武蔵野地域にある都立公園のオフィシャル情報を発信しています。

むさしのの都立公園

公園であそぼう!

公園を100%楽しもう!家族や仲間とのんびり過ごしたり、親子でキッズイベントに参加したり…。
新たな「公園での過ごし方」をぜひお探しください!

遊びの種類

パークコーディネーターからのメッセージ

公園がもっと楽しくなる、おもしろくなる、おすすめスポットや遊び方を紹介します。

2018年7月26日(木)

パークコーディネーター:成瀬

夏の玉川上水緑道

こんにちは!パークコーディネーターの成瀬です。
今日は私の大好きな、玉川上水緑道の魅力についてお伝えしたいと思います!

江戸時代に開削された玉川上水。その両岸を整備して作られた玉川上水緑道。現在は、福生市の平和橋から杉並区の浅間橋までが開園されていますが、特におすすめなのが、西武線 鷹の台駅周辺のエリアです。
DSC_3032_00002

暑い日が続いていますが、比較的涼しさを感じられるのがこのあたりの緑道です。
樹木のつくる日陰はもちろん、玉川上水と新堀用水、二つの水路に流れる水も、散策路を涼しく保つ要因になっています。
橋から玉川上水を覗いてみると、こんな光景が。このあたりでは素掘りの壁面も見られます。
DSC_3030_00003

この時期に緑道を散策していると、聞こえてくるのが夏の風物詩、セミの声。
騒がしいセミたちの声を聞くと、余計に暑さを感じる気もしますが、唯一、涼しさを感じると思うのが、このヒグラシの鳴き声です。
日暮れ時に聞こえてくる「カナカナカナ・・」という声には、どこか物悲しさを感じませんか。
DSC_3096_00006

東へ進み、久右衛門橋を越えると、津田塾大学が隣接するエリアに到着します。津田塾大学内の林と合わせて、広く大きな緑地となっているこのあたりは、生き物たちの生息環境としても重要なスポットです。そして、人間にとっても涼しく過ごしやすい場所。熱中症に気をつけつつ、散策をお楽しみください!
DSC_3147_00010

さて、西武・武蔵野パートナーズでは玉川上水緑道の公園マップを配布しています。
玉川上水に架かっている橋の名前もしっかり記されているこのマップ、使いやすいとあちこちからご好評いただいております。
野川公園、武蔵野公園、武蔵国分寺公園のサービスセンターなどで入手できますので、ぜひご活用ください!
DSC_3700_00001

2018年6月27日(水)

パークコーディネーター:成瀬

今年も犬のマナーアップキャンペーン開催!

皆さまこんにちは。

パークコーディネータ―の田中です。

 

現在むさしのの都立公園では、公園に訪れる皆さまが気持ち良く利用できるように、

ワンちゃんの飼い主さん対象に「犬のマナーアップキャンペーン」を開催中です。

 

公園では、以下の3つの大事なマナーを守ってくれる飼い主さんを大歓迎しています!

①リードを握ったまま、愛犬との散歩を楽しんでいる飼い主さん

②愛犬のウンチや毛をきちんと持ち帰る飼い主さん

③おしっこの場所を選んでさせる飼い主さん

 

写真1

 

長年、継続して続けていることもあり、キャンペーンへの賛同者も増え、嬉しい限りです!

写真2

 

各公園では、キャンペーンに伴い、今月末まで「犬のうんち袋」を配布しています。

是非お手に取ってみてください☆

 

また、キャンペーン期間中、「犬のしつけ教室」も開催しています。

6月30日には、都立六仙公園で「ワンワンパークスクール~愛犬しつけ教室プラス防災~」を開催いたします。

今日現在、まだ午前午後共に枠が空いておりますので、参加者大募集中です!

写真3

 

※詳細はこちらまで↓

http://musashinoparks.com/app/events/view/1223

2018年5月18日(金)

パークコーディネーター:中倉

レッツ公園デビュー!

こんにちは!パークコーディネーターの中倉です。

広場の芝は青々と育ち、園内のいたるところに花が咲き、心地よい風が吹き抜けるこの時期は、小さなお子様との公園デビューに最適です!

公園には、思い思いの時間を過ごすご家族がたくさんいらっしゃっていますよ。

さぁ、みなさんも早速公園に出かけてみましょう!

s_DSC5646

手ぶらでふらっと来て楽しめるのが公園の良いところ。

木の幹、葉っぱ、花、土、自然の中にあるいろんなものに触ってみましょう。

冷たかったり、温かかったり、ザラザラしたり、スベスベしたり・・・

子供たちは自然からたくさんの刺激を受け取ってくれます。

s_DSC5558

 

公園におもちゃを持っていくのもおすすめです。

例えばシャボン玉。

シャボン玉を作るのはもちろん、できたシャボン玉を追いかけたり、触ったり、子供たちは大はしゃぎ間違いなしです!

