武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

スタッフの紹介

名前   :くまっ太

2012年5月5日

初夏の森「親子で行こう!」ガイドウォーク

子どもの日の武蔵国分寺公園、公園所長自ら、子どもたちのために公園の自然を案内しました。所長は国立、国定公園を含め、東京の公園あちこちで長年レンジャーをしてきた。それで自然のことは大好き!「ほらあの木の上を見てごらん、キクラゲがいっぱい出ているよ!」

う~ん、ここは東京でしょうか?と思うような緑の濃さですねえ。こんな身近な公園にも自然はあふれているんですよ。

この日、子どもたちがもらったのは、今見られる生き物がたくさん書かれた公園のイラストマップ。これを首から下げて歩きます。で、カードケースになっているので、いろいろな葉っぱも集められる。

ほら、こんなかんじにね!

で、自分のお気に入りの葉っぱをいっぱい集めたら...

「第一回 武蔵国分寺公園 葉っぱせんしゅけ~~~ん!!」

「赤くてピカピカした葉っぱを出して~!」

わ~、これはみんなすごいねえ。

これなんか赤と黄色の2色だよ。

緑がまだらで入ってる!なんかきれいな石みたい!

 

う~~~ん、くまったなあ。(所長のあだ名はくまっ太さんです)

はい優勝はこれ!

ナオヤ君が見つけたクスノキの葉っぱ。一番ピカピカ光ってる!

クスノキは冬でも葉っぱを残すけど、これから夏にかけて少しずつ葉っぱを入れ替える。

そのとき赤い葉っぱをいっぱい落とすんだよ。

そして、草の中できのこを見つけたり...

大きなホオノキの花にびっくりして...

「第二回 葉っぱせんしゅけ~~~~ん!」

やわらかくて気持ちいい葉っぱを出して~!

優勝したのはワカナちゃん。

なんで~~?

「う~~~ん、このねえ産毛がいいんだよ。みんな触ってみなさい。この赤ちゃんみたいなかんじ!きもちいいよ~。葉っぱの赤ちゃんだよ」

そしてまた歩くと、忍者みたいにかくれていた蛾を発見して...

森に住むアカネズミが食べたクルミの実を観察し...

で、いよいよ第三回、今日の最後の「葉っぱせんしゅけ~~~~ん!」

大きな葉っぱ!

う~~~~ん、これはいい勝負!ホオノキの葉っぱはやっぱり大きいねえ。

これはくまっ太なあ。どうしよう。

優勝したのは最年少、3歳のカズキくん!

細いけど一番長い、よくそれを見つけたね!

小さいのにがんばった!

いろいろな物を見つけたね!

触ってみたり、においをかいだり。

自然っていろいろあるんだね。それがみんなおもしろいね!

た~っぷりたっぷり遊んだね。

 

またやろう、またきてね!

イベント| くまっ太

2012年5月5日

公園に馬とカフェが来てるよ!

5月4日(金)から6日(日)までの3日間、武蔵国分寺公園に3頭の馬と、カフェが来ています!

「公園の風景によく合うね!」

「馬がとってもかわいい」、「カフェがあってうれしい」

「セントラルパークみたい!」

大好評です!!

霧の噴水の両脇には、新しいパーゴラが登場!

2つの縁台、5つのピクニックテーブルといっしょに、ゴールデンウィークに間に合わせました。

パーゴラには刺のないバラをはわせています。バラが日陰を作ってくれるのは、もう少し先かな?

3頭の馬のうち2頭は小さなポニー。

こちらが「馬との触れ合いコーナー」で活躍しています。

*馬車の予約等、お問合せは以下へ(公園管理所ではおこなっていません。)

090-9851-5666 マザーアースプロジェクト 羽田

詳しくはこちら

ゴールデンウィークの後半は、武蔵国分寺公園へぜひ!

カフェではオーガニックのコーヒーやビール、軽食もあります。

5日の午後1時からは、公園所長が案内するガイドウォークを開催。

ぜひ親子でご参加ください。

その他| くまっ太

2012年1月4日

仕事はじめ

新しい年も4日になりました。

公園の「武蔵の池」はすっかり凍りついていますが

子どもたちは元気いっぱいに芝生を走り回っています。

サザンカはそろそろ終わり。

ツバキの仲間が咲き始めました。サザンカはハナビラ一枚づつ落ちますが、

ツバキは花一つまるごと落ちます。

葉を落としたガマズミには赤い実がいっぱい。

人間が食べてもおいしいのに、野鳥たちは気づかないのかなあ?

と、思ったら!

こっちのトウネズミモチを食べてたのね。

鈴なりの実に囲まれてヒヨドリたち大喜び。

ヒーヨ、ヒーヨ!

