武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

公園であそぼう!

公園を100%楽しもう!家族や仲間とのんびり過ごしたり、親子でキッズイベントに参加したり…。
新たな「公園での過ごし方」をぜひお探しください!

遊びの種類

パークコーディネーターからのメッセージ

公園がもっと楽しくなる、おもしろくなる、おすすめスポットや遊び方を紹介します。

2016年2月29日(月)

パークコーディネーター:山田

もっとディープに公園を楽しんでみよう!

いま公園ではウメが見ごろとなり、春の花々を楽しむ時期になりつつあります。

公園というと花やレジャー、スポーツを楽しんだりする場所というイメージが強いですが、さらに一歩進んだ公園の楽しみ方もあります!

 

それが、「ボランティア活動」!

公園ごとに、さまざまなタイプのボランティア活動がありますが、野川公園では、園内にある自然観察園で武蔵野の自然回復を目的として、雑木林や野草の手入れなど、生きものが棲みやすい環境づくりなどの活動を行っています。

 

先日も自然観察園で、湿地の再生を行うための池の掘削作業を、ボランティアのみなさんといっしょに行いました!

 

池は6m角と広く、水を含んだ泥を深さ90cmまで掘る作業は、本当に本当に大変な作業でしたが、作業を終えられたあと、みなさんの爽やかな笑顔が印象的でした☆

 

こちらが作業をする前の池。

こちらは作業後の池。

さっそく近くでは、ニホンアカガエルが見つかりました。

これから水辺にどんな生きものが集まってくるのか、みんなで楽しみにしています♪

こうして公園に深くかかわることで、さらに公園にくる楽しみも倍増!みなさんもぜひ、一歩進んだ公園の楽しみ方を味わってみてませんか。

2016年1月21日(木)

パークコーディネーター:中倉

正月飾りの門松が素敵な鉢植えに大変身♪

武蔵国分寺公園のパークコディネーター、中倉です。

2016年が始まり、あっという間に半月が経ってしまいました。

お正月ならではの飾りつけは楽しんでいただけましたか?

私たちの管理している公園の門松、実は維持管理スタッフの手作りなんです♪

毎年新たなデザインを考えて、園内の竹を伐り出して、飾りをつけて、愛情たっぷりに仕上げています。

お正月が終わり、武蔵国分寺公園では門松を鉢植えに大変身させました!

今もサービスセンター前を彩っています♪

お正月の飾りも、少しの工夫で長く楽しむことができますね。

武蔵国分寺公園では、季節ごとに様々な飾りつけを行っています。

公園に来られた際には、ぜひサービスセンターの飾りつけも楽しんでいってくださいね♪

2015年12月17日(木)

パークコーディネーター:中澤

クリスマス目前!★公園から始めるクリスマス準備★

武蔵野中央公園のパークコディネーター、中澤です。12月も中旬に入り、風が冷たくなってきましたね。さて今回は、公園ならではのクリスマス準備について、ご紹介します!

 

武蔵野中央公園では、先日、イベント『はじめてのクリスマスリース』を行いました!

この講座は、毎年好評をいただいておりまして、今年も講師に三浦香澄さん(NPO法人 Green Works)をお迎えしました。

 

講座で作ったリースをご紹介♪

ヒムロスギの青みがかかった葉が魅力的な、香りのよいリースです♪

好きなリボンと公園で拾った木の実を飾りました。

今回は、クリスマス準備に大活躍する、公園内で比較的に拾いやすい木の実たちをご紹介します。

 

まずは、定番の「マツボックリ」。

マツボックリは、乾燥するとカサが開くので、拾うなら晴れた日がおススメです。

 

そして、 ギザギザとした形が特徴的な「モミジバフウ」の実。こちらも園内で拾って、リースに飾る際にはスプレーで金色に塗りました♪

イベントで使ったのは2種類ですが、公園では、他にもこんな木の実が拾えます。

これは、「ヒマラヤスギ」の実。バラの花のような形をしているので、「シダ―ローズ」と呼ばれています。

 

ヒマラヤスギは、マツ科ヒマラヤスギ属の常緑針葉樹。地上に落ちてくる前の実は、こんな感じ。

乾燥して、実の下の方が崩れていくと、上の写真のようにバラの形の部分だけ残るのです。

崩れやすいので、シダ―ローズを拾えると、なんだか得した気分♪

 

また、ドングリを飾っても素敵ですね。こちらは、「マテバシイ」の枝付きの実です。

枝がついていると、リースにも飾りやすく、見た目もかわいいですね。

公園で拾った木の実を飾るだけで、自然の恵みがいっぱい詰まったリースの出来上がり!