 

sDSC_6796

 

ランチを持って公園に出かければ、楽しいピクニックタイムのスタート!

緑の中で食べるランチは一味違います。

自然は最高の調味料♪

 

sDSC_6916

普段の忙しい生活を忘れて、ゆったり子供のペースで過ごす公園での時間。

きっと素敵な思い出になるはずです。

みなさんもぜひ、お近くの公園に出かけてみてくださいね♪

2018年4月21日(土)

パークコーディネーター:見城

春の公園の過ごし方

 

こんにちは!パークコーディネーターの見城です。

桜の季節が終わり、若葉がまぶしい季節になりました。

 

PC4月1

PC4月2

 

こんな時期にオススメしたい公園での過ごし方は、ピクニックです。

冬の寒さが過ぎ去り、梅雨前のこのシーズンは、日差しは温かく、風は涼しい、ピクニックに最適の季節です。

芝生の上にレジャーシートを敷いて、ゆったりとした休日を過ごしてみませんか?

また、この時期に咲いている花を眺めたり、太陽を待っていたチョウやテントウムシなどの虫たちを探すのも楽しいですよ。

PC4月3

 

武蔵国分寺公園では、ピクニックをより楽しめる「Sunday Park Cafe」というイベントを4月~6月の毎週日曜日(6月3日は他イベント)に開催しています!

PC4月SPC

手ぶらで公園に来てもピクニックを楽しめる、「オリジナルレジャーシート」の貸出も行っています。詳細は、HPまたはFacebookをご覧ください!皆さんのご来園をお待ちしています!

2018年3月29日(木)

パークコーディネーター:見城

自然観察センターに遊びに来てね!

 

野川公園自然観察センターでは少しでも来館する方々が

自然と仲良くなれるように
親しみやすい展示を目指しています。

 

たとえば…

 

写真1

春の野川の景色…。

自転車に乗る人、家族連れ、走る子供たち…。

これはじつは水槽の背景なのです!

 

写真2

野川の流れもあり、はけ(国分寺崖線)の説明もついたこの水槽の住人は…

写真3

小さなスッポンです。

砂に潜ってしまいやすいのですが、たまに顔をだすことも。

運が良ければ会えるかも??

 

次は小さなお子さんに人気の「キッズスペース」の紹介です。

こちらは、マットの上に上がって絵本が読めるコーナーです。

お子さんに読み聞かせをしているお父さんやお母さんの姿も、よく見られます。

 

入口には可愛い靴箱!

動物たちの足跡がいっぱいです。

まず、ここで靴を脱いでくださいね。

写真4

ここには壁の草花の絵につけたり外したりしできる

「武蔵野いきものマグネット」があります。

小さな手でもつかみやすいように

最近、厚みをつけてみました。

写真5
写真6

 

そして、窓際の展示も数日前に一新!

写真7

木の雰囲気がやわらかい展示台が出来上がりました!

窓から見えるヤナギの新緑も目に優しく、ゆっくり窓の外を眺めながら、

ハケの仕組みや、野川公園の歴史、季節の自然に親しめるようになっています。

散策の合間にぜひ遊びに来てくださいね!

 

2018年2月24日(土)

パークコーディネーター:田中

3月のイベント告知

皆様こんにちは、パークコーディネータ―の田中です。

 

冬一番の寒さのピークを越えて、気温もあたたかい日が多くなってきました。

公園ではウメやマンサクが咲きはじめ、徐々に「早春」が目立ち始めています。

3月に入ると一気に春がやってきますね。

 

そんな中、野川公園では3月21日(水祝)に、「春の日まつり」を開催いたします!

野川公園の梅林に、地元のカフェによる飲食販売や、アーティストによる「むさしのカレッジ」ワークショップが出展します。

12

今回のワークショップは、2つ。

まずは、 普段捨ててしまう野菜や植物で染める「ヒロイ染め」の糸に、飾りを付けてドアボード&キーホルダーを作るワークショップ(出展者:まんま暮らし)。

 

3

 

もう一つは、好きなドライフラワーを選んで小さなリースを作るワークショップです(出展者:北中植物商店)。

4

2つとも、自然素材を使うかわいい作品です♪ぜひ、野川公園の春を感じながら、素敵なおみやげをつくってみてください。

 

その他、公園の春を巡るスタンプラリーや、パークレンジャーといっしょに春の生きものを探しに行く「ガイドウォーク」もあります!

