側を南北に走る通りの風景。

本当に、ことしは、

ピンク(サクラ、シデコブシ)とシロ(コブシ)と

キイロ(レンギョウ、トサミズキなど)のお花で

あふれています。ぜひ、お散歩にいらしてください!

 

 

季節の花、緑、生きもの | めがねしば

2014年3月28日

お花見ルールを紹介します

武蔵国分寺公園 お花見ルールを守ってお花見をお楽しみください。

ご協力よろしくお願いいたします。

◆◆◆むさしのの都立公園 桜情報◆◆◆

 

http://musashinoparks.com/season/

 

むさしのの都立公園 桜の最新情報を発信しています♪

 

その他 | ハイジ

2014年3月28日

香りの主は

次々と春の花が咲き出しました。
花粉症の方にはそれどころではないかもしれませんが、
この時期、園内を歩くと花の香りが漂います。

目立って咲いている木がないのに、
どこからか強い花の香りがしたら、これかもしれません。

ヒイラギナンテンの黄色い花です。
低木のせいか、なぜか花が目立たないのですが、
足元から広がってくる甘すぎない爽やかな香りは、
横を通っただけで判るほど。

 

花は目立つのに香りに気付きにくい植物もあります。

次々と咲き出した、モクレンやシデコブシの花。

 

 

大きな花には、すばらしい芳香がありますが、
ヒイラギナンテンほど広がらないようです。

背の高い木が多いせいかもしれませんが、横を通っただけでは、

香りに気付かないことがほとんどではないでしょうか。

 

地味なのに、豪華な香り。

隠れたヒイラギナンテンの魅力です。

季節の花、緑、生きもの | 虫目ちゃん

2014年3月27日

高齢者の気持ちになって・・・

3月26日、公園スタッフ研修で、こくぶんじボランティアセンターのご協力のもと、

高齢者疑似体験を行いました。

 

関節の動きを制限する装具をつけ、視野を狭くする眼鏡をかけ、耳栓をします。

 

杖をもって、いざ園内へ。

トイレを使い、自販機で買い物し、ベンチに座る。 案内図を見て園路を歩く。

何気ない動作が難しくなることに、スタッフ一同驚きました。

 

トイレが暗い、 小銭が探せない、 テーブルを使いたいのにベンチをまたげない!

 

園内案内図を見ても、なかなかどこに何があるのかわかりません。

ちょっとした段差が見えず、どうしても下を向いて小股で歩くようになってしまいます。

スロープや階段の手すりは必須だと感じました。

 

改めて高齢者の目で園内を見て、不便なことにも多々気付きました。

施設の改善や、ご案内の工夫に一層努めたいと思います。

その他 | 虫目ちゃん