武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2018年5月1日

「ディスカバリーツアー~春編~ 国分寺の自然×歴史、再発見!」開催!

4/21(土)「ディスカバリーツアー~春編~ 国分寺の自然×歴史、再発見!」を開催しました。国分寺市教育委員会さんとの共同企画です。
国分寺崖線の春の自然と史跡について、それぞれの専門家からじっくり聞けるガイドツアー。講師は、国分寺市教育委員会ふるさと文化財課の中元幸二氏とNPO birthパークレンジャーの金本敦志氏。
今回は午前、午後の部合わせて38名の方にご参加いただきました!

スタートは武蔵国分寺公園円形広場。雲一つない青空の下、ツアーがはじまりました!
blog01
さっそく移動した先は、ばったランド。
バッタの仲間が生きられるように、草の刈り方が工夫されているこのエリア。
草原環境の大切さについて解説がありました。
解説後はみんなで虫探し!草むらをごそごそとかき分けて、バッタの子供を見つけました!
DSC_6128 DSC_6334
その後はふれあい橋を渡り、野鳥の森へ。
ふれあい橋からは、東山道武蔵路跡が望める他、天気の良い日には遠くにスカイツリーも見られます。

野鳥の森内では枯れ木を発見!
じっくりと観察してみると、たくさんの生き物の痕跡が見つかりました!
枯れ木を残しておくことで、たくさんの生き物が生息できる環境が生まれるんですね。
DSC_6143
そしていよいよ、普段は入ることができない国分寺崖線エリアへ。
野川の源流のひとつがここにあります!
ここでは、国分寺崖線の地形と豊かな自然についての解説がありました。
blog08
年に数回しか入れない特別なエリアを満喫した後は、お鷹の道を通って武蔵国分寺資料館へ移動。
復元された七重塔の解説を聞いた後は、資料館の中でお話を聞きつつ、休憩タイムをとりました。
DSC_6446_01DSC_6451_02
休憩中でも子供たちは好奇心旺盛!レンジャーが発見したイモムシに夢中になっていました。
blog10
最後は史跡武蔵国分寺跡。今でも多くの礎石が見られるこの場所で、国分寺の自然と歴史のおさらいです。
DSC_6249
参加者からは「歴史と自然両方ともに詳しく説明頂き有意義でした」との声をいただきました。春の気持ちの良いお天気の中、国分寺崖線の自然と史跡についてじっくり楽しみながら学んでいただくことができました!

夏には「昆虫編」を企画していますので、お楽しみに♪
DSC_6312DSC_6513_01

イベント| ゴマちゃん

1 / 11