武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

武蔵国分寺公園 オフィシャルブログ

1 / 4812345...102030...最後 »

2018年8月15日

夏といえばセミ!

夏真っ盛り!!

夏の風物詩といえば、すいか、プール、かき氷、ヒマワリ、花火、入道雲、夏祭り

といろいろありますが

ミーンミンミンミンミンミ―♪  ジリジリジリジリジリジリジリ・・・♪

そうです! 夏に欠かせない生き物、セミです。

どこへ行ってもセミの大合唱が聞こえてきます。

IMGP8041

猛暑に負けないぞ! そんな風に聞こえてきそうです。。

 

セミのぬけがら

IMGP8051

季節の花、緑、生きもの | カラミ―

2018年8月11日

熱中症にご注意ください

いつも武蔵国分寺公園をご利用いただき

ありがとうございます。

 

立秋を過ぎましたが、まだまだ湿度が高く暑い日差しが続きます。

引き続き熱中症対策として、こまめに水分とミネラルを補給し、

涼しい場所での休憩をとりながら、公園を楽しくお過ごしください。

国分寺霧の噴水

皆さまのお越しをお待ちしております。

その他 | カラミ―

2018年8月10日

キツネノカミソリ開花しました!

今年も野鳥の森ゾーンに、キツネノカミソリが開花しました!

ヒガンバナの仲間で、オレンジの花を咲かせます。

IMGP8015

なんとも興味深い名前ですが

細長い葉の形がカミソリに似ていることが名前の由来だそうです。

 

そして特徴なのが、開花時期には葉がないことです。

葉は花が咲く前に枯れてしまうので同時に見られないのが残念ですが

葉が伸びる春頃に観察するのも楽しいかもしれませんね。

 

※キツネノカミソリは生育環境の減少から現在では少なくなっている植物です。

くれぐれも採って持ち帰ったりしないようにお願いします。

また、野鳥の森のロープ柵内への立ち入りはご遠慮ください。

季節の花、緑、生きもの | カラミ―

2018年8月7日

【開催中】ちょいボラWEEKS

ちょいボラWEEKSチラシ最終
ちょっとだけ花壇のボランティアに参加できる、「ちょいボラWEEKS」を開催中です!
夏の花がたくさん咲いている武蔵国分寺公園の花壇でボランティアをしてみませんか?

作業は草抜きです。ビニール手袋などのグッズは用意していますので、手ぶらで気軽にご参加ください。雑草がなくなると、花壇の見た目もグッと良くなります!
DSC_3948_00016DSC_3965_00012
花壇作業中にオオスカシバがやってきました!
DSC_3954_00015
花の蜜が大好きな蛾の仲間です。
大きな眼と透明な翅。かわいらしい見た目から、虫好きには大人気のこのオオスカシバ!
こんな生き物たちとの出会いも楽しみながら、ぜひボランティアに参加してくださいね。
DSC_3956_00014
*ちょいボラWEEKS 参加方法*
1. サービスセンターで受付をして、道具を受け取ります
2. 今日の作業ポイントを確認して、花壇で草抜きなどを行います
3. 終わったら、サービスセンターに道具を返します
4. スタンプカードにスタンプを押して、また明日!
DSC_3989_00011

日程:8月1日(水)~8月19日(日)※雨天中止
時間:9:00~16:00 (随時受付)
※1回の作業は30分以内にしましょう
受付場所:武蔵国分寺公園サービスセンター
参加費:無料
対象:どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
主催:西武・武蔵野パートナーズ
問合せ:都立武蔵国分寺公園サービスセンター 042-323-8123

イベント | ゴマちゃん

2018年8月4日

不思議な音

多喜窪通りを挟んで北の円形広場、南のこもれび広場をつなぐふれあい橋。

この橋のたもとには、ブロックで描かれた円があります。

IMGP8002

もう少し近づいてみましょう。

IMGP8001

この円の中心に立って両手をポンと叩いてみてください。

あれ?

いつもの聞きなれた音じゃない~。

立ち寄った際にはチャレンジしてみてくださいね!