維持管理スタッフは全員出勤で新年のミーティング。

来年度の計画を今から準備して、きれいな公園を守りきるぞ!

 

と、ここで!

くまった問題が発生!

子どもが上げていた凧が木にひっかかってしまった!

すかさずめがねしば、カメ丸が出動!

長い棒で救出したのでした。やったー!

おそろいの茶色のフリースでがんばる姿は、ディズニーアニメの「チップとデール」みたい!

くまっ太所長が切れた糸を修理。

みんな、凧揚げは木から離れたところでやってね。

 

ということで、4月で開園10周年の武蔵国分寺公園、楽しいこといっぱい考えますので

今年もみなさんどうぞよろしく!

 

 

 

季節の花、緑、生きもの| くまっ太

2011年12月1日

木と木の実のガイドウォーク

11月27日、武蔵国分寺公園で、「木と木の実のガイドウォーク」が開催されました。

ご案内は森林インストラクターでもある公園管理所長。蜂須賀公之です。

子どもたちはいつも一番前!質問したり、おもしろい物を見つけてきてくれたり。

「今日はね、きれいに紅葉している木や、実を付けている木を見て歩くよ。あっちを見て。あそこで真っ赤に見えてるのが、この公園で今一番きれいな木。さあ行ってみよう!」

うわ~! すっご~い!

「これはね、ハナノキっていう木。モミジの仲間だけど、葉っぱは手のひらみたいに裂けてない。名前はハナノキだから、春に咲く花もきれいだよ。」

「いつも散歩に来てるのに、こんな木があったなんて知らなかった!」

「ちょっとだけ奥に隠れてるからね。あんまり見に来る人もいないんです。でもすごいでしょ!」

素敵な葉っぱを見つけたら、紐つきのカードケースに入れます。

あらら、よく見るとどんぐりなんかも入ってるね!

カマキリ入れちゃった子もいましたよん。

こんな不思議な実があったよ!

「それはね、モミジバフウの実だよ。穴がいっぱい開いていて、中から翼の付いた種が出てくるんだ。紅葉も濃い紫から淡い黄色まであってとってもきれいでしょ。」

みんなが夢中になって観察しているもの。なんでしょ!?

「これはね、タヌキのトイレだよ。タヌキは同じ場所で何度もウンチをするから糞塚ができるんだ。こんな都市公園ぬにもタヌキが住んでいるんだよ。」

「この写真はね、タヌきのウンチの中に入っていたもの。小さなのはエノキの実。大きなのはギンナン。タヌキは落ちている木の実を食べるんだ。」

「じゃあこの一番左の白いのはなんだと思う?」

「ビニールだよ。人間だってお腹にこんなにビニールが入ってたら苦しいよ。これで死んじゃうタヌキもいるんだ。自然の中にゴミを捨てたらいけないよ。」

うわあ、ハラビロカマキリの卵だ!

「この大きな葉っぱの木はバナナの木だよ。」

ほんとだ!ちいさなバナナがなってるよ!

すごいねえ、きれいだねえ!

いろんなものを発見したよ。私のお気に入りはこれ!

ご家族での参加、ありがとうございました!

ガイドウォーク、またやるのでぜひ来てね!

今日のおみやげは見つけた葉っぱ、木の実と、レンジャーミニ図鑑でした。

*ミニ図鑑はいろいろな種類があります。公園のサービスセンターで、いつでも差し上げてます!

イベント| くまっ太

2011年10月3日

公園に馬が来たんだよ!

国分寺の街では、9月17日~25日までの9日間、「ぶんぶんウォーク・国分寺再発見」というイベントがあったんだ。それで最後の3日間は街の中を馬車が走ったんだ。走ったといってもね、パッカパッカというかんじで、のんびりゆっくりだったんだよ。

武蔵国分寺公園は、その馬車の発着駅になった。公園の円形広場を走るコースもあったよ。

馬はもう一頭来てね、それは小さいポニーだったんだ。子どもたちを乗せたり、えさをあげることもできたよ。馬の目って、とっても可愛いの知ってた!?みんな、馬がいる公園ってどう思う?

くまったなあ… これじゃあ僕より人気でちゃうよ。

 

でもね、ぶんぶんウォークはホントにすごいイベントだったんだ!公園ではいろいろな楽しいことがあったから、これからこのブログで紹介するよ!

 

 

イベント,未分類| くまっ太

2011年9月26日

公園ブログオープンしました!

これから、私たちが武蔵国分寺公園の季節の見どころやイベント報告などの最新情報をお届けします!

未分類| くまっ太

1 / 11