武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

1 / 3123

2018年8月4日

不思議な音

多喜窪通りを挟んで北の円形広場、南のこもれび広場をつなぐふれあい橋。

この橋のたもとには、ブロックで描かれた円があります。

IMGP8002

もう少し近づいてみましょう。

IMGP8001

この円の中心に立って両手をポンと叩いてみてください。

あれ?

いつもの聞きなれた音じゃない~。

立ち寄った際にはチャレンジしてみてくださいね!

園内施設の紹介| カラミ―

2018年7月24日

こうえんのおしごと!

僕たちは都立富士高等学校附属中学校の2年生です。3日間この武蔵国分寺公園で、職場体験をさせていただきました。その時に感じた公園を管理する大変さや、この公園の魅力を皆さんにお伝えします。

 

まず公園を管理する大変さをお伝えします。この写真を見てください。P7120029これはオオブタクサという外来種の植物です。この植物は繁殖力が強いので、放っておくと日本原産の植物が生えてこられなくなってしまいます。そこで僕たちはオオブタクサの駆除をしました。その様子がこちらです。P7120044パークコーディネーターさんと、僕たち4人で協力して、沢山のオオブタクサを駆除しました。P7120043このように辺りはスッキリしました。

 

また、アジサイの剪定(せんてい)もしました。なぜ剪定をするのかというと、来年見やすい位置に花が咲くようにしたり、道にはみ出している枝を切って、通行の邪魔にならないようにしたりするためです。P7130065これは作業の様子です。芽を切らないように長さをそろえることが難しく、とても大変でした。

 

 

次に公園の魅力についてです。P7110008カルガモ
P7120042カタツムリ

P7120030コスズメというスズメガの仲間の幼虫

 

ここ武蔵国分寺公園では沢山の生き物がいます。その生き物と触れ合えるのは、この公園の魅力だと感じました。

 

 

P7110002さらに、この公園には遊具がありません。自然と親しみ、自然のありのままの姿を見ることが出来ます。

 

 

このように、僕たちは職場体験を通して公園の魅力や、働くことの大変さを学ぶことが出来ました。これから社会人になっていく上でこの経験を生かしていきたいと思います。

 

3日間ありがとうございました。P7110012

園内施設の紹介| カラミ―

2018年4月29日

霧の噴水、ハトの水遊び場稼働のお知らせ

武蔵国分寺公園をご利用いただき、ありがとうございます。

 

今年は4月とは思えないような暑い日が多いですね。

毎年大人気の、霧の噴水、ハトの水遊び場が、4月28日より稼働しました。

 

IMGP7774

 

IMGP7772

 

武蔵国分寺公園に遊びに来てください!

お待ちしてま~~す♪

 

*下記の日程で稼働します。

4/28~9/30 9:00~17:00迄

雨天など天候によって中止する場合がございます。

園内施設の紹介| カラミ―

2017年9月30日

霧の噴水、ハトの水遊び場終了のお知らせ

今シーズンの霧の噴水、ハトの水遊び場の稼働は
10月1日をもって終了します。

 

霧の噴水は、ミストが広がり 「気持ちよい、涼しい~~」
の声を多数いただき、大人気でした!

IMGP7038

 

また、ハトの水遊び場も、小さなお子さまが
はしゃぎながら楽しく遊んでいました。

IMGP7036

今年もご利用いただきまして、ありがとうございます。

園内施設の紹介| カラミ―

2017年7月9日

花火ルールのお知らせ

いつも武蔵国分寺公園を
ご利用いただきありがとうございます。

 

武蔵国分寺公園では、ルールのもとに花火を楽しんでいただけます。
安全で事故のないよう【花火ルール】をお知らせします。

花火ルール_武蔵国分寺公園

 

