武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

公園であそぼう!

公園を100%楽しもう!家族や仲間とのんびり過ごしたり、親子でキッズイベントに参加したり…。
新たな「公園での過ごし方」をぜひお探しください!

遊びの種類

パークコーディネーターからのメッセージ

公園がもっと楽しくなる、おもしろくなる、おすすめスポットや遊び方を紹介します。

2014年4月30日(水)

パークコーディネーター:山田

「タンポポのじゅうたん」でピクニック!

緑が少しずつ色濃くなり、もう初夏の匂いを感じますね。

さて、今回は野川公園のとっておきスポットをご紹介します!

 

遠くから見ると広場の一部が、黄一色に見える場所があります。

春先に顔を出したタンポポです!

辺り一面にタンポポが群生し、まるで「タンポポのじゅうたん」のよう。

 

 

「タンポポじゅうたん」の周辺には木々が生え、

木陰でのんびりしながらゆっくり休むこともできます。

ピクニックには最高のロケーション!

 

草の冷たさを感じながら

花に訪れる虫たちを眺めたり

そよ風にゆれる木の葉の音に耳を傾けたり

初夏を満喫しませんか?

 

「たんぽぽじゅうたん」は5月中ごろまで楽しむことができます。

ぜひ、遊びに来てください♪

 

 

 

 

 

 

2014年3月19日(水)

パークコーディネーター:宮奈

公園とイス

こんにちは。パークコーディネーターの宮奈です。
実は、私達、おととしの夏、アメリカ・ニューヨークの
公園管理の状況について、視察にいきました

NY市のPark and Recreation課という部署をはじめ、
25の部署や財団にヒアリングをし、大小あわせて
25を超える公園やコミュニティガーデンを見て
きました。

様々な刺激を受けて帰ってきたのですが、

その中で、印象に残ったことの一つが
公園の中のイスの存在でした。

例えば、こんな風景…

何気ない風景に見えますが、
自分の好きな場所に、自由にイスを動かし、
あっという間に”自分だけの空間”を
手に入れたかのように、人々がとっても
リラックスし、過ごしていました。

実は、帰ってきて、すぐにイスを買いにいきました。
そして、早速、イスを使ったイベントを企画しました。

1つ目に企画したのは、「UME*CAFE」でした。
普段は腰を下ろさないかもしれない梅林の下に
イスを置き、おいしいコーヒーを飲んだり、
絵本やテーブルゲームを親子で楽しんだり…、
とにかく、イスに腰をおろし、公園でのひとときを
楽しんでもらう空間をつくりました。

その時の様子がこちらです。

 

この時は、残念ながら梅の時期を逃してしまった
のですが、公園の常連さんから、イスがあるだけで
公園の風景がかわったね! またやってね!と
沢山の声をいただき、とてもうれしかったです。

その後、このカフェイベントは、各公園の色に合わせて
テーマを変え、展開しています。

ちょうど、この3月にも、2つ開催します。
一つは、「絵本と公園の日」という絵本100冊を楽しむ
公園イベントを武蔵国分寺公園で3/21に開催します。
詳しくはコチラ

そして、もう一つは、3/29開催の「春の日まつり」という
公園の春をめいっぱい感じてもらえる野川公園の
イベントです。

 

ご自宅からイスをお持ちになるのは大変かもしれませんが、
ぜひ、この機会に、イスを片手に自分の好きな場所を探し、
公園の”自分のもの”にしてみてください。

2014年1月30日(木)

パークコーディネーター:山田

ほっこりしていきませんか ~思い出ベンチ~

厳しい寒さが続きますね。

公園では、葉をすっかり落とした木々に冬鳥たちの歌声が響いています。

 

ところで皆さんは、公園のベンチの背もたれに

メッセージが刻まれたものがあることをご存知でしょうか。

このベンチは東京都が行う事業の一つで「思い出ベンチ」と呼ばれ、

一般の方からの寄付で古くなったベンチを新しく交換し、

名前やメッセージを記したプレートが取り付けられています。

メッセージには、例えば・・・

暖かいことばに、気持ちもほっこりします。

ベンチに座り、ピリリと冴えた空気の中、冬の大空を感じるのも

とても気持ちが良いですよ!

公園に来られた際は、「思い出ベンチ」をぜひ探してみてくださいね♪

2013年12月18日(水)

パークコーディネーター:明瀬

クリスマスクラフトづくりに挑戦!

町ではイルミネーションがキラキラし始め、いよいよクリスマスの時期が近づいて来ました。

電気を使ったキラキラの装飾もいいですが、今回は公園に落ちている自然素材を使って、クリスマスを彩る素敵なオブジェづくりをご紹介!

 

材料は府中の森公園に落ちているクロマツの松ぼっくりと、ケヤキの枝を使います。テニスコートの横にあるクロマツの木の下をみると…あっ、ありました!立派な松ぼっくりです。これを使いましょう♪

 

まずは松ぼっくりツリーを作ります。

1.松ぼっくりにスプレーなどで色を付けましょう。そのままでもOKです。

 

 

2.ボンドを使って、ビーズや赤い木の実などを付けいきます。スパンコールやキラキラシールでも素敵ですね。

 

3.飾りが付いたら、ベースの幹の部分(ケヤキの枝)にボンドをたっぷりと付けて…

 

4.松ぼっくりを上にのせて完成!(のりにくかったら、松ぼっくりの下の部分をハサミで切って、平らにしてみましょう)

 

お好みで色々なバリエーションが作れるよ♪

 

 

つづいて、枝でサンタクロースを作ります。

1.斜めにカットした枝に帽子を描きます。

 

2.顔を描いて…

 

3.あら簡単、出来上がり!子どもも作っちゃいました。

自然のものを使って作ると温かい雰囲気になりますね。ぜひ、家族みんなでチャレンジしてみてね。

それではメリークリスマス!