グッと華やかになりますね。

木の実をたくさん使えば、木の実だけのリースも作れます。また、ローズマリーをご自宅に植えている方は、ミニリースもかわいいですよ♪ ローズマリーにワイヤーを巻き付けて形作るだけなので、とっても簡単!! お子様にもおススメです♪

皆さんも、クリスマスの準備に自然の恵みを取り入れてみてくださいね♪

※都立公園内は、木の実など自然に落ちている物は拾って頂けますが、枝を折ったり花を取ったりする行為は禁止です。マナーを守ってお楽しみください。

2015年11月27日(金)

#パークコーディネーター, #マナーアップキャンペーン, #ワンちゃん, #公園で散歩 / パークコーディネーター:明瀬

公園にワンちゃんとお散歩!公園オリジナルワンちゃんのうんち袋をお供に。

公園にワンちゃんを連れてお散歩♪身近な自然の中を歩きながら、ワンちゃんにとっても飼い主さんにとっても、のびのびできる素敵な時間ですよね。

 

 

 

現在、武蔵野エリアの都立公園では、5月に続き11月の一ヶ月間「犬のマナーアップキャンペーン」を実施しています。

 

 

 

公園内の苦情の上位に上がるワンちゃんの問題に対して、「グッドマナー宣言」を掲げています。「コンニチハ マナーの良い飼い主さん」というメッセージを伝えることで、マナーの良い飼い主さんの輪をさらに広げたい!と思いからはじめたキャンペーンも、今年で4年目!少しずつ、このメッセージが伝わってきたことを感じています。

 

 

 

各公園ごとに様々な取組みをしていますが、共通して行っているのが「公園オリジナル ワンちゃんのうんち袋」の配布です。

この袋、とてもポップなデザインでかわいいですよね。このワンちゃんのデザイン、実はパークコーディネーター作なんです!

 

 

 

よくうんち袋にするにはもったいない、と言われますが、拾った木の実を入れるもよし、パンフレットなどを入れるもよし。各公園サービスセンターに置いてありますので、ワンちゃん連れでない方も、ぜひご活用下さい♪

 

 

2015年10月31日(土)

パークコーディネーター:吉田

芸術の秋を楽しもう♪

みなさん、こんにちは!

とても暑かった夏も終わり、日に日に秋が深まってきましたね。

公園でもサクラやコナラ、ケヤキなどの木々が赤や黄色に色づきはじめました。

 

秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋…といわれるように

どんなことを始めるにも最適な季節です。

 

公園は、そうした様々な秋を一度で楽しめる場所です♪

今回は「芸術の秋」をテーマに、

府中の森公園だからこそ楽しめる秋をご紹介します。

 

 

【芸術を楽しむための最高の立地!】

府中の森公園は、府中市美術館・府中の森芸術劇場・

府中市生涯学習センターなどの

文化施設に囲まれた自然豊かな公園です。

 

そして他の公園にはない特徴として、

触れて鑑賞できる野外彫刻があります。

その数、なんと8体!人物像、動物、モニュメントまで様々です。

それぞれに個性のある彫刻たちは、季節や天気ごとに違った表情を見せます。

秋の自然の中に溶け込む彫刻たちをベンチに座って楽しむのも、オススメです。

府中市には、公園をはじめとして市内全域に彫刻があります。

府中の森公園のサービスセンターでは、

公園の彫刻をはじめ、

近隣施設でも楽しめる彫刻をまとめた「アートマップ(彫刻編)」を

お配りしています。

各彫刻の楽しみ方や鑑賞のポイントなどを

わかりやすくまとめているパンフレットです。

特に鑑賞のポイントは、大人の方だけでなくお子さんでも彫刻を

お楽しみいただける内容になっていますよ♪

 

この機会に公園の豊かな秋の自然を楽しみながら、

本物の芸術品も楽しんでみませんか?