住宅近くでの花火はご遠慮ください。

皆さまのご理解とご協力のほど宜しくお願いいたします。

園内施設の紹介| カラミ―

2017年1月27日

武蔵国分寺公園の環境と歴史

1月24日から26日までの三日間

国分寺市立第五中学校一年生四名の生徒さんが

職場体験実習をされました。

三日間の体験をブログに作成したので皆さんご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

職場体験で三日間お世話になった、国分寺市立第五中学校の一年生です。

この体験で、学んだことを紹介します。

まず歴史から紹介します。

朝、園内の巡回中にスタッフの方が歴史について説明してくださいました。

泉地区は、元々この公園ができる前は国鉄(JNR)の鉄道学校だったそうです。

そして、ここには蒸気機関車の動輪をモチーフとした記念碑が置かれています。

次は環境について紹介します。

この公園には、「ばったランド」や「野鳥の森」などがあり、たくさんの動植物が見られます。

自然の保護のため普段は入れない崖線下には湧き水もあり、

その周りには森林が広がっています。

 

最初は緊張していましたが、スタッフの方々が優しく接してくださったので緊張がほぐれ、仕事に専念することが出来ました。

皆さんも是非この機会に足を運んでみてはどうでしょうか。

その他,園内施設の紹介| カラミ―

2016年7月8日

花火ルールのお知らせ

いつも武蔵国分寺公園を

ご利用いただきありがとうございます。

 

武蔵国分寺公園では、ルールのもとに花火を楽しんでいただけます。

安全で事故のないよう 【花火ルール】 をお知らせいたします。

 

 

みなさまのご理解とご協力のほど

 

よろしくお願いします。

 

花火ルールを守って楽しくお過ごしください☆∥

園内施設の紹介| カラミ―

2016年5月5日

霧の噴水、ハトの水遊び場稼動のお知らせ

今年も暑い日々がやって来ました!

毎年大人気の霧の噴水、ハトの水遊び場が、4月29日より稼動しています。

 

 

霧のミスト体験してください

心地よいですよ~~

 

 

ご来園お待ちしております♪

園内施設の紹介| カラミ―

2016年1月29日

武蔵国分寺公園の魅力

職場体験で武蔵国分寺公園に、三日間お世話になった、

国分寺市立第五中学校の一年生です。今回の職場体験で感じたことを紹介します。

一日目  ななこ垣作り

ななこ垣を作る前に、竹をなたで割って細くしたりしました。

初めてなたを使う人もいたけど、無事に削ることが出来ました!

ななこ垣を入れる前は、白くなっている竹もあったので、そこだけ取り替えました。

見栄えが良くなりました!

二日目  花壇のタマリュウの植替え
この日は、左の植物を右に少し移植しました。

抜いたり、掘ったりで疲れたけど、最後はきれいにできて良かったです。

完成した時の写真が消えてしまいました…….なので公園に来た時に見てください!

午後は、野鳥の森にて、外来種の草とりを行いました。

終わったときは、スッキリしました。

園内施設の紹介| カラミ―

2016年1月29日

おさかな水槽はじめました

たくさんの生きものがすめるように改良中の武蔵の池。

 

昨年のイベント「武蔵の池 生きもの調べ&レスキュー大作戦!」で

レスキューされた生きものたちは、専門家の指導のもと、

管理所で大切に保護されています。

 

冬眠中のくさきち&くさひめに代わり、

一部のおさかなたちを、管理所の入口で紹介することになりました。

 

一番多く泳いでいるのが、この「モツゴ」。

「クチボソ」とも呼ばれ、細長い顔と体の横の黒い線(目立たない個体もいる)が

特徴の武蔵野地域ではなじみの深い魚です。

 

こちらは「タモロコ」。

モツゴに比べて顔が丸いのが特徴です。

本来、武蔵野地域の魚ではありませんが、

他の生きものに影響が少ない種類なので、池に戻す予定です。

 

水槽のさかなの中では一番有名な「メダカ(ミナミメダカ)」。

おなじみの種類ですが、最近この魚を見られる場所は少なくなりました。

 

 

管理所入り口の水槽で、のんびり泳いでいる姿が見られます。

かわいいおさかなたちに、ぜひ会いに来てください!

 

 

園内施設の紹介,季節の花、緑、生きもの| もやん

1 / 3123