 

 

 

 

 

2013年9月30日(月)

パークコーディネーター:中澤

秋のガーデニングシーズンがやってきます♪

武蔵野中央公園よりお知らせです。

涼しい季節となり、武蔵野中央公園には秋のガーデニングシーズンがやってきます!

夏の間はお休みをしていた、コミュニティーガーデナー養成講座も10月から再開し、正面口の「風とおさんぽガーデン」(上記写真)での活動も賑やかになります。

 

また、11月には園路沿いのガーデンも冬~春のお花に大変身する予定です♪


シェードガーデンは、秋の植物が花を咲かせる季節となります。ワレモコウやシュウメイギクなどが見ごろを迎えます。

そして、これらのガーデンには生き物がたくさん集まってきています!


ガーデンを見ながら、チョウやバッタなどの生き物を探すのも楽しいかもしれませんね♪

ぜひ、秋の武蔵野中央公園にも遊びにきてください♪

 

公園へのアクセスはこちら↓をご覧ください。

http://musashinoparks.com/kouen/musasinochu/

2013年8月24日(土)

パークコーディネーター:吉田

水辺でひんやり★府中の森公園で涼しい夏を過ごしませんか

毎日、厳しい暑さが続きますね。

みなさんはどのように暑さを乗り切っていますか?

涼しい場所を求めて、この夏はプールや海、川辺などの水辺で過ごした方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、まだまだ続く酷暑を涼しく乗り切るために、

涼しく楽しい府中の森公園の「流れ」と「じゃぶじゃぶ池」をご紹介します。

 

まずは、三角や丸のオブジェが特徴的な「じゃぶじゃぶ池」。

こちらは小学生に人気が高く、自由に遊びまわる子どもたちで毎日大賑わい。

水が滝のように流れるオブジェは、まるで水の竪琴のよう。見ているだけで涼しくなれます。

 

次にご紹介するのは、川のせせらぎとミストシャワーが人気の「流れ」。

水深が浅く、水の流れも緩やかなので小学生未満の子どもたちに大人気です!

さらに、「流れ」のイチオシは写真のような緑豊かな木陰です。

夏の陽射しは暑く感じますが、木陰に入るととても涼しくて時折吹く風が気持ちいいですよ。

また素敵なラグや手作りランチを持ってきて、家族でゆっくりくつろぐ方もいらっしゃいます。

 

暑い夏はまだまだ続きますが、海も川もそろそろシーズンの終わり。

残りの夏は、府中の森公園でひんやりと涼しく楽しく過ごしませんか。

みなさんのご来園をお待ちしております♪

 

 

*ご案内*

今回ご紹介した「じゃぶじゃぶ池」と「流れ」は

どちらも8月は毎日、9月は土日祝のみ9:30~16:00まで運転しています。

掃除や天候などで休止になることもあります。

ブログや園内掲示板で事前にお知らせしております。

詳しくは、公園サービスセンター(042-364-8021)までお問い合わせください。

2013年7月31日(水)

パークコーディネーター:平山

マイマイ池で水遊びしませんか。

猛暑日が続き、暑いですね。

水遊びがしたくなる・・そんな子も多いのではないでしょうか。

 

そんな子供たちにうれしいお知らせです。

東村山中央公園のマイマイ池は、7月13日(土)~9月16日(月・祝)まで毎日水遊びができます。

 

マイマイ池は、かたつむり型の3つの流れがくっついた水遊び場。

小学校にあがるくらいまでのお子さんに、大人気です。

 

マイマイ池で遊ぶ時の注意は、次の4点です。

①くつを脱いで、サンダルかはだしで水に入る

②おむつが必要なお子さんが遊ぶ場合には、水遊び用の紙おむつを使用する

③食べ物はマイマイ池の中に持ち込まない

④動物はマイマイ池の中に入れない

 

ジャブジャブ遊んで、暑い夏を楽しみましょう!

2012年8月02日(木)

パークコーディネーター:中澤

武蔵野中央公園で「凧づくり、凧揚げ」を楽しみませんか

武蔵野中央公園は、「原っぱ広場」とも呼ばれる広大な公園で、テニスコートやスポーツ広場に加えて広い原っぱ広場があり、子ども達から大人まで楽しく遊べるとても楽しいエリアです。

原っぱ広場では特に、「紙飛行機」と「凧揚げ」が有名ですが、その中でも今回は「凧揚げ」についてご紹介します。

「原っぱ広場」は10万㎡もある広大な原っぱと、中央に木がないことから、凧揚げに最適な場所です。他の公園で揚がらない日も、中央公園ではよく揚がると言われているほどです。

公園では次のように凧揚げをたのしんでもらっています。

1.サービスセンターでは、毎月第3土曜日の午後「凧作り教室」を開催し、幼児・小学生やその父兄の方々に凧を作ってもらい、揚げて楽しんでもらっています。

2.毎年1月には、「新春 子ども凧揚げ大会」を行い、凧揚げの名人によるデモンストレーションも加えて皆で楽しむ行事を行います。(2012年は約3,000人参加)

3.凧あげをしたい子どもたちのために、無料で凧の貸し出しを行っています。

4.凧にご関心のある一般の方には、公園でのイベントに協力していただいている「武蔵カイトクラブ」を紹介し、共に楽しんでいただけます。

ぜひ、武蔵野中央公園に遊びにきてください!

2011年9月12日(月)

パークコーディネーター:管理者

準備中です。

パークコーディネーター より、むさしのの都立公園の楽しみ方を発信していきます。お楽しみに。

5 / 512345