園内施設の紹介 | カラミ―

2018年7月31日

夏の昆虫

暑い日が続いています。
公園では、セミやバッタ、トンボの仲間など、夏らしい昆虫がたくさん見られるようになってきました。こちらはシオカラトンボ!
DSC_0773_00007
こちらは芝生で見つかった、茶色のショウリョウバッタ!
DSC_3377_00001
今度はイチモンジセセリ。蛾と間違われることもありますが、かわいらしいセセリチョウの仲間です。
DSC_2989_00008
先日のディスカバリーツアーでも人気だったトラフカミキリ!遠くから見るとスズメバチにそっくり。

クワの木のまわりをじっくり探すと見つかります#。
DSC_3012_00003
さて、比較的花をつける植物が少ないこの季節ですが、花壇にはかわいらしい花がたくさん咲いています。
こちらはセンニチコウ!
DSC_2925_00009
他にも、メランポジウム、ガザニア、ニチニチソウといった夏の暑さにも強い花が植えられています。これが虫たちに大人気。いろいろな虫が花を訪れていますので、ぜひ探してみてください。
DSC_2867_00006
こちらは美しいキアゲハ!
羽化からそれほど経っていないのか、全く傷みのない美しい翅です!
DSC_2874_00005
正面顔もキュート!
DSC_2902_00010
熱中症には十分気をつけて、ぜひ夏の昆虫探しを楽しんでみてくださいね。

季節の花、緑、生きもの | ゴマちゃん

2018年7月31日

7月スポーツ教室

みなさん、こんにちは!スポーツコーディネーターの親松です。

武蔵国分寺公園では7月は親子スポーツ教室・はらっぱスポーツ教室・ウォーキング教室を開催しました。

国分寺親子 国分寺親子②

親子スポーツ教室では縄を使ってくぐったり跳んだり、ボールを使って体を動かしました!

国分寺はらっぱ 国分寺はらっぱ②

はらっぱスポーツ教室ではボールを使って友達と一緒に転がしたり、投げたりして遊びました!日陰だったのでのびのびと体を動かすことができました♪

ウォーキング②

ウォーキング教室では歩き方の説明をし、体操した後に約30分間のウォーキングを行いました!腕振りとてもきれいです♪

8月は親子スポーツ教室・はらっぱスポーツ教室・ノルディックウォーキング教室開催予定です!

皆様のご参加お待ちしております♪

イベント | おやつ

2018年7月30日

【開催報告】Sunday Park Cafe

毎週日曜に開催していたSunday Park Cafe、4月から6月までの上半期が無事に終了しました!
SPCチラシ_(軽量版)
普段は飲食店のない武蔵国分寺公園ですが、日曜日にはキッチンカーとカフェスペースによる「青空カフェ」が出現。たくさんの来園者がゆったりとくつろいでいました。
blog3
blog1
国分寺の人気パン屋さんキィニョンのパンピク号、国分寺産の野菜を使ったスープカレー屋さんこくベジ号は毎回大人気!
blog2 blog9 blog8
そして、ヨガ教室、アクセサリー作り、染め物など、毎週魅力的なたくさんのワークショップが公園に登場しました。
blog5blog6DSC_8192bblog7
無料のレジャーシート貸し出しを行い、絵本コーナーも設置しました。

だんだんとレジャーシートの貸し出しが定着し、手ぶらで訪れてレジャーシートを使ってイベントを楽しむ参加者も増えました!
blog4 blog10
4月から6月まで、合計4000人以上の参加がありました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
Sunday Park Cafeは秋にも開催予定ですのでお楽しみに!

イベント | ゴマちゃん

2018年7月25日

「ディスカバリーツアー~昆虫編~」開催!

7/21(土)「ディスカバリーツアー~昆虫編~」を開催しました。国分寺市教育委員会との共催イベントです。
昆虫たちの観察を通して、国分寺の自然と歴史を学ぶガイドツアー。講師は、国分寺市教育委員会ふるさと文化財課の中元幸二氏とパークレンジャーの金本敦志氏です。
今回は18名の方にご参加いただきました!