これから府中の森公園では本格的な紅葉を迎えます。

ぜひおでかけください。みなさまのご来園をお待ちしています!

2015年9月30日(水)

パークコーディネーター:山田

公園であさごはん!

暑さが和らぎ、すっかり秋の気配が漂っています。

澄みわたる青空に、少し冷たくなった風が気持ち良い季節ですね。

 

こんな時こそ、公園を利用して楽しんでほしい!

そこで、ご提案したいことのひとつが「公園であさごはん!」

 

カゴにあさごはんと、ピクニックマットをつめて

さぁ、でかけましょう~♪

 

清々しい空気と鳥の鳴き声、風に揺らぐ草のささやき、

大空をあおぎながら食べるあさごはんは格別です!

 

ごはんの後のコーヒーも、いつもと違う味がするような気がします。

 

朝食のあとは、ゆっくり公園の中をお散歩しませんか?

 

今回は、野川公園にある自然観察園を訪ねてみました。

ちょうど秋の花が咲きそろう時期と重なり、

さまざまな生きものと出会うことができました。

満開のフジバカマには、蜜を求めてツマグロヒョウモンが集まっていました。

咲きはじめたばかりのホトトギス。

葉の上でそっとひと休みしていた赤トンボ。

まだ眠たいのかな?

つやつやした実が美しいコムラサキ。

 

気持ち良い朝に、たくさんの秋を見つけました。

なんだか素敵な一日がずっと続きそう♪

みなさんも公園で自然を満喫しながら、ゆったりと過ごしてみませんか?

ぜひ、公園へ遊びに来てください。

2015年8月20日(木)

パークコーディネーター:中澤

はらっぱ防災フェスタむさしの ~見どころ紹介~

武蔵野中央公園のパークコディネーター、中澤です。

暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか? 日差しが大好き!外で遊びたい‼!という皆さんも、水分補給をしっかりして下さいね。

 

さて、暑さにも負けず、8月に開催するのが「はらっぱ防災フェスタむさしの」です!!

昨年から、武蔵野市と共催で開催しており、今年も夏休みの最後に、防災について楽しく学べるプログラムを企画中です!

 

しかし、8月末は、まだまだ暑く、熱中症なども心配されます。

そこで・・

熱中症対策もかねて、今年も消防団による放水実演を実施します!!

 

昨年も、たくさんの子供達が遊びに来てくれました。水遊びとしても楽しいし、放水を間近で見られる貴重な機会でもあります!

消防団の皆さんの力をお借りして、思いっきり遊んで涼しんじゃいましょう♪(もちろん、タオルや着替えをお持ちくださいね。)

その他、初期消火訓練、応急救護訓練、煙体験など、皆さんの暮らしに役立つプログラムが盛りだくさん。

 

陸上自衛隊による炊き出し訓練&自衛隊カレーの試食もあります。(なくなり次第終了。)

↓↓こちらが、カレーを作るための専用車です。見たことありますか!?

お子さんに大人気!ミニ警察・消防服体験もできちゃいます♪

それぞれのプログラムをまわるスタンプラリーも企画中。

武蔵野市防災協会の「む~ぼう」や、公園オリジナルキャラクターの「ボーサイくん」スタンプをゲットしよう!スタンプを集めると、防災グッズや備蓄食などがもらえますよ♪

さぁ、「はらっぱ防災フェスタむさしの」が楽しみになってきましたね♪

 

 

でも、なぜ公園で防災のイベントを行うのでしょう??