小さいお子さんでも、お父さんお母さんと一緒にゆったり楽しめるよう、塗り絵コーナーや絵本コーナーもご準備しています。また、芝生で遊べるバランスボールの貸し出しもあり、お子さんから大人まで幅広く楽しんでいただくことができます!

5

春の自然を身近で感じながら、公園の中でゆったりとした「PARK LIFE」を楽しんでみませんか?

皆様のご来園を楽しみにお待ちしております♪

6

 

 

 

 

 

 

(※チラシを併せてご覧ください。→http://musashinoparks.com/app/events/view/1183)

 

 

2018年1月24日(水)

パークコーディネーター:中倉

今だけの特別な体験!雪の公園を楽しもう!

こんにちは!武蔵国分寺公園のパークコディネーター、中倉です。

1月23日、東京都内に数年ぶりの大雪が降りましたね。

武蔵野グループの公園には、めったに見られない美しい一面の銀世界が広がりました。

1 2

 

 

雪の日の公園スタッフは雪かきで大忙しですが、園内は元気いっぱいの子ども達やワンちゃんで賑わいます。

ソリをしたり、雪合戦をしたり、とっても楽しそう!

34

 

 

なかでも一番人気の遊びは雪だるまづくり!

大人も子供も夢中になって雪遊びを楽しみます。

公園には、たくさんの個性豊かな雪だるまが出現!

567

 

 

ほんの少しの時間しか楽しめない自然からの特別な贈り物。

ぜひ雪を楽しみに公園に遊びに来てくださいね。

足元と頭上にはくれぐれも気を付けて!

2017年12月27日(水)

パークコーディネーター:見城

冬の公園でやってみよう「はっぱじゃんけん」

こんにちは、武蔵国分寺公園パークコーディネーターの見城です。

DSC03236

近頃、紅葉が落ちきり、木々がさっぱりとした印象になりました。

芽吹きの季節が楽しみですね。

今回は、落ち葉がたくさんある、この季節に楽しめる

「葉っぱじゃんけん」というゲームをご紹介します。

 

遊び方

1.制限時間内に落ち葉を10枚集めます。

2.審判がお題を言います。

例:一番大きな葉っぱ、ギザギザが一番多い葉っぱ 一番すじが多い葉っぱ など

3.自分が持っている葉っぱの中で、一番お題に近い葉っぱを「せーの」で出します。

4.出した葉っぱの中で、一番お題に近いものを出した人が勝ちです。

 

家族でも、お友達とでも楽しめますよ。

お題を最初に紙に書いて、くじ引きのようにランダムでお題を出してもOK!

もう一度葉っぱを拾ってゲームしたり、拾った葉っぱがどんな名前か調べたり、木をさがしたりしても楽しいですね!

DSC03253-2

ぜひ、冬の公園を楽しんでくださいね!

2017年11月13日(月)

パークコーディネーター:中倉

11月の公園には木の実がいっぱい!

こんにちは!武蔵国分寺公園のパークコディネーター、中倉です。

冬に向かってだんだん寒くなってきましたね。

ですが!この時期をお家の中で過ごすのはもったいない!

この時期の公園には、木の実がい~~~っぱいなんです♪

どんぐりやまつぼっくりだけでも、いろんな種類があります。

それ以外にも、赤い木の実、緑の木の実、黒い木の実・・・

木を見上げたり、地面を見下ろしてみると、すぐにかわいい木の実が見つかります。

木の実①web 木の実②web

 

落ちている木の実を集めて、リースを作ってみるのもおすすめです。

クリスマスにむけて、オリジナルのナチュラルリースをお家に飾ってみませんか?

リース(WEB)

ころころかわいい木の実たち。

さぁ、宝探しのように、公園で木の実探しを楽しみましょう!

2017年10月30日(月)

パークコーディネーター:田中

明日天気にな~れ!

皆さん、こんにちは。

今年の10月は雨が多く、なかなかお出かけができずに、

憂鬱な気持ちになる方が多かったかと思います。

しかし生きものにとっては、恵みの雨。

そして、雨があがった後は、普段と一味違った景色を目にすることができます。

 

あるものは誕生の瞬間を迎え、

1

あるものは水を浴びに、

2

あるものはその身を乾かし、

3

あるものは水をもらいに、

4

そして、あるものは家を綺麗に飾られ、その様子は人の心を豊かにしてくれます。

5

雨上がり、ちょっとお出かけしてみると、新たな楽しみが見つかるかもしれません。

1 / 612345...最後 »