ツアーでは、まずはじめに野鳥の森を散策。
このエリアは、生き物たちが住みやすい環境を大事にしながら管理をしています。
クワの木の周りをじっくり観察してみると、スズメバチにそっくりな生き物を発見!
トラフカミキリというカミキリムシの仲間です。
ハチのような針はもっていませんが、ハチに擬態することで身を守っています。不思議な生存戦略に皆さんビックリ!
DSC_3447_00004P1600680
野鳥の森を抜けて、明るい草地へ。
日当たりの良い場所に、エゴノキがたくさんの実をつけていました。
ここでは、エゴノキの実に産卵する小さなゾウムシ、エゴヒゲナガゾウムシをみんなで探しました。
なかなか気が付きにくい小さな虫ですが、じっくり探してみると次々に見つかりました。
DSC_2948DSC_3469_00007
公園を抜けて、真姿の池へ。
中元さんからはこのエリアの歴史のお話が、金本レンジャーからはこの池で見られるオオアメンボなどの生き物のお話がありました。
DSC_3473_00008
お鷹の道を抜けて、七重塔跡へ向かいます。
お鷹の道ではカブトムシを発見!!
セミやぬけがらもたくさん見つかりました。
DSC_3489_00009DSC_0753
もとまち地域センターへ到着!後半は座学です。
まずは、中元さんによる歴史と昆虫のお話。
「和漢三才図会」という江戸時代の書物に登場する昆虫を紹介いただきました。
歴史と昆虫という斬新な切り口で、興味深いお話がたくさん聞けました。
P1600769B
金本レンジャーからは、生物の視点からのそもそも昆虫とは何かという話や、国分寺の自然環境についての話がありました。
今日見つけた昆虫についても振り返りました。
DSC_3513_00010DSC_3520_00011
参加者からは「自然と歴史、両方のお話を聞けて楽しかった」との声をいただきました。昆虫を通して、自然や歴史をじっくり楽しみながら学んでいただくことができました!
ご参加頂いたみなさんありがとうございました。

最後にみんなで、カブトムシのポーズでハイチーズ!

P1600756d

イベント | ゴマちゃん

2018年7月24日

こうえんのおしごと!

僕たちは都立富士高等学校附属中学校の2年生です。3日間この武蔵国分寺公園で、職場体験をさせていただきました。その時に感じた公園を管理する大変さや、この公園の魅力を皆さんにお伝えします。

 

まず公園を管理する大変さをお伝えします。この写真を見てください。P7120029これはオオブタクサという外来種の植物です。この植物は繁殖力が強いので、放っておくと日本原産の植物が生えてこられなくなってしまいます。そこで僕たちはオオブタクサの駆除をしました。その様子がこちらです。P7120044パークコーディネーターさんと、僕たち4人で協力して、沢山のオオブタクサを駆除しました。P7120043このように辺りはスッキリしました。

 

また、アジサイの剪定(せんてい)もしました。なぜ剪定をするのかというと、来年見やすい位置に花が咲くようにしたり、道にはみ出している枝を切って、通行の邪魔にならないようにしたりするためです。P7130065これは作業の様子です。芽を切らないように長さをそろえることが難しく、とても大変でした。

 

 

次に公園の魅力についてです。P7110008カルガモ
P7120042カタツムリ

P7120030コスズメというスズメガの仲間の幼虫

 

ここ武蔵国分寺公園では沢山の生き物がいます。その生き物と触れ合えるのは、この公園の魅力だと感じました。

 

 

P7110002さらに、この公園には遊具がありません。自然と親しみ、自然のありのままの姿を見ることが出来ます。

 

 

このように、僕たちは職場体験を通して公園の魅力や、働くことの大変さを学ぶことが出来ました。これから社会人になっていく上でこの経験を生かしていきたいと思います。

 

3日間ありがとうございました。P7110012

園内施設の紹介 | カラミ―

1 / 4812345...102030...最後 »