 

武蔵野中央公園は「広域避難場所」といって、災害時の避難場所に指定されています。また、園内には「かまどベンチ」や「防災パーゴラ」など、防災施設もあるんです。

 

↓↓こちらは「かまどベンチ」。災害時にはベンチが火をたくための炉に早変わりします。

↓↓こちらは、防災パーゴラ。災害時の救護場所としての使用が想定されています。

年に一度のこの機会に、公園の防災施設についても知って頂けたらと思います♪

 

「防災」というと、どうしても訓練を想像してしまいますが、このイベントでは、公園の原っぱを活かして、楽しみながらイザという時のために知恵をつけて頂ければと思い、様々な仕掛けをしております。

 

夏休み最後の土曜日は、ぜひ、武蔵野中央公園の「はらっぱ防災フェスタむさしの」にお越しください!

 


 

2015年7月29日(水)

パークコーディネーター:吉田

夏の夜空を楽しもう

夏と言えば、花火、盆踊り、きもだめし…いろいろなイベントが目白押しですが、

この機会に、家族や友達と公園で天体観測はいかがでしょうか!?

 

 

天体観測は大きな天体望遠鏡がなくても、小さな双眼鏡があれば十分楽しめます♪

双眼鏡を使うと、肉眼では見えないような星の輝きや、月のクレーターがきれいに見えます。

 

公園では、1等星や2等星などの明るい星を見ることができますよ♪

たとえば、今の時期ですと、条件によっては夏の大三角(ベガ・デネブ・アルタイル)が見られます。

 

芝生に寝転んでのんびりと、星空を眺める楽しみは公園ならではの魅力です★

 

 

さ・ら・に!今年は8月中旬ごろにペルセウス座流星群が楽しめるようです。

 

「夏の自由研究どうしよう…」、「新しい趣味を見つたい!」などなど、

子どもも大人もこの機会にみんなで一緒に天体観測を楽しみませんか?

 

*夜の公園を楽しむための、3つのお願い*

 

・都立公園内は火気厳禁です。火気の使用はご遠慮ください。

 

・ゴミの持ち帰りにご協力ください。

 

・公園の周りは住宅地です。静かに星や月を楽しみましょう。

 

2015年6月30日(火)

パークコーディネーター:明瀬

幸運のクローバーをさがそう!


上の写真は春から公園のあちらこちらで咲き誇る「シロツメクサ」です。元々は江戸時代にオランダから送られたガラス製品の“つめ物”に使われたのが名前の由来だそうです。 別名のクローバーと言えば、誰もがピンときますかね。

 

そんなクローバーですが、今回は見つけると幸運が訪れるかも!?と言われている四つ葉のクローバー探しをしてみましょう。

 

じーっとクローバーのかたまりを見つめます……ん〜ないな〜……

 

なかなか見つからないと思っていたら、あら、カマキリの子供が遊んでいました!こっちではヤマトシジミが蜜を吸っています。


クローバーを見ていると、不思議と周りにいる生きものたちに気づくことができます。さらに耳をすませば、鳥の声も良く聴こえてきます。何だかゆったりとした良い気分になりますよ。

 

やっぱり簡単には見つからないのかな……と諦めかけたその時、

あ!ありました!

近くを探したらもう一つ!

途中で諦めずに良かった!よ〜く探せば見つかるものですね。短時間ですが、3つの四つ葉を見つけました。かわいいハート形の三つ葉もありました。ちなみに、ギネス世界記録に認定されている最大枚数は、なんと56葉だそうです。ビックリですね!

 

 

 

 

2015年5月26日(火)

パークコーディネーター:天野

時間を忘れに、公園へ行こう!

桜と芽吹きが奏でる春が終わり、力強い緑の季節がやってきました。

 

今回は時間を忘れてゆっくりしたい方にオススメの、公園での過ごし方をご紹介します!

 

まず、レジャーシートやラグを1枚用意しましょう。

さぁ、あとは公園に行くだけです!とても簡単!

 

木陰にシートを広げ、大地に背中をあずけます。

目の前に広がる木漏れ日と葉の煌めく世界で、鳥の歌声に耳を澄ませましょう。

普段は足元にあった植物も、今までは気づかなかった花の色合いや葉の模様など、そのかわいらしい姿をみせてくれるでしょう。

しばらくこうしてゆっくりしているだけで、普段の生活では感じることの出来ない素敵な世界に浸ることが出来ますよ。

(*熱中症には気をつけてね)

 

 

ぜひ皆さんも試してみてくださいね。