武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

2017年10月17日

野鳥の森にカニ現る!

武蔵国分寺公園、野鳥の森に、変った形のキノコが生えてきました。

武蔵国分寺カニノツメ291014

その名もカニノツメ!!

うーん、他に名づけようのない形です。

カニのハサミの真ん中部分の黒っぽい粘液がちょっと匂うのですが、害のないキノコです。

白っぽい部分は、幼菌。卵の殻を割るように白い幼菌が割れて爪が生えてきます。

写真一番手前は、まさに卵が割れて赤い爪がのぞいてきたところ。

 

ちょっとエイリアンっぽくて気持ち悪い?でも、面白い!なキノコの紹介でした。

 

 

季節の花、緑、生きもの| 虫目ちゃん

1